So-net無料ブログ作成
検索選択
ネット犯罪・ネット社会 ブログトップ

じゅぁきさん、ダヴィンチさん、それにレンゲさん [ネット犯罪・ネット社会]

じゅぁきさん、ダヴィンチさん、それにレンゲさん

最近、ライブドアブログに未熟児の“黴(カビ)”からコメントをもらっているのですよ。
このカビは自分が低脳で愚か者だという事がまったく理解できない。
とにかく僕がこれまで日本のネットで出会った極めて愚かなロクデナシですよ。
うしししし。。。

ところが、止せばいいのに、この愚か者は、また下らないコメントを書いています。
この愚か者について、初めて読む人は次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。
『華麗なる愛を知らずに不自由な世界に住んでいる未熟児の愚劣なコメント(2006年10月29日)』

誤解しないでくださいね。
僕は、この愚か者のカビを個人的に攻撃しているのでも、非難しているのでもありません。
ただ、最近の日本を見るにつけ、心の痛む事件ばかりが多くなっています。
それで、この愚か者について書く必要があると思って、こうして書く気になったのです。

現在の日本には20年前、30年前に比べて愚か者が増えているんですよ。
現実社会ばかりかと思っていたら、日本のネット社会にも低脳で愚かな“黴(カビ)”のような未熟児が存在していると言うわけですよ。
僕はこれまでに20年以上もネットをしている!
日本のネットをやり始めたのはつい4年ほど前からでした。

それまでは欧米のネットだけでした。
なぜなら、僕のパソコンシステムはハードもソフトもすべて欧米向でした。
この20年、ほとんど海外をベースに働いています。
仕事で僕はほとんど日本語を使ってません。
つまり、僕のパソコンは日本語が使えなかった。
キーボードにも日本語はついてない。

5年ほど前に、日本マイクロソフトが開発した日本語IME(Input Method Editor)と言うソフトがあることをカナダ人のサイトで知ったんですよ。
つまり、このソフトを使うと、日本語のシステムをまったく使わずに、欧米のシステムで日本語が使える。

ところで、僕は10月28日にカナダのバンクーバーから成田に着いたばかりなんですよ。
悲惨なニュースが続いていますよね。
昨日は岐阜県の中学2年生の女子生徒が10月23日にいじめを苦にして自殺していた、と言うニュースが報道されました。
その校長はイジメが自殺の原因ではない、と愚かなことを言ってますが、
遺書と思われるその女子生徒のメモを見れば、明らかにイジメが原因だという事が良く分かりますよ。

ああいう愚かな校長が居る中学校だから、イジメが横行していたんでしょうね。
昨日のニュースでは、高等学校の校長が自宅の近くの藪の中で首吊り自殺しているのが発見されました。
その高校は最近話題の“未履修”をしていた高等学校だったんですよね。

死人に鞭を打ちたくありませんが、
その程度のことで自殺してどうするんだよ!
僕は日本人の一人一人に向かって叫びたいですよ!

僕は海外30国近くを放浪してこれまでに、しぶとく生きてきました。
死ぬ思いをしたのも10度や20度どころではない。
今、生きているのが不思議なほどです。

北極の原野で2週間、一人で、野生のハスキー犬やクマを相手に過ごした事もあります。
関心があったら次の記事を読んでください。
『群衆の中の孤独!寂しくって死んでしまいたい。(2005年12月31日)』

ニューヨークのブルックリンでは僕の悪友が余計なことを言ったばっかりに、血の気の多いチンピラに拳銃を目の前に突きつけられて、ぶっ放されて即死しました。
僕は、その愚かな悪友の隣に立っていたので、返り血を浴びて血だらけになってしまいましたよ。
僕も撃たれたのかと思い死ぬのは痛くないものだと思ったものですよ。うへへへへ。。。。
この記事は次のリンクをクリックして読んでみてください。
『ネットストーカーと成りすまし犯罪者とレンゲさん 【続編】(2005年12月14日)』

ところで、どうして、そのように日本人は命を粗末にするのか?
なぜ?

日本の自殺者が今年も先進国の中ではトップですよね。ここ数年、年間3万人を越している!

これからまだ社会に貢献できる中学校2年生が自殺してしまう。
58歳の高校の校長先生までが、首つり自殺してしまう。
1日に100人が自殺している。
あなたがこの記事を読み終えるまでに、3人から4人が自分の命を絶つのですよ。
そうですよ。。。ほら、たった今、また一人が自殺しました!

命を大切にする教育!
もっと命を大切にする教育をぜひ安部内閣が実現させてほしいと思いますね。

そうかと思うと、“馬鹿は死ななきゃ治らない”と言う程愚かな“黴(カビ)”が日本のネットでくだらない迷惑コメントを僕の記事に書いている。
この愚かな未熟者はコメントの書き方をまったく知らない!
つまり、最近日本に多くなっているコミュニケーションがとれない馬鹿者です。

この“黴(カビ)”は1行か2行のコメントだけしか書けない。
字数も20字を越えることがありません。

しかし、この愚かな“黴(カビ)”のように馬鹿になると、もう死ぬなんていうこともオツムには思い浮かばない。
上で書いた、中学2年生の女子生徒も58才の高等学校校長も、死ぬ事を考えて実際に死んでしまうほど思いつめてしまった。
それでも、死んではならないんですよね。

僕はキリスト教徒ではありませんが。。。
キリスト教徒にとって自殺する事は神に対する冒涜(ぼうとく)です。
神から与えられた命を自分で勝手に絶つことは許されない。
つまり、罪なんですよね。だから、欧米では自殺は少ない。
自殺することは罪人になって死んでゆくことです。
つまり、お墓に埋めてもらえない。教会が拒絶する!
無縁仏になって死の世界を永遠に彷徨(さまよ)う。
日本流に言えば往生(おうじょう)できない。

もちろん、僕は個人的には、地獄も極楽も信じていない。
霊魂も信じていない!
だから、生きているうちは、何が何でも命を大切にして、一度しか生きられない人生をしぶとく、思い残すことなく生き抜くつもりでやっている。
その姿勢は僕のブログにも表れていると思いますが。。。
あなたは僕のブログを読んで、どう思いますか?

現在、僕は日本に居て、忙しくって2つづつの記事を毎日書けませんが、
カナダに居る時には、毎日必ず2つづつの記事を書いていますよ。
それも、思う存分書いていますよ。うへへへへ。。。。
嘘だと思ったら僕のブログを過去にたどって読んでみてくださいね。
つまり、僕は遊びでブログをやっているわけじゃない。

じゃあ何のためにやってるのか?

ブログで“生きている”!
うしししし。。。
でも、マジだよ!

そう言う訳で“馬鹿は死ななきゃ治らない”程の愚か者である“黴(カビ)”の事を書く気になったわけですよ。
うひひひひ。。。。

自殺してはいけない。
しかし、自殺する事を思いとどまっても、“黴(カビ)”のような愚かな未熟者になってもいけない!
この愚劣な男は自殺するだけのオツムを持っていない!
考えていることは、迷惑コメントを書くだけです。
だから馬鹿なんですよ!
あなたは、このような馬鹿にならないでくださいね。

この“黴(カビ)”こそ、自殺した中学2年生の女子生徒の身代わりになって、あの世に出発すべきだったのですよ。
それほど“黴(カビ)”は迷惑を振りまいて役立たずな人間のクズだという事を僕は言いたいのですよ!

