So-net無料ブログ作成
下着・ランジェリー ブログトップ

ランジェリーでエレガントなあなたを演出してみませんか? [下着・ランジェリー]

ランジェリーでエレガントなあなたを
演出してみませんか?

 

どうですか?
あなたもランジェリーでエレガントