So-net無料ブログ作成
検索選択
グリーティング ブログトップ

Happy Valentine's Day [グリーティング]

Happy Valentine's Day

Happy Valentine!




初めて僕のブログを読んでいる女性も

いつも僕のブログを読んでくれている女性も、

デンマンからのメッセージを受け取ってくださいね。

Be my valentine!

日本語に訳せば、

バレンタインチョコをもらってくれる女性に

なってくださいね、

僕の好きな人になってね

と言うことです。

日本では女性が男性に愛を打ち明ける事が出来る日

とされていますよね。

女の子が好きな男の子へチョコレートを上げる日です。

でも、これは日本で始まったようです。

現在では、日本の習慣が台湾韓国にも

広まっているようですよ。

でも、元々は Valentine's Day というのは

“愛の日”だったようです。

つまり、この日に男女が、お互いに“愛”を新たにする、

改めて確かめ合う、というような日だったようです。

女性がチョコを男性に上げるという習慣は、

日本のチョコレート会社が広めたようです。

もちろんカナダでも、

チョコレートを上げる習慣はありますが、

女性だけが上げるというわけではありません。

性別に関係なく、バレンタインギフト

お互いに上げる習慣があります。

といってもクリスマスほど頻繁に行われてはいません。

残念ながら、あなたにギフトを上げられませんが、

僕の気持ちだけ受け取ってくださいね。

男性には、ジューンさんがご挨拶しますよ。




Happy
Valentine!
Please be
my valentine,
will ya?

ジューンさん、いつも元気できれいですね。

お世辞でもそう言ってもらえるとうれしいですわ。それで、あたしにもバレンタインのプレゼントがあるのですか?

ありますよ。

なんですの?楽しみですわあああ。。。

あててくださいよ。

きっとお花だと思いますわ。

良く分かりますねぇ~。そうなんですよ。実はこれなんですよ。

あらあああ。。。チューリップですのォ~~

ジューンさん、。。。余りうれしそうでないですねぇ~。

うれしいのですけれど、あたし、デンマンさんが書いたチューリップのお話を読みましたわ。

ん? チューリップの話? そんな話を僕が書きましたか?

レンゲさんとの対話の中で次のように書いていましたわ。

バスルームのドアを開けたまま、あのようにして逆立ちするということは、僕を信頼しているから出来るのだと僕は感じたんですよ。その信頼を裏切ってはいけない、と僕は何度も自分を戒めたものですよ。僕が言おうとしていることが分かりますか?

いいえ、そのような回りくどい言い方ではあたしには分かりませんわ。

つまりね、あなたはとてもきれいで魅力的な人なんですよ。それに若いし、ピチピチ、ムチムチしているし。。。ジューンさんが豊胸の持ち主だとあなたは言ったけれど、レンゲさんだって、結構大きな形のいいオッパイしているんですよ。しかも、着やせするタイプのあなたは、腰のあたりがむっちりして、あなたが逆立ちして両脚を広げたときなど、僕はもう目が離せませんでしたよ。心臓が張り裂けてしまうかと思うくらいドキドキしてしまって、。。。僕の言いたいことが分かりますかァ~?

いいえ、分かりません、はっきりとおっしゃってください。

僕はあなたが思うほど聖人君子ではないんですよ。だから、きれいな女性の裸を見れば、当たり前に欲情もするのです。しかも、菊ちゃんは絶対に見せようとしなかった桜の花びらを、レンゲさんは両脚を広げた時に惜しげもなく開いたチューリップのようにして見せてくれたんですからね。

『愛することに目覚めて。。。』より

ああ、。。。この話ですか?チューリップがこの話を連想させたのですか?

そうです。お花を贈る人は居ますが、チューリップをプレゼントする人は余り居ませんわ。バラだとか、カーネーションだとか、。。。そういうお花がポピュラーですわ。

チョコレートを贈る人は少ないですか?

結構居ますよ。ところで、日本ではどうして女性だけが好きな男性にチョコレートを上げるのですか?

実は、その習慣が始まったのは、それほど古い話ではないんですよ。欧米の行事であったバレンタインデーが日本に伝わったのは1955年頃だということです。1958年に、チョコレート業者が東京都内のデパートで開いたキャンペーンが始まりということになっていますよ。1975年頃から定着し、現在では、チョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されるほどの国民的イベントになっているんですよ。

でも、日本では、どうして女性だけが。。。? 欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈りますよ。

おそらく女性の方がチョコレートをたくさん買ってくれるので業者が女性にターゲットをしぼったことが、そういう習慣に結びついたようですよ。それに、いつもは、なかなか好きな男の子に好意を表現できない。でもこの日はチョコレートを上げる事で夢がかなえられる。そういうアイデアが功を奏したんでしょうね。 ところで、バレンタインデーというのは、欧米ではどのようにして始まったんですか?