“黴(カビ)”は“馬鹿は死ななきゃ治らない”程の愚か者です。
でも、死.ね!というのは無茶ですよね。

命は、やはり大切なものです。
“黴(カビ)”は人間のクズですが、やっぱり生きる権利はあります。
僕も、それは認めています。また、認めるべきですよね。うしししし。。。。

“黴(カビ)”はコメントの書き方をまったく理解していない!
だから、僕はコメントとは、このように書くものだという事を言いたいために
じゅぁきさんとダヴィンチさんの事を書く気になったのです。

僕がフルーツブログで書いた記事『日本はドイツW杯でなぜ負けたの?』にじゅぁきさんは次のよなコメントを書いてくれました。



サッカーはよく見てるじゅぁきです、こんにちは^^/。

青のユニフォームは日本に合わないというの、
実はサッカー好きの間では結構有名な話かもしれません。
見栄えはいいんですけどね(笑)。



そもそも、日本人はサッカーのメンタルが弱いとされています。
なのに青はねぇ・・・。
イタリアはおっしゃる通り、青だからいいんですよね(笑)。

まぁ、これだけが要因ではないのは確かですが、
要因の一つにあげて欲しいくらいです。
もしかして、U-○○が強いのは若さで血気盛んな若者だから?^^;;。
なんてちょっと思ってしまいました(笑)。

色の生理学は比較的有名な話ですよね。
だから赤より、日本は黄色がいいです。
だって、しかめっつらでつまらなそうにサッカーしてるから(笑)。



by じゅぁき ◆ starclew at 2006/10/27 10:13

『日本はドイツW杯でなぜ負けたの?(2006/10/20 Fri) 』のコメント欄より

じゅぁきさんは、これまでにも僕のフルーツブログにたくさんのコメントを書いてくれました。
どれも、すべて意味のあるコメントでした。
おかげで僕はじゅぁきさんのコメントからインスピレーションをもらって、これまでにも多くの記事を書くことができました。
本当にありがたい事です。
じゅぁきさんのコメントからインスピレーションをもらって、どれほどの記事を僕が書いているか?
それを調べるためにGOOGLEで検索してみました。

『“じゅぁきさん”を入れてGOOGLEで検索した結果』

午後2時現在で9820件の記事が見つかりました。
もちろん、すべてが僕が書いた記事ではありませんが、第1ページに表示された記事はほとんど僕が書いたものです。

つまり、コメントとは読む人に良い意味でインスピレーシオンを与えるような文章の事ですよ!

ところが、“黴(カビ)”の書くコメントは、無意味なコメント。
だから、コメントではない!
公衆便所の落書きと変わりないモノです。
つまり、迷惑な落書きです。
迷惑行為そのモノです。

ところで、つい今しがた、じゅぁきさんのブログを覗いてきたのですが、
なかなか興味深い記事を書いていました。

■ 『北海道のマスコミは何をしたいんだ?』

■ 『子供を言い訳にしないで欲しい』

■ 『虐待した親には同じ虐待刑が必要じゃない?』

愚かな“黴(カビ)”も公衆便所の落書きばかり書いていないで、URLをしっかり書いて自分のブログで自分の意見をじゅぁあきさんのように書いて欲しいものですよ。
ところが、馬鹿だから、愚劣な落書きしか書けない。
いまだに馬鹿だと言う事が自覚できずに、自分が愚かだと言う事を日本語が読める世界のネット市民の皆様に晒しまくっている。

一週間後に、この愚か者の名前をGOOGLEで検索してみてください。
この愚かで未熟者の記事がGOOGLEの検索結果にたくさん現れるはずです。
もちろん僕が書くからですよ。
僕の記事は1日に4万5千人のサーファーが読んでくれますからね。
この愚か者が反面教師になって僕の記事の中に何度と無く現れるはずです。

“馬鹿とハサミの使いよう!”

そう言う訳で、この未熟児の“黴(カビ)”を十分に利用させてもらいます。

では、じゅぁきさんのコメントに対する僕の返信をお目にかけます。



おおおおお~~、じゅぁきさん、
最近、またコメントの数が減ってきましたよ!
つまり、マジで、まともで意味のあるコメントは極めて少ないのですよ!
ダ・ヴィンチさんは、体の具合を壊したのか、ぱったりコメントを書かなくなったし。。。、
そのうち彼女のサイトを覗いてみようと思いますよ。
病気見舞いのつもりで。。。

僕が愛する高井田さんは1年半ぶりにコメントを書いたくれたのですが、
(僕は飛び跳ねて喜んでしまいましたよ!)僕の返信が気に沿わなくて、
また離れて行ってしまいましたよ。
トほほほほ。。。。

そう言う訳で、じゅぁきさんだけが、僕の傷ついた心を暖かく慰めてくれていますよ。
うしししし。。。。
半分マジですよ!

もちろん、ヴァイアグラ馬鹿のコメントはすごいですよォ~~。
この男は、キチガイじみていますよ。
まったく、んも~~
毎日、僕の記事に最低でも、200から300ものコメントとトラバクを飛ばします。
しかも、すべて英語ですよ。ただし、その英語の精神(知能)レベルは小学校1年生ですよ。
うへへへへ。。。。

なぜだか分かりますか?
この男の部屋はすべて黄色に塗られているのですよ!
ちょっと考えてみてくださいよ。
壁も天井も、家具も、すべてのインテリアが黄色!
コンピューターまでも黄色!
もちろん食べるものまで黄色!
バナナ。
みかん。
きんかん。
オレンジジュース。
。。。。

だから、言わなくても分かると思いますが。。。。
出る物まで、すべて黄色ですよ!

つまり、黄色というのはどうもオツムには良くないみたいですよ。
しかめっつらでつまらなそうにサッカーしてる日本の選手に黄色のユニフォームを着せたら。。。。
僕は悲観的ですね。
ヴァイアグラ馬鹿がサッカーを始めるようなものですからね。
ボールを一個だけじゃなく、何個でも使い始めますよ。
ウソだと思ったら、ぼくのWABLOGのブログの
http://barclay.wablog.com/
コメント欄とトラックバック欄を見てくださいよ!
すさまじいまでのコメントとトラバでしょう?
この感覚でサッカーをやりますからね。
ボール一つでは満足できなくなってしまうんですよ!
馬鹿馬鹿しいと思うでしょう?
そういうことを黄色が好きなヴァイアグラ馬鹿はやるんですよ。

だから、僕は、日本の選手が黄色のユニフォームをつけることは、
大変危険なことだと思っています。
それこそ、きーつけろ!ですよ。
(黄色にかけて“きーつけろ!”と書いたのですが、余り面白くありませんよね。うへへへへ。。。)

とにかく、じゅぁきさんからコメントをもらったので、
メチャうれしくて、長々と書いてしまいました。

でも、余り意味のある返信とは言い難いですよね。
ハンセ~~しますね。
うしししし。。。。



ところで、明日はバンクーバーから成田に向かって出発ですよ。
明日の今頃は、僕も日本の土地に足をつけるのです。
じゅぁきさんとの距離がちじまってうれしいですよ。

でも、やっぱり、日本の選手は黄色のユニフォームじゃない方がイイと思いますよ。
じゃあね。
コメントありがとうございました。
ちょっと、支離滅裂でした。
うひひひひひ。。。。

by バークレー(デンマン) ◆ barclay at 2006/10/27 15:56

『日本はドイツW杯でなぜ負けたの?(2006/10/20 Fri) 』のコメント欄より

噂をすれば何とやら。。。

最近、またコメントの数が減ってきましたよ!
つまり、マジで、まともで意味のあるコメントは極めて少ないのですよ!
ダ・ヴィンチさんは、体の具合を壊したのか、ぱったりコメントを書かなくなったし。。。、
そのうち彼女のサイトを覗いてみようと思いますよ。
病気見舞いのつもりで。。。

僕はダ・ヴィンチさんの事がすっご~く気になっていたんですよ。
今日僕のメールをチェックしたら、ダ・ヴィンチさんが2つコメントを書いてくれたという通知を受け取りました。
ありがたい事です。

テレパシーを僕はほとんど信じていませんが、
じゅぁきさんも、時に僕のテレパシーを受け取ってコメントを書いてくれる事があるのですよ。

『流れに棹させば流される(2006/10/19 Thu) 』

上のリンクをクリックしてコメント欄を見ると僕の言っている事が実に良く分かるはずですよ。
うしししし。。。。

。。。でダ・ヴィンチさんは次のようなコメントを書いてくれました。



お久し振りです。
あら、どうしたの?

何処にでもいるのね。厭だわ。
無粋な輩の不埒な行為に屈しないで下さいね。

友達(別ブログ)の所にもそんな感じの執拗な嫌がらせと言うか悪戯が頻発しておりました。

常識が無いのか自分の行為の卑しさ醜さに気付かない愚かな人間が最近何処の世界でも目に付きます。

厭よね。

帰国されたそうで、面白い記事かUPされるのを期待しております。

私も少し仕事とは違うブログに変更しようかなと思います。

カナダより日本は暖かいのでしょうか?
気温の変化に気をつけて下さいね。

by ダ・ヴィンチ 2006/10/30 12:59

『華麗なる愛を知らずに不自由な世界に住んでいる未熟児の愚劣なコメント  PART 4』のコメント欄より



最近自演乙とか妄想乙とか2(ちゃんねる)で目撃頻度が増えました。

頭の悪さなのか、日本語を誤ったのか意味不明の用語が増えましたね。

人様の記事を独自解釈して無い頭で理解したつもりなのでしょう。
実に視野や洞察力の無い有様ですね。
可哀想にって思います。

卑しい悪戯に屈しないで楽しく官能的な記事をアップして下さいね。

by ダ・ヴィンチ 2006/10/30 13:04

『華麗なる愛を知らずに不自由な世界に住んでいる未熟児の愚劣なコメント  PART 3』のコメント欄より

僕は、さっそく次のような返信を書きました。



デンマンの素顔。
うしししし。。。。


いつもいつも、ダ・ヴィンチさんの励ましの言葉をうれしく思っていますよ。
100人の賛同を得たような気分ですよ。
実に感謝感激です。
久々に、ダ・ヴィンチさんからの元気そうなコメントをもらって本当にほっとしていますよ。

病気していたのではないか?
そんなことを考えながら心配していましたよ。
気分的に忙しくって、ダ・ヴィンチさんのブログを覗きに行く気分的時間がありませんでした。

とにかく、10月28日に成田に着いてから、
あったかいふるさとの生活を僕は1年ぶりにエンジョイしていますよ。
気候もあったかいですが、僕の身の回りの人々の心のあったかさを感じて
しみじみと、僕は人に恵まれている事を実感しています。

なぜなら、最近の日本の悲惨なニュースを見るにつけ聞くに付け、
日本の人々の心の荒廃を感じ取る事ができるからですよ。
自殺者の多さは、いったいどういうことですか?
世界的に見ても異常ですよ!

でもね、じゅぁきさんといい、ダ・ヴィンチさんといい、
高井田さん、レンゲさん、。。。
それに、僕の身の回りの人々も含めて、
すべて、すばらしい人なのに、
ニュースで報道される悲惨なニュースはいったいどういうわけなのか?

日本でこれほど頻繁に報道される悲惨な事件。。。
可哀想な人々。。。
ネットに出現する“馬鹿は死ななきゃ治らない”程愚かで未熟者の“黴(カビ)”。。。

そのように考える時、僕はすばらしい人々(じゅぁきさん、ダ・ヴィンチさんも含めて)
を身近に感じて本当に幸せだと感じますよ!
(80%マジですよ!うひひひひ。。。。)

とにかく、10月31日の記事を読んでくださいね。

そうです。。そうですよ。。
そのうちご期待に答えながら、
“卑しい悪戯に屈しないで楽しく官能的な記事をアップ ”しますね。

本当にコメントありがとうございました。
じゃね。

by デンマン 2006/10/31 15:01

『華麗なる愛を知らずに不自由な世界に住んでいる未熟児の愚劣なコメント  PART 3』のコメント欄より

そう言う訳ですよ、レンゲさん。。。

何ですの、急に・・・? あたしの出る番は、もう無いのかと思いましたわ。

レンゲさん、僕のブログはレンゲさんで持っているようなものですよ。

あらぁ~。。。デンマンさん、それって。。。取って付けたようなお世辞ですわ。。。見え見えですわよ。

いや、決して僕はお世辞など言っているつもりじゃないですよ。ダ・ヴィンチさんも言っているでしょう。。。?“卑しい悪戯に屈しないで楽しく官能的な記事をアップしてくださいね”と。。。

でも、ダ・ヴィンチさんはデンマンさんのブログがあたしで持っている、とおっしゃっているわけではありませんわ。

でもね、“楽しく官能的な記事”と言ってますよ。

だから。。。?

だから、レンゲさんが“出演する事を”期待しているんですよ。つまり、僕のブログにはレンゲさんが欠かせない、という事ですよ。そういう意味で、僕のブログはレンゲさんで持っていると言った訳ですよ。

そうかしら。。。?

そうなんですよ。。。やっぱり分かってしまうものですよね?

何がですの?

そうやって、レンゲさんは、またとぼけるのですか?

とぼけていませんわ。

とぼけていますよ。。。“楽しく官能的な記事”。。。ダ・ヴィンチさんはこう言ってるんですよ。

だから。。。?

ほらぁ~。。。また、そうやってとぼけようとする。。。

とぼけていませんてばあああ。。。

レンゲさんが、また“楽しく官能的な”事件を起こすという事がなんとなくダ・ヴィンチさんにも分かってしまうんですよ。

そうでしょうか?

実際、ダ・ヴィンチさんは、そのように書いているんですからね。。。しかも、現実にレンゲさんは楽しくて官能的な事件をまた起こしてしまった。

そうでしたか。。。?

ほらぁ~。。。、また、そうやってレンゲさんはとぼけているでしょう?

あたし、とぼけていませんわ。

レンゲさんは成田空港まで僕を迎えに来てくれた。

そうですわ。

僕は、ありがたいと思っていますよ。

そうですか。。。デンマンさんにそう言って貰えると、あたしもうれしいですわ。

でもね。。。でも。。。

でも、何ですの?

僕は、まさかレンゲさんが成田からラブホテルへ直行しようとは思っても居ませんでしたよ。

あらぁ~。。。その事は言わないはずではなかったのですかぁ~?

僕が書いてはまずいのですか?

あたしはかまいませんわ。。。でも、デンマンさんが書いても誰も信じませんわ。

とにかくね、ダ・ヴィンチさんも励ましてくれた事だし、僕は“楽しく官能的な”事件を書くつもりですよ。

デンマンさんは、その記事の中で、またあたしをコケにするつもりなのでしょう?

いや、僕は決してレンゲさんを馬鹿にしませんよ。愚かで未熟者の“黴(カビ)”と比べたら、レンゲさんは男で言えばアインシュタイン、女で言えば紫式部ですよ。

あまり、うれしい例えではありませんわぁ~。

とにかくね、レンゲさんの楽しい官能的な話を期待している人が、けっこうたくさん居る事を僕は感じる事ができますよ。

何が何でも書いてしまうのですか?

だって、レンゲさんは気にしない、と言ったでしょう?

ええ、そうですけれど。。。

でも、本当は書いてもらいたくないのですか?

あたしが、イヤだと言ったってデンマンさんは、どうせ書いてしまうのですわ。

レンゲさんは、やっぱり頭がイイなあああ。。。愚かで未熟者の“黴(カビ)”と比べたら大違いですよ。

変な人と比較しないでくださいな。

そういうわけなので、どうかあさっての記事を期待していてくださいね。じゃあね。

【ここだけの話ですけれどね、もっとレンゲさんの面白い事を書くつもりだったのですが、愚かなカビが、また下らないコメントを書いたので、こうして1日分の記事を使って、日本人の恥さらし者が少なくなることを願って、このような記事になってしまいました。安部首相が教育改革を第一に掲げているようですが、カビのような愚かな人間が、これから出ないように頑張って教育改革をやって欲しいですよね。うへへへへ。。。。いづれにしても、レンゲさんの話の続きは、ますます複雑に面白くなってゆきます。。。もっとレンゲさんのことが知りたいのなら、下にリンクを貼っておきましたからぜひ読んでくださいね。】

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために。。。』

■ 『レンゲさんの愛と心のエデン』

レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『女探偵ふじこが試みたレンゲさんの素行調査』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

■ 『レンゲさんのように苦境から立ち上がった女 ー グロリア・スタイナム』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』


ネット悪徳業者に気をつけろ! [ネット犯罪・ネット社会]

ネット悪徳業者に気をつけろ!
 