バレンタイン司祭という人が居たんです。3世紀のローマの人です。

イタリア人だからバレンチノと呼ばれていたんですね。

さすが30カ国を放浪したデンマンさんですわね。当時の皇帝クラウディウス2世は、強兵策の一つとして兵士たちの結婚を禁止していたんです。これに反対したバレンタイン司祭は、皇帝の命に反して多くの兵士たちを結婚させていました。このため皇帝の怒りをかい、ついに殺されてしまったのです。この殉教の日が西暦270年の2月14日でした。269年という歴史家も居ますが。。。

その殉教の日がバレンタインデーになったわけですね。

そうです。バレンタイン司祭は聖バレンタイとして敬われるようになり、この日をローマカトリック教会では祭日にしました。初めの頃は、聖バレンタインデーは司祭の死を悼む宗教的行事でした。これが14世紀頃から若い人たちが愛の告白をしたり、プロポーズの贈り物をしたり、愛し合う者同士が愛を確かめ合うようになったという事です。

では、今夜は僕とジューンさんで愛を確かめ合いましょうね。

レンゲさんとでは。。。?

僕とバンクーバーで対話しているようになっていますが、実はレンゲさんは埼玉県の熊谷に居るんですよ。

つまり、わたしはレンゲさんの代役と言うわけですか?

違いますよ。ジューンさんは僕の心の恋人ですよ。Please be my valentine.

それで、愛を確かめ合うって。。。?

だから、食事を一緒にしましょうね。

(。。。というわけで、今日はバレンタインデーなので、ジューンさんとの対話になりました。実は、レンゲさんは清水君と一緒にすごしたいと言うので、やって来なかったんですよ。。。ここだけの話しですけれどね、レンゲさん、かなり清水君とアツアツですよ。明後日には、その話が聞けると思います。ますます面白くなりますよ。どうか期待して待っていてくださいね。もっとレンゲさんのことが知りたいのなら、下にリンクを貼っておきましたからぜひ読んでくださいね。)

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多いバンクーバーの日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『レンゲのバンクーバー紀行』

バンクーバーから戻ってきたレンゲさんの新しい悩みは次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『夢のバンクーバー“後記”』
 
レンゲさんをもっと知りたい人は。。。。

■ 『レンゲの悩みの数々。。。本当にわたしは悩みの宝庫です。。。』

■ 『“愛の正体” と “レンゲのテーマ”』

■ 『不倫の悦びと苦悩』

レンゲさんの写真を見たい人は。。。

■ 『レンゲさんのスナップ写真集』

■ 『レンゲさん、あなたは実はメチャ美人なんですよ!』


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

謹賀新年 2006 今年もデンマンのブログをよろしくお願いします [グリーティング]

謹賀新年 2006



今年もデンマンのブログを
よろしくお願いします

2005年中は僕のブログを読んでくれてありがとうございました。

新年もよろしくお願いします。

ますます精を出して、メチャハッスルして書きまくりたいと思います。

あなたが喜んでくれるような、面白く読めるような、

そしてためになるような、。。。そんな記事を書くつもりで頑張ります。

初めてこの僕のブログを読まれる人は、ぜひ他の記事も読んでくださいね。

なぜ?
  
あなたのために書いている記事だからですよ!

あなたがやって来てくれるものだと、僕は心待ちにしていたのですよ。

やっとお会いできましたね。へへへ。。。。

どうか、末長くお付き合いくださいね。

では、僕のブログの登場人物を紹介しながら、

元旦の新年初めての記事を書きたいと思います。

と言っても、あなたとは別世界に居る僕は、まだ元旦の世界には居ないんですよ。

僕はカナダのバンクーバーでこれを書いています。

日本はすでに元旦です。(午前3時半)

バンクーバー時間は、現在、2005年12月31日午前10時半です。

世界は狭くなったようでも、広いですね。

現実世界とネットの世界のギャップが広がっているのを僕はひしひしと感じています。

日本では、ネットの世界は顔が見えないから匿名で何でも書いても良いと思っている人が大部分ですが、

それは大きな間違いです!