ん? あなたは大丈夫?
気をつけてくださいね。
僕は引っかかってしまったんですよ。

もちろん、被害はまだ出ていません。

おそらく請求書は来ないでしょう!

来たら、その悪徳業者を警視庁情報捜査官にタレこむだけですよ。

うひひひひひ。。。。。

ここまで読んできたら、あなたも絶対に興味が湧くでしょう?

ぜひ読んでくださいね。

デンマンが請求書の代金を払うか?

それとも、悪徳業者が警視庁情報犯罪捜査官によって摘発されるか?

これは、絶対、面白い読み物ですよね。あなただって、そう思うでしょう?

事の起こりは。。。

明日の記事に何を書こうか。。。?

そう思ったんですよ。

SEO対策について書こうか?

そう思って僕が書いているレンゲさんの記事が一体どれほどGOOGLEのディレクトリーに掲載されているだろうか?

それを調べるために“レンゲ デンマン”を検索窓に入れてクリックしました。
その検索結果は次のリンクをクリックすると見ることができます。
『GOOGLEで“レンゲ デンマン”を検索窓に入れて調べた結果』

7月29日午前4時現在で 20,700件見つかりました。
けっこう、たくさん紹介されているんですよね。ビックリ!!!
ほとんどが僕の書いた記事ですが、よく見ると他の検索エンジンのディレクトリーに拾われた紹介文がGOOGLEのロボットに拾われて、それがGOOGLEのディレクトリーに掲載されています。

淫乱女・私の妻とのSEX画像 - [ Translate this page ]
レンゲさん が淫乱だと言ったわけではありませんよ。
でも、デンマンさんだって、 あたしが洋ちゃんとエッチばかりしていると思っていますわ。
レンゲさんが僕に言った ...
http://actoresearch.com/ - 102k - Cached - Similar pages

ロリコンへの手向け・写真・画像・動画… - [ Translate this page ]
レンゲさんは僕のことをロリコンだと決め付けていたでしょう?
レンゲさんが16才の頃の可憐な ...
デンマンさんは、年齢には関係なく女性ならば、どのような ...itd ...
http://link-search.net/ - 89k - Cached - Similar pages

20,700件のうち、67件が表示されているのですが、
すぐ上に書き出したものは63番目と64番目です。
この2つのリンク先が悪徳ポルノ業者です。

http://actoresearch.com/
http://link-search.net/

この記事を全て読み終えてから、関心があったら、すぐ上の2つのリンクをクリックしてくださいね。
さもないと、あなたに請求書が送られるかもしれません。
無料サイトを装いながら、料金を請求しています。
とにかく、このリンク先の管理人は悪徳業者というより、人間のクズですよ!

もともと、こう言う事はアメリカのポルノ業者が始めたことを日本の馬鹿が真似をしているんですよ。
アメリカの健全なポルノサイトの中に、“Richards Realm”というのがあります。
最近では、僕はポルノサイトはここだけしか見ないんですよ。

もともと僕は欧米でネットを始めましたから、日本のポルノサイトの低級な事に嫌気がさして、
日本のポルノサイトは見る気がしません。下らない愚かなサイトが多くて時間の無駄です。
とにかく、日本人の中でも人間のクズがやっているのが日本のポルノサイトです。

アメリカのポルノサイトの中には健全なものがありますよ。
“ポルノサイト”と聞いただけで、“健全ではない!”と言う人が居るかも知れませんよね。
あなたもそうですか?うへへへ。。。

なぜ、このアメリカのサイトの名を持ち出したかと言うと、
半年ほど前に、“Richards Realm”の管理人が謝罪文を出したのです。
もちろん英文ですよ!
このサイトはポルノのポータルサイトなんですよ。
つまり、GOOGLEをポルノ化したようなモノだと考えれば、話が早いです。

どう言う事かというと、“Richards Realm”に掲載されたリンクをクリックしたら、REDIRECTされているんですよね。
つまり、リンクが書き換えられて有料サイトへ導くページになっている。
僕も、クリックしてそういうサイトへ導かれたのですが、
そのアメリカのサイトでは“料金を払ってください”とか、
未払いの場合には“請求書を郵送します”と言った愚かな事は書いてありませんでした。
それでも、管理人はユーザーに対して、
“このようなことが起こったことはまことに遺憾です”と言って
ユーザーに迷惑をかけた事を詫(わ)びていたんですよ。

僕はもちろん苦情を言う気にもなれなかったので、無視しただけです。
他のリンクへすぐに飛びました。
でも、ユーザーの中には苦情を言った人が居たようです。
それで、“Richards Realm”の管理人が謝罪文を出したのだと思います。

リンク先を変えてしまったのは、“Richards Realm”ではなくて、悪徳ポルノ業者なんですよね。
それでも、責任を感じて“Richards Realm”の管理人が謝罪文を出したわけです。
“以後、厳しく取り締まります”と、言っているんですよ。良識がありますよね。

日本のGOOGLEは、おそらく謝罪文を出さないだろうと思います。
でも、これと同じような事が日本のGOOGLEサイトで起こっている!!!

上の2つのポルノ悪徳業者(おそらく同一人物!)は、
掲載されたGOOGLE上の自分のリンクを勝手に変えて
有料サイトにユーザーを導き料金を請求すると言う、
あくどい(極めて愚かな)事をやっているわけです。

もうオリジナルのページはGOOGLEで表示されているリンクをたどって行っても
見ることができません。
“Cached”に僕がオリジナルのページへのリンクを貼っておきました。
Googleのロボットがクロールした時のページがこのリンク先に保存されています。

しかし、クリックしてみれば分かりますが、
僕が書いたページの極めて短い抜粋を見ることができますが、
僕のページのURLは悪徳業者のURLに変えられてしまっています。
つまり、不正行為をしてまで、不当料金をブッタクろうとしているわけですよね。

悪意と“詐欺”が見え見えなんですよね。
これまでの証拠を残したら、裁判になっても絶対に勝ち目が無いことぐらい
分かりそうなものなのに、
全く常識も良識も欠いた事をやっているんですよね。
オツムの程度が出来の悪い中学1年生か2年生程度ですよ。
まったく、馬鹿な奴だと思いますね。

ためしに、上のリンクをクリックすると分かりますが、年齢チェックをしています。
18歳以上の人なら、多分ENTERをクリックするでしょうね。
僕は、自分の記事が掲載してあるだろうから、一体どのように掲載されているのか?
その事が知りたいから当然クリックします。
(もちろん僕は18歳以上ですよ。ゥヒヒヒヒ。。。。)

そうしたら次のような画面が現れました。

ご登録ありがとうございます。最終確認により、利用規約への同意と年齢確認が完了しました。

あなたに発行されたID番号「***77」
個人情報について・・・・

最終確認をさせて頂いたとおり、ご利用規約に則り個人情報を取得しました。
個人情報につきましては、利用規約の元、適正に管理しております。

利用規約

利用規約に基づき、90日間見放題開始しました。
90日間見放題で利用料金は49800円になります。
当サイトは簡易決済システムを運用しております。
簡易決済システムによりご登録ありがとうございます。
期日までに利用料金をお支払いください!

振込先
みずほ銀行 難波支店 普通 1053147 ナルミアキヒト
お振込みの際、振込み人名はあなたのID番号、
「***77」
でお振込みください。
メールでのお問い合わせ:メール

取得情報(抜粋)
あなたのMACアドレス 3A-DA-12-**-**-**
あなたのIPアドレス 172.190.67.***
あなたのリモートホスト ACBE***.ipt.*****.com.
あなたのISP
ご登録日時 2006年07月28日 **時**分**秒
ネットワークストリーム ワタナベ様




~お読みください~~取得情報について~

MACアドレスとは・・・
インターネットをする上で通るネットワークカードに割り当てられた番号でありこの番号によって世界中に無数に存在するパソコンの中からあなたのパソコンを示す唯一の番号として利用されます。

IPアドレスとは・・・
IPアドレスとはインターネットを繋ぐユーザ一人一人につけられた番号であり、
お住みの住所、お使いのプロバイダーなどにより自動的に割り当てられる、
個々を特定するための大切な個人情報です。

リモートホストとは・・・
接続先プロバイダーを特定する為の情報で、
IPアドレスより割り出されますコチラも重要な個人情報です。

当サイトで取得したIPアドレスについて・・・・
当サイトでは利用規約に基き、サービス提供のためにIPアドレスを取得させていただきました。

料金清算後、退会される場合、
データベース上からお客様のIPアドレスを削除しておりますので、ご安心ください。

会社でアクセスされた場合・・・
会社でのアクセスが判明した場合、
社内規定に基く減給、または懲戒処分などが行われます。

また、ご清算頂いた方に関しましては、接続先への請求、ご連絡等は一切ございません。
安心してご利用ください。

僕は登録した覚えなど全く無いんですよね。
年齢チェックをクリックしたら、自動的にこのような馬鹿げたページが現れたんですよ!

ポルノ馬鹿が、このようなページを出せば、
迷い込んだネットサーファーが不当料金を払うと思っているのでしょうかね?
僕は死んでも払いませんよ!
ばかばかしい!!

このポルノ馬鹿が請求書を送ってきたら、それこそ、この大馬鹿野郎を思い知らせてやろうと。。。
僕は、そのつもりで喜んでこうして記事を書いているんですよ!
うへへへへ。。。

このような大馬鹿野郎と
刺し違えて死ぬのは犬死でしょうが、
とにかく、このようなポルノ馬鹿野郎が、
今後日本に増えると言う事は、
ますます日本が暮らしにくくなりますよね。
僕は断固としてこのような下劣で低脳な
ポルノ馬鹿に対しては正面から挑戦しますよ!

もし、このポルノ馬鹿が請求書を送ってきたら、
この馬鹿野郎の情報を警視庁の情報捜査官に
引き渡して徹底的に取り締まってもらおうと思いますよ。
うへへへへ。。。

とにかく、この下劣で低脳なポルノ馬鹿の住所と電話番号を次に示します。

◇ お問い合わせ先 :mailto:info@sexy-girs.net
◇運営者 : ジューシーガールズ事務局
◇URL : http://sexy-girs.net/
◇ 名称 : ジューシーガールズ
◇責任者 : ジューシーガールズ事務局
◇所在地 : 東京都渋谷区代々木
◇電話番号 : 03-5302-1978
◇E-Mail : info@sexy-girs.net
◇料 金 : 49800円
◇お支払い方法 : 銀行振込

これも不正表示ですよね。
責任者の個人名が書いてない!
住所も最後まで書いてない!
後ろめたい事をやっているので、初めから逃げ隠れする用意をしているんですよね。
こういうところが、愚かで低脳で下劣なポルノ馬鹿なんですよ!

馬鹿だから、自分で自分の首を絞めているんですよ!
中学生でも、そのぐらいの事が分かるのに、このポルノ馬鹿には、どうしてそのような単純で簡単な事が分からないのでしょうか?
僕は不思議ですよ!
うへへへへ。。。。

とにかく、僕はまだ警視庁の情報捜査官にタレこんでいません。
請求書が来たらタレこもうと思っているんですよ。
それまでは、しっかりとこの出来事を記録しておこうと思ってこうして記事を書いたというわけです。

“馬鹿とハサミの使いよう!”

このポルノ馬鹿のおかげで、こうして今日の記事を書くことができました。
うへへへへ。。。。

あなたも、気をつけてくださいね。
会社のコンピューターでポルノサイトだけは見ないようにね。
このようなポルノ馬鹿の思う壺ですからね。

ところで警視庁の情報捜査官のURLを調べようと思って、GOOGLEで
“警視庁の情報捜査官”を入れて検索してみたんですよ。
次のリンクをクリックするとその結果を見ることができます。

『GOOGLEで“警視庁の情報捜査官”を入れて検索した結果』

クリックしてみれば分かりますが、上位4つは、全て僕が書いた記事です。うへへへへ。。。。
5番目に“警視庁ホームページ”が現れました。

あなたの相談に乗ってくれるリンクは次の通りです。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/i/index.htm

では。。。

ィ~ハァ~♪~!



メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『日本は軍国主義への道を歩んでいるのでしょうか?』

■ 『2ちゃんねるは世界のネットのために貢献できるか?』

■ 『日本のネットではありませんよ! 世界のネットです!』

■ 『日本の皇室はどうあるべきでしょうか?』

■ 『一体、日本は良くなるの?』

■ 『どうして、こうも犯罪が増えている?警察はホントに駄目になったの?』

■ 『日本人に欠けているものは?』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本 ☆ 日本人 ☆ 日本社会 ☆ 比較文化論』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

おほほほほほ。。。。
また、出てまいりましたわぁ。
ポルノ馬鹿に不当な料金を
請求されたからって、
絶対に払わないでくださいよね。
そういう時には警視庁の
情報捜査官に連絡してくださいね。
あなたの味方になってくれますわよ。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。


ネット犯罪と巧妙化・複雑化するネット社会 [ネット犯罪・ネット社会]

ネット犯罪と
巧妙化・複雑化するネット社会

次の記事は僕が日本のネットでサーフィンをやり始めた頃に書いた懐かしい記事です。
『巧妙化するハッキング・ネット社会の危うさ』
クリックしても“アクセスが禁止されています”というようなメッセージが表示されて
ページを見ることが出来ません。

実はDEMPA55のような悪い奴が居て、
告げ口されて僕のサイトがすべて閲覧禁止処分になってしまったんですよ。
上の記事は閲覧禁止処分になった、たくさんの記事のうちの一つです。

この記事自体には全く問題がありません。僕はそう信じています。
根拠の無い告げ口を真に受けて、じっくりと調べもしないでサイトを非公開にする事は、
上の記事が掲載されている日本のサイト・プロバイダーが未熟な事を物語っています。
つまり、サイト・プロバイダーとしての良識が欠如しているわけです。
島国根性に凝り固まった“井の中の蛙”が日本のサイト・プロバイダーの中には結構居るのです。

すでに何度も書いていることですが、僕は欧米のネットで18年間やっていました。
現在でも欧米のサイトで、かなりの英文のウェブサイトを持っています。
その一つがTRIPODのサイトです。
次のリンクをクリックすると見る事が出来ます。

『ビーバーランド メガサイト』

これは2002年9月にアメリカのTRIPODで作ったサイトです。
このサイトを作ってしばらくして日本語IME(Input Method Editor)があることを知ったのです。
つまり、英語版のシステムでも日本語が使えると分かって、この時から日本のサイトを本格的に見るようにになったのです。
そして日本語で初めて作ったサイトが2002年12月にTRIPOD JAPANで立ち上げた『ビーバーランド ジャポニカ』だったわけです。

このTRIPOD JAPANはやがてINFOSEEKに合併吸収されました。
それで、現在はinfoseek.co.jpのサイトに僕の非公開処分にされたサイトが存在しています。

上で紹介した非公開処分にされている記事をここに書きます。
僕とジューンさんの対話という形で書いてあります。
読みやすいように編集しなおしてありますが、ほとんどがオリジナルのままです。

巧妙化するハッキング

ネット社会の危うさ


ジューン & デンマン
2002年(平成14年)12月26日


「ジューンさんはハッキングという言葉を聞いたことある?」
「ええ、でも具体的にはどういうことをするのですか?」
「本来、アクセスしてはいけないコピューターシステムに不正侵入して、その内部のデータを変えたりすることだよ。たとえば、アメリカで起きたことだけど、中学生が自分の家のパソコンを使って、国防総省(ペンタゴン)のコピューターにアクセスしたことがある」
「ふつうの人はアクセスできないようになっているんでしょう?」
「もちろんさ。そうでなかったら、ペンタゴンに保管されている重要機密が守れない」
「どんなふうに侵入するの?」
「普通はパスワードを入れないとアクセスできない。だから、パスワードを発生するプロラムを使って不正侵入する」
「中学生でも、そんなだいそれたことができるの?」
「今の子供のなかには、コピューターをオモチャがわりにして育った者がいる。しかも、小学校からコピューターを教えている学校もたくさんある。この点では、日本よりもよっぽど進んでいる。だから中学生ぐらいになると、専門家も顔負けな知識と経験を持つ者がでてくる。子供だからといってあなどれない」