日本には2ちゃんねるというかなり特殊なネット・コミュニティがあります。

ここに通う人が実に多いのですね。

そのため悪影響がずいぶんんと日本のネットに蔓延(まんえん)しています。

実は、ネット社会は現実社会以上に“現実味”を帯びている社会です。

現実社会以上にあなたのことが良く分かるものなのです。

このことも僕の記事の中で書いていますので時間があったらぜひ読んでくださいね。

では、まず、レンゲさんから。。。。



レンゲさん、新年おめでとう!

ありがとうございます。デンマンさんも良いお年をお迎えくださいね。

Thanks millions!

やはり英語なんですねェ。

カナダに居ますからね。英語の一言も書かないとカナダに居る意味がないじゃないですかァ~

それもそうですわねぇ~~。

それにしても元旦早々、ぼくのために和服--いや、晴れ着というんですか?そんなものを着込んじゃって、どういうわけですか?

イヤやわァ~、そんな風にじろじろ見つめたりして、あたし恥ずかしいやおまへんかァ~~!

いやァ~、なかなかいいもんですねェ~。着物の袖なんかで口元を隠したりして、なかなか、こった演技を見せますねぇ~。

デンマンさん、からかったりせんといてェ~な。あたし、とても恥ずかしいんやわ。そんなに見つめてんといてぇ~なァ。

レンゲさんもこうして和服姿になると、なかなか見られますよ。ほんとにすばらしいですよ。

では、いつのもあたしは、すばらしくあらへんてことォ~? んも~~!

ホラほらァ~~、レンゲさんは、すぐそうやってスネる!短気は損気ですよ!ホラ、笑ってぇ~。。。

そんな、急に笑われへんわァ~。

そこを無理してでも笑うんですよ、レンゲさん。今日は元旦なんですよ。だから、笑ってチョウダイよ。。。ホラ。。。そうですよ。。。笑えば、可愛らしくなるんだからね。

そなら、お言葉に甘えて。 うふふふふ。。。(^Д^)ギャハハハハハ。。。!

そうですよ!その笑いが出ないとね。いつも僕は言ってるじゃないですか!レンゲさんにはすばらしいところがあるんだよ、って。。。レンゲさんは僕の「心の恋人」なんですからねぇ。。。。

そやかて、デンマンさんの投稿には、いつもかなりひどいことが書いてありますねん。物忘れの激しい女、に始まって。。。精神年齢が4歳児。。。

それは、レンゲさんが自分で言ったことですよ。

そうでしたかあああ?

ホラ、ほら。。。また忘れてしまっているゥ~~

挙句の果てに、レンゲはトイレに入ってウンチをしてもお尻をぬぐわずに出てくると。。。

僕がそんなことを書きましたか?

デンマンさん、とぼけてんといてぇ~な。あたしのお友達は、皆ひどすぎると言うてんねん。あのオジサンのなが~い投稿は消せって言うてはるわァ~。

あのオジサンのなが~い投稿???

そやわァ~~!

正月早々からデンマンはいけ好かないオジサンですか? 星の王子様ではないんですか?



レンゲさんの心の中に僕はこのような甘~♪~いマスクを持って現れているんじゃなかったのですかああああ?

あああっらあああ~~、すてきやわあああ。。。

そうですかアアア、僕はそれ程素敵ですかアアア。。。。

何言うてんねん!デンマンさんじゃありしませんわあ!ジェームスディーンですよ! けったくそわるい。デンマンさん、いいかげんにしいやァ~~!あたし、このことで、どれだけ我慢しているか、分かりまっかァ?

ホラほらァ~~、レンゲさん、晴れ着をきているんだから、そんな顔をしないのォ~。。。笑ってチョウダイよ。ねっ?頼むからさァ~~~

笑う気、ようしまへん。あたしの身になって考えてくれたことおますか?

もちろんですよ。僕はいつだって、レンゲさんのためを思って言ってるんだから。。。

デンマンさん、あたしはもうデンマンさんのお説教は聞きあきましてんねん。

分かりましたよ。。。お説教はしないようにしますよ。でも、僕はいつだって、レンゲさんのことを“心の恋人”だと思って書いているんですよ。

そうでっしゃろかああああ?