「それで何をするの?」
「あまり悪質でない場合には、単なるメッセージを残すだけ。。。要するに、誰もがアクセスできないシステムに、アクセスしたことを誇示するわけさ」
「自己満足ですね?」
「そういうこと。。。でも悪質になると、コピューター内部のデータを変えてしまう。たとえば、銀行のシステムへ浸入して、自分の口座へ多額のお金を入金する。そのあと現金化して、国外へトンヅラしてしまう」
「銀行強盗と変わりないわね?」
「そういうこと。北米では、ハッキングによる銀行の被害が、かなりでているという。うわさでは、こういう事件は、銀行では外部に発表しないらしい。営業実績にかかわるからね」
「ホント?」
「はっきりと確認したわけではないけれど。考えられることだ。とにかく、インターネットを使った犯罪が激増している」
「それは日本でも同じ状況?」
「そうなんだ。でも、日本ではまだ充分な対策ができていないようだ。次に紹介するのは、実際に日本で発生したハッキングのケース。今後、ますます手口が巧妙になって行くと思う」

外国人元留学生ハッカー


平成14(2002)年11月21日

静岡県浜松市内にある静岡大学の寮の一室。今年1月22日早朝に捜査員が踏み込むと、室内にはパソコンのほか、コンピューターの周辺機器などが散乱。
その中で、1人の外国人の男がデスクトップのパソコンに向かっていた。マレーシア国籍で、静岡大工学部でコンピューターのセキュリティを学んでいたビンアワン(仮名)元留学生(25才)。

昨年8月から9月にかけて計9回にわたり、東京都千代田区のプロバイダーのホストコンピューターに不正侵入していたとして、不正アクセス禁止法違反容疑で警視庁ハイテク犯罪対策総合センターや滋賀県警などの合同捜査本部に逮捕された。
犯行は、日本の地方銀行や企業、大学などのほか、米国や中国など7ヵ国に及んだ。

ハッキング用ツールを使って自分のコンピューターから大量のデータを送り、誤作動・セキュリティ機能を低下させる「バッファオーバーフロー攻撃」。
一昨年、相次いだ官公庁のホームページ改竄事件で使われた手口だ。
彼はシステムを自由にコントロールすることができた。しかし、データの書き換えはしなかった。


「すごいことしますね~」
「ジューンさんも驚きですか?」
「そういうことまで出来るものなんですか?」
「ハッキングの手口は除々に高度化しているんですよ。サイバーテロをやろうと思えばできただろうと、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターの幹部は言っていますよ」
「ビンアワンさんはすごい知識を持っているんですね?」
「警視庁の係りの人が、その“見事な技” に舌を巻いたそうですよ」
「ビンアワンさんはハッカーになるために日本に留学したのですか?」
「もちろん、ハッカーになるためではありませんよ。彼は平成9年に静岡大学に留学したんです。当初はコンピューターのセキュリティーの勉強をして本国で役立てようと思った」
「それが、なぜハッカーに?」
「セキュリティーの勉強のためにはコンピューターの弱点を見つけなければならない。落とし穴はそこにあった」
「どういうことですか?」
「やがて、興味はコンピューターの弱点を捜すことだけに移る。そして、2000年の官公庁のホームページ改竄事件をきっかけに、完全な“悪意のハッカー”に豹変した」
「どうやってハッカーの技術を覚えたんですか?」
「大学でコンピューターセキュリティーの知識を学ぶ一方で、コンピューター雑誌を調べたり、インターネットのチャットで情報のやり取りをしておぼえた」
「つまり、独学ですか?」
「そうなんですよ。ほぼ独学でハッキングの手法を学んだ」
「すごい勉強家なんですね」



「もっと社会になることをすればいいと思うのだけれどね。。。」
「それで、ビンアワンさんは何のためにハッカーになろうとしたのですか?」
「プロバイダーのセキュリティーが高いと思っていたので、そのセキュリティーを破って見たいという興味が起きたと言うんだ。そして、やがて他人のコンピューターに侵入することで快楽を覚えるようになった」
「そういう人も世の中には居るのですね」
「どんな善人でも初めて他人のコンピューターに浸入できるとスリルを感じますよ」
「デンマンさんもやられた事があるのですか?」
「なんだか、疑いの眼(まなこ)で僕を見ていますね?」
「疑っているわけではありませんけれど、デンマンさんならやりそうだと。。。。うふふふ。。。。」
「なんだか、嫌な笑いですねええ。。。。」
「どうなんですか?」
「僕もコンピュータが専門で、それでメシを喰っていましたからね、少しは知っていますよ。でも、犯罪になるようなことまでしていません」
「そうですか?」
「なんだか、まだ僕を疑っているような目つきですねええ。。。?」
「実際はやった事があるんでしょう?白状してくださいよ」
「ありませんよ。へへへ。。。本当にありません。ハハハ。。。。僕は愚か者がネットストーカーとなって僕の後を付きまとって嫌がらせのカキコすることにさえ、犯罪者呼ばわりをして、しつこく撲滅(ぼくめつ)しようとしているんですよ。その僕がハッカーなどしてネット世界に迷惑を撒き散らすなんて。。。。」
「どうなんですか?」
「そのような事は考えられませんよ」
「ほんとうですかあああ?」
「ジューンさんもしつこいねええぇ。僕はやってないと言ったらやってないんです。犯罪になるようなことはしていませんよ」
「。。。という事わあああ。。。犯罪にならないことはしていると。。。。うふふふ。。。。」
「犯罪にならない事ならば、してもいいんですよ。。。」
「やっぱり。。。」
「ほらほらああ~、泥棒を捕まえたような声を出さないでくださいよおおおお。。。僕は無罪です」
「分かりましたわ。それで、他人のコンピューターに侵入できると分かった後はどうなるんですの?」
「そこが善人と悪人の別れ道になるんですよ。善人は、それをステップにセキュリティーのスペシャリストとして成長していく。悪人は、犯罪の世界に走ってしまう」
「ビンアワンさんは犯罪の道に足を踏み込んだというわけですね?」
「そういうことですよ」
「ところで、その事件が明るみに出たきっかけになったのは何ですか?」
「ビンアワン君の犯行は、実は今も闇の中だったかもしれないんですよ」
「どういうことですか?」
「たった1件の被害届が発覚のきっかけになったんですよ。2001年の8月、滋賀県内のプロバイダーのホームページが改竄された。被害届を受けた滋賀県警彦根署が捜査したところ、都内のプロバイダーが不正アクセスの踏み台にされていたことが判明した」
「それで、どうなったのですか?」
「合同捜査本部でログを分析した結果、同一人物による犯行とわかった」
「つまり、情報発信源はビンアワンさんのコンピューターだと分かったのですね?」
「そういうことですよ。パソコンの通信記録はほとんど消されていたけれど、約70のIPアドレスが書かれたメモが残されていたんですね。それが決め手になった」
「でも、それ程簡単に他人のコンピュータに侵入できるものなんですか?」
「セキュリティーがしっかりしていないと、そういうことも出来るんですよ。決して難しい事ではない」
「でも、すぐに分かってしまうでしょう?」
「そのような場合もある。たとえば、ホームページの書き換えならばすぐに分かってしまう。1日1度ぐらいはたいていの管理人がホームページを見るからね。でもね、画面に現れないようなファイルは危機管理が甘いと、不正アクセスにまったく気付かない」
「そういうものなんですか?」
「そうなんですよ。警視庁によると、2001年の1年間だけで全国の警察が認知した不正アクセスは1253件。そのうち7割以上の930件がサイバーパトロールや容疑者の取調べなどから分かった。つまり、警察の取調べが無かったら、分からなかったという事ですよ」
「要するに、発覚していない浸入もかなりあるということですね?」
「そうですよ。だから危機管理をしっかりとやらなければならないんですね」
「それをサボったら?」
「危機管理のない企業のコンピューターに簡単にアクセスし個人情報が流出した場合、ハッカーも悪いけれど、危機管理をしない企業も悪いですよ。僕はそう思いますね」
「ハッカーだけを責めてもいけないという事ですか?」
「そうですよ。常にハッカーを締め出すように注意する必要がありますよ」
「ハッカーはいづれ居なくなりますか?」
「なくなりませんね。ネットがあるかぎり必ずハッカーが現れますよ。砂糖にアリが群れるようなものですよ。不正アクセス禁止法が出来ても、その程度ではダメでしょうね。ハッカーの手口はさらに巧妙化してゆきますよ」
「どうすればよいのでしょうか?」
「ハッカーに負けないようなセキュリティーを構築する事ですね」
「つまり、いたちごっこを続けるということですね?」
「ジューンさんは頭がいいねぇ~?」
「デンマンさん、それは褒めているのですか、それとも、けなしているのですか?」
「その両方ですよ。へへへ。。。。」


12月22日にGOOで書いた記事(『あなたは乾燥肌に悩んでいませんか?』)に2ちゃんねる出身の悪名高きネットストーカー(かつてDEMPA55と名乗っていました)から次のようなコメントをもらいました。

ジュンコさんって誰ですか?

gooブログの利用規約です。

第7条(会員資格の譲渡)
会員は、会員資格を第三者に譲渡及び貸与することはできません。
また、第1条第6項の定めに従い、Eメールアドレスを登録した自己の携帯電話を
会員本人以外に貸与し、記事を投稿させてはならないものとします。

これは誰が書いた記事ですか?

要はこの記事に誘導したいだけの捏造ですよね?
http://janet.earthcare.co.jp/

また、上記記事に誘導する途中で、ジャネットのアフィリエイトリンクを経由させていますね?

アフィリエイトサイトへのリンクは、gooブログでは禁止事項となっています。

by Unknown   2005-12-22 23:34:05

これは、もちろんこの愚劣で低脳なネットストーカーであるDEMPA55の嫌がらせのコメントです。
このDEMPA55についてよく知らない人はGOOGLEかYAHOOで検索してください。
僕が書いた記事がたくさん引っかかります。
あなたの手間を省くために次にリンクを貼っておきます。
『GOOGLEでDEMPA55を入れた検索結果』
383件見つかりました。
ほとんどの記事は僕が書いたものです。

『YAHOOでDEMPA55を入れた検索結果』
Yahooでは1680件見つかりました。
これも、ほとんどのページは僕が書いたものです。

どうして僕が上の記事(『巧妙化するハッキング・ネット社会の危うさ』)をここに再度書いたのかと言えば、22日の記事についたコメントに答えるためです。
そのコメントとは次のようなものです。

まず、DEMPA55のコメントに対する僕の返信から。。。

愚か者!URLとハンドル名を書け! (デンマン)
2005-12-23 07:04:22

オマエはどうしてそのような愚かな事を言ってんの!
まずオマエのハンドル名を明確に書くこと!
それから、オマエのURLをしっかりと書くこと!

小学校4年生でもしっかりとURLを書いてコメントを付けてくれましたよ!

オマエには小学校4年生でも出来る事が出来ないんだよね。
恥ずかしいと思いな!
オマエはいつになっても変わらず馬鹿だね。

オマエはいい年しているんだよ!
恥ずかしくないのか?
小学校の全過程をやり直しな!
いいね。

ここは世界のネットの一部なんだよ!
オマエのように世界のネチケットも知らず、島国根性に凝り固まった井の中の蛙がガタガタ言うんじゃないんだよ!

成りすまし犯罪者!
オマエがまず真人間になることだよ!
愚か者!

何度言えば分かるの!
もう一度改心して味噌汁で顔を洗って出直しな!
いいね。


愚か者!まず指摘箇所を直せ! (ウンコマン)

http://blog.goo.ne.jp/denman/e/unkoman.com

注釈: DEMPA55は“ウンコマン”というハンドル名を使っていますが、
     URLは“成りすまし犯罪者”にもどって僕のURLを使っています。
     無意識のうちに、このような犯罪を犯すんですよね。
     2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、このようなことを平気でやるようになります。

     しかも、この書き方が2ちゃんねるで習え覚えた
     “オウム返しの術”を使っています。
     自分の言葉で書けないDMPA55の文章の癖が丸出しになっています。
     これまでに、このような書き方を無意識のうちに何度と無くやっています。
     だから、DEMPA55だとすぐに分かってしまうんですよ!

     “馬鹿は死ななきゃ治らない”


     この格言はDEMPA55のためにあるようなものですよ!(爆笑)

     【発言者: デンマン】


2005-12-23 10:39:08

オマエはどうしてそのような愚かな事を言ってんの!
まずオマエの記事を修正すること!
それから、二度とアフィリエイトなんて下種なこと考えないこと!

小学校4年生でもやってはいけないことぐらいわかってくれましたよ!

オマエには小学校4年生でも出来る事が出来ないんだよね。
恥ずかしいと思いな!
オマエはいつになっても変わらず馬鹿だね。

オマエはいい年しているんだよ!
恥ずかしくないのか?
小学校の全過程をやり直しな!
いいね。

ここは世界のネットの一部なんだよ!
オマエのように世界のネチケットも知らず、島国根性に凝り固まった井の中の蛙がガタガタ言うんじゃないんだよ!

ジュンコに成りすます犯罪者!
オマエがまず真人間になることだよ!
愚か者!

何度言えば分かるの!
もう一度改心して味噌汁で顔を洗って出直しな!
いいね。


精神年齢が12歳のウンコマンことDEMPA55 (デンマン)

2005-12-24 08:32:40

DEMPA55よ!オマエはどうしてそれ程ウンコが好きなの?バカじゃなかろかあああああ?

以前、オマエはFeces of Goldと名乗っていたね。
オマエはどうしてそれ程の愚か者なの?
愚かなDEMPA55よ!
お前だということが分かっているんだよ!
バカだねぇ、オマエわああああ。。。。

オマエは自分の言葉で文章が書けないんだね?
2ちゃんえるで生まれて育つとオマエのような愚か者が誕生するんですよ!
全く僕の文章のマネをしているんだよ!
バカだねええぇえぇ!
オマエはどうして“病める日本のバカ”の見本を見せたがるの?
どうしてDEMPA55と言う愚か者をそれ程世界のネットに宣伝したいの?
また、GOOGLEとYAHOOに愚か者のDEMPA55の記事が登録されますよ!
へへへへ。。。。
また、オマエは悪名高くなりますよ!ゥヒヒヒヒ。。。。

オマエのIPはすべて記録されているんだよ!
オマエの学歴から職歴から病歴から、犯罪歴まで、。。。すべて分かっているんだよ!
愚かな成りすまし犯罪者よ!
オマエは本当に愚か者だね。

何をしても愚劣なDEMPA55だと言う事がすっかり筒抜けなんだよ!
オマエはバカだねえぇえぇ~~~

どうしてオマエは改心して真人間にならないの?

かつて僕の暖かい忠告に耳を傾けて、

“おかげさまでデンマンさんの温かいお言葉に感動して改心いたしました
 これからは真人間になりたいと思います。”

          
オマエは“しおらしい乙女のような言葉遣い”でこう言って一度は改心したんだよ!
へへへへ。。。。

ところが、変態嗜好者のオマエは“ウンコマン”と名乗って、よせばいいのに、またDEMPA55の愚かさを世界のネット市民の皆様の前にこうしてお見せしているんだよ!
愚か者!
へへへへ。。。
オマエは処置なしの馬鹿者だねえぇえぇ~~~

世界のネット市民の皆様もオマエのような愚か者を見て呆れていますよ!

オマエは底抜けのバカだね。
際限無しの愚か者だね。
底抜けのウツケ者だね。

オマエは結局犬死するために生まれてきたの?
役立たずの虫けらより愚劣な人間のクズとして生まれてきたのか?