そうですよォ~~。僕の気持ちを表せば次のようになるんですよ。



分かるでしょう?僕の純情な気持ちがああああ。。。。

何をぬかしてけつかんねん。。。。デンマンさん、いいかげんにしィやあああ~~ あたしのことばっかり書かないでシャロンさんのことでも書いたらどうですかあああ。。。

そうですか。じゃあ、レンゲさんの思いやりに応じてそうしますよォ~。とにかく、レンゲさんもすばらしい新年を迎えてねぇ。

Happy

New

Year

2006


シャロンさん、相変わらずきれいですねえぇえぇ。。。

あらあああァ~。。。早々からそのようなお褒めのコトバをいただいちゃって、ちょっと気恥ずかしいですわアアア。。。

とにかくねぇ、この写真を見てシャロンさんのファンになる人が実に多いんですよォ~。シャロンさんとメル友になりたいという人から僕はメールをもらうんですよ。

そうですの?

どうしたらよいでしょうか?

それなら次のあたしの掲示板にカキコしてくださるように言ってもらえませんか?

『シャロンの掲示板』

この掲示板の事ですか?

そうです。この掲示板にカキコしていただければ、あたしが返信を書きますから。。。。

そうですか。じゃあ、僕がメールで返信する必要がもうないですね。僕の手間を省いてくれてありがとう。シャロンさん、これからも僕のブログに記事を寄せてくださいね。

まだ、私の日本語が充分でないですから、デンマンさんのご要望に充分に答えられないのがちょっと心苦しいのです。。。

いやいや、これだけ日本語が話せるのなら充分ですよ。

でも、書くとなると思うように書けません。

そんなことないですよ。結構まともな日本語を使って書いていますよ。僕のほうこそシャロンさんの文章を読んで、もう少し日本語を勉強し直さなければならないと考えてしまうほどですよ。

あらあああァ~、そんなに褒められちゃって、あたしとってもうれしいですわァ~。

とにかく、シャロンさんも、すばらしい新年を迎えてくださいね。

はい、ありがとうございます。Same to you、デンマンさん。

ありがとう。



おおおお。。。。ジューンさん、元気そうですねぇ~。

はい、おかげさまで。。。

年越しそばを食べましたか?

これからですわあああ。デンマンさんとご一緒したいですわアアア。。。

そうですね。バンクーバーはこれから恒例の大晦日のパーティーですからねぇ~。

デンマンさんもアートギャラリーの前庭に行かれるのですか?

バンクーバーもタイムズ・スクエアのマネをして新年を迎えていますが、僕は出かけませんよ。

どうしてですの?

僕は、ああいうお祭り騒ぎはどうも。。。。

ひっそりと新年をお迎えになるのですかアアア?

そうですよ。ジューンさん、パーティーが終わったら寄りませんか?

でも。。。新年の事始めがありますから。。。。

何ですかアアア。。。その事始めってええぇ。。。。?

イヤデスワアアア、デンマンさん、そのような事を私の口から言わせたいのですかアアア。。。。

ああああ。。。その事ですかああ。。。誰とお。。。?

内緒です。。。

そうですか。じゃあ、パーティーに出かける前によってくださいね。年越しソバを用意して待っていますからねぇ~。



デンマンさん、これっておソバじゃないでしょう?

でも、ジューンさんのために特製の年越しソバを用意しますよ。

これってサムゲタンではありませんか?

そうですよ。良く知ってますね?

デンマンさんがあたしのために作って下さった事がありましたわ。私、良く覚えていますよ。

そうでしたかあああ?

もう、お忘れになってしまったのですかああああ?

そう言われてみれば、確かにそのような事がありましたねええぇ。。。

なぜ、おソバでなくサムゲタンですの?

それは、ジューンさんがパーティーが終わってから“事始め”をすると言ったからですよ。へへへ。。。

あらああああ。。。。デンマンさん、。。。世界のネット市民の皆様が見ているのに、そのようなエロい冗談を言ってもらっては困りますわああああ。。。。

そうでしたね。とにかくジューンさんもすばらしい新年を迎えてくださいね。

ハイ、ありがとうございます。Same to you、デンマンさん。



ところで、ジューンさんにメッセージを残したい人は次の掲示板に書きこしてくださいね。

『ジューンの掲示板』

あなたにメリー・クリスマス [グリーティング]

すばらしいクリスマス
楽しんでくださいね。
カナダのバンクーバーから
あなたのために
良い事があるよう
祈っていますよ。


初めてこの記事を読む人も、
これまで僕の記事を読んでくれた人も
どうかすばらしいクリスマスを楽しんでくださいね。
僕は、もう30年以上も日本の正月を味わっていません。
つまり、紅白歌合戦もテレビで見ていないと言う事です。
もちろん見る気になれば、カナダでも見れますが、
僕のバンクーバーの住まいにはテレビがありません。
持たないようにしています。
ネットだけで精一杯でテレビを見る時間がありません。
また、見たくも無いですね。
それだけネットを活用していると言う事ですよ。
とにかく、これまで僕の記事を熱心に読んでくれた人、ありがとう!
おかげで、毎日5000人近い人が見てくれるようになりました。
ところで、クリスマスにちなんだ記事でも書こうと
去年のファイルを調べていたら、
Mikiさんが書いてくれたコメントに出くわしました。

From denman 
To renge
at 2004 12/25 06:06 編集 返信

Mikiさん、応援ありがとう。


From miki
To renge
at 2004 12/25 01:16 編集 返信

よかった!うれしいです!