そろそろ、また、真人間になることを考えても良い頃じゃないの?
愚か者のDEMPA55よ!
悪い事は言わない。まともな人間らしい人生を歩み始めた方がいいよ!

今のままじゃあ、オマエは一生人間のクズで終わってしまうよ!

僕はオマエのためを思って言っているのだからね。
オマエのように悪意じゃないんですよ。
善意を込めてオマエに忠告してあげるからね。
いいね。
真人間になるんだよ。
分かった?

ああ、そうかい。
おりこうだね。
もう一度小学校からやり直した方がいいね。

じゃあ、小学校1年生のDEMPA55君よ!
君が小学校卒業したらまた会おうね。

それまでさようならああアアア~♪~♪~!!!



DEMPA55に関すること、
このネットストーカーの“言いがかり”については、
僕がよく分かりやすいように、すでに次の記事に書きましたので
クリックして読んでみてください。
『変態嗜好があるネットストーカーの愚劣な低脳ぶりを暴く!』


Unknown (えっけん)

2005-12-24 12:36:16

国際化されているデンマンさんは、なぜ日本のブログサービスばかり十数個も利用しているのですか?

そして何故、全部同じ内容なんですか?

ネットワークで繋がっている世界に、全く同じ物を投稿することに、どのような意味があるのですか?

小学2年生にもわかりやすく説明して下さい。


以下、重箱の隅をつつくだけなので無視して下さい。 (yama.R)

2005-12-24 17:48:09

1.「成りすまし犯罪者」について

Unknownさんは誰にも成りすましてない。名前書いてないだけ。
ところでこうやってすぐ反対意見に対して小学生だのなんだのレッテル貼りをして罵倒するような人に対してまともに話をしようと思って匿名でない名前で書ける人なんてそんなにいないと思うんだけどな。
それと、URLを書けというのに他の人のブログを読まないというのは良くないと思いました

2.「精神年齢が12歳のウンコマンことDEMPA55」「小学校1年生のDEMPA55君」について

精神年齢12歳で小学1年生ってすごいね(とはてなブックマークで言われてた)

3.「オマエのIPはすべて記録されているんだよ!オマエの学歴から職歴から病歴から、犯罪暦まで、。。。すべて分かっているんだよ!」について

IPだけで学歴とか職歴がわかるって凄い技術ですね。
どういうメカニズムで調べるのか知りたいくらいです。

この前僕のことを技術者だの何だの言ってましたけどあれって僕がただの高校生だって知ってて言ったんですよね、IPでわかるんだから。
すごいなあ。本当に病歴までわかるのかコメント付けた人全員についてこれまでにどんな病気になったか実際に教えて欲しいです。
あ、それなりに重要な個人情報っぽいので僕のだけでも結構です。


ちなみに (えっけん)

2005-12-24 18:18:50

gooブログではユーザーがIPを取得する事はできませんので、念のため。


Unknown (yama.R)

2005-12-24 19:17:17

> gooブログではユーザーがIPを取得する事はできませんので、念のため。

ウンコマンがDEMPA55と同一人物だとIP抜きで判断できたデンマンさんの技術は恐ろしいと思った。
あるいはgooで取得できないIPをどうにかしてデンマンさんは取得してるらしい!
「オマエのIPはすべて記録されているんだよ!」という発言を見るとそう判断していいですよね?

きっとこの技術を利用してWeb関連のプログラマになれば凄い儲けられますよ!
とりあえず僕の病歴が本当にわかるのか知りたいのでIPをデンマンさんに教える方法を教えて下さい。
So-Netの書き込みからはIPわかるんですか?あるいはもう僕のIPは漏れてるんですか?

すべてのコメントに、ここで答えるつもりはありません。
IPに関することについて書いてみようと思います。
その前にIPとは何か?について説明する必要があるでしょうね。

IPとはInternet Protocolの頭文字をとったものです。
簡単に分かりやすく言えば、“インターネットで通信を行うための取り決め、あるいは約束事”のことです。

IPアドレスとはインターネットに接続されたコンピュータを1台ごとに識別するための番号です。
具体的には、IPアドレスは32bitの整数値で表現されています。
人に読みやすくするため、通常はこれを8bit(1byte)ずつ先頭から区切って、次のように表します。

123.45.78.220
110.110.67.210
65.101.111.201

0から255までの10進数の数字を4つ並べて表記しています。

インターネットに接続する時、ドメイン名でやりとりするのが一般的ですが、
この数字をドメイン名の代わりに打ち込めば、リクエストしたWebサーバーを呼び出すこともできます。

http://123.45.78.220

IPアドレスが分かれば、このようにしてアクセスする事が出来ます。

つまり、コンピュータ同士はこの数字でやり取りしています。
その情報はプロバイダー側にログとして、誰に対してどのようなIPアドレスを与えたかが、その接続時間とともに記録される仕組みになっています。

“匿名書き込み”が問題になっている2ちゃんねるの場合、ログの履歴を保存していないため完全匿名性が保証された掲示板だったのです。
しかし、裁判での敗訴を受けてIPアドレスのアクセス履歴を保存するようにシステムが変更されました。
そういうわけで、明らかに犯罪行為とみなされる書き込みは2ちゃんねる側で警察に通報をするようになっています。

当然の事ですが、IPアドレスというのは数字だけです。
だから、IPアドレスには学歴、職歴、病歴、犯罪歴は含まれていません。
そういうわけで、IPアドレスが分かっただけでは学歴、職歴、病歴、犯罪歴は分かりません。

では、なぜ分かるのか?
実は、あなたが今使っているコンピューターのIPアドレスは現時点で全世界に1つしかない数字の組み合わせなんです。
だから、IPアドレスによってあなたのコンピューターを特定することができます。

しかし、それを特定するためには、あなたのプロバイダーの協力が必要なのです。
あなたが犯罪を犯さない限り、あなたのプロバイダーはあなたの個人情報を警察に与える必要はありません。
個人情報保護のためです。

では、どうして個人情報が分かるのか?
それは上の記事で紹介したハッカーが居るからです。
ハッカーはどのようなハードディスク上の機密ファイルの中にも侵入します。
だから、プロバイダーに保管されたあなたの個人情報ファイルにもアクセスします。
またそれをするのがハッカーです。

でも、ハッキングをしなくても、つまり犯罪を犯さなくても、そのような情報を得る事は出来ます。
たとえば、DEMPA55が書き込みをした時点でIPアドレスを残してゆきます。
成りすまし犯罪を犯した時点で、IPアドレスと共に消す事の出来ない証拠を残してゆくのです。
つまりDEMPA55の犯罪歴は、僕のコンピューター上でそのような形で蓄積されてゆきます。

WABLOGやFC2などのブログにはIPアドレスを記録する機能が付いています。

えっけん君が

“gooブログではユーザーがIPを取得する事はできませんので、念のため。”

と書いていますが、必ずしもそうは言いきれないのですね。
たとえば、FC2のブログにはアクセス解析のコードをユーザーが組み込めるようになっている。
当然の事ですが、そのようなコードをブログに組み込めばコメントを書かない場合でも記事を読んだほとんどすべての人のIPアドレスが記録されます。
実際、僕はそれを利用しています。

そうなっていないブログでも、記事の中に“code snippet”を潜(もぐ)り込ませると同様のことが出来ます。
そのようにする事を禁止しているブログ・プロバイダーもありますから注意する必要がありますが。。。

いづれにしても、ハッキングから比べればIPアドレスを取得する事はたやすい事です。
名刺をもらう事とさして変わりの無い事です。
もちろん犯罪にはなりません。
尋ねてきた人の顔を覗き窓から見て確かめてみるだけの話しですから。。。。
IP関連の質問はこれで答えることが出来たと思っています。。。。
詳しい個人情報はここに書き出すわけにはゆきません。
個人情報保護のためです。

ところで、えっけん君の最初の質問の答えは、あさってにも記事を書いて
その中で返信したいと思います。
では、楽しみにして待っていてください。

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。


ネット犯罪・ネット社会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。