この一週間レンゲさんのHPを、毎日三回以上見ていました。
どきどきはらはらして・・・私ができる事は何か考えておりました。

だってdenmanさんもレンゲさんも大好きなんですもの!
魅力ある二人が激しく戦うと(違うかな・・?)
見ごたえがあり、1日に100人から200人もの人が
見ているのですよ!すごい事です!私の文章では
無理でしょうね!

それとレンゲさんが偉い!
なぜならdenmanさんの投稿が嫌なら(荒らしと思うなら)
削除すればいいのですから・・・
好きな投稿だけ残せばいいのですから・・・

二人ともがんばってください!応援しています!


そうなんですよね。
僕の投稿を削除しないというところがレンゲさんのすばらしいところの1つなんですよ。
自慢にはならないのですが、僕の投稿は、おそらく100通以上削除されていると思います。

  理由は2つあるんですよ。
まず、投稿に使っている画像がでかすぎること。
このでかい画像を「荒らし」だと感じる人が結構いるんですよ。
でもレンゲさんは、僕の画像にとても興味を持ったんですね。
ビッグインパクトを受けてくれたんです。(多分良い意味で)
ソレがきっかけで、レンゲさんは僕の『Beaverland XOOPS』
のメンバーになってくれたんです。
しかも随分活躍してもらったんです。

僕がレンゲさんにこだわりを見せているのはそういうわけなんですよ。
ストーカーのようにレンゲさんの尻をしつこく追いかけているわけではないんですよね。

中にはそう思わない人もいます。
これが、僕の投稿を削除する2つ目の理由です。
つまり、僕の投稿をストーカー的な投稿だと思い込んで削除してしまう人もいるんです。

レンゲさんは、僕がストーカーかストーカーでないか、見極めるだけの良識を持っています。
これもレンゲさんのすばらしさの1つだと僕は思っています。
そして、Mikiさんも、レンゲさんのすばらしいところを知っている人だと思います。

実は、レンゲさんがMikiさんの投稿に対して書いた返信を僕は使わせてもらっていました。
次のリンクをクリックすると『デンマンの掲示板』のその個所へアクセスできます。
一連の投稿の最後の方で僕は引用しています。

『レンゲさんがMikiさんの投稿に対して書いた返信』

そういうわけで、Mikiさんに対しては2重のありがたみを感じています。
どうか、すばらしいクリスマスを迎えてくださいね。



『Mikiさん、応援ありがとうございます』より



見ごたえがあり、
1日に100人から200人もの人が
見ているのですよ!すごい事です!
私の文章では無理でしょうね!




Mikiさんがこのように書いていましたが、
1年たった今、5000人近い人が僕の記事を
読んでくれるようになったのですから、
ネットの上の1年は現実世界の
5年から10年という気がしますよ。
実際それぐらい集中して熱中して僕は記事を書いています。
来年の今頃は50、000人??? ゥヒヒヒヒ。。。
とにかく、まず自分が楽しめる記事を書いています。
誰も読んでくれなくとも、自分が楽しんで書いていれば、
悔やまれる事は無いですからね。
しかし、自分だけで楽しむのだったら、
日記帳をつけていればいいんですよね。へへへ。。。。
ネットでブログを書くからには、情報発信する必要があります。
しかし、情報発信しても、受信者が居なければ、意味がありません。
。。。となると、やはり受信者にとっても読んで意味のある、
面白い、できればためになる記事。。。
そういう記事が書ければと思いながら、
いろいろと思索を練(ね)っているわけです。
果たしてどれほど伸びるものやら。。。
どれだけできるものやら。。。
いづれにしても一生懸命やりますので、
時間があったらまた読みに来てくださいね。
よろしくお願いします。
じゃあね。
すばらしいクリスマスの後は、
メチャすっご~い新年を迎えられるように
元気にお過ごしください。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
グリーティング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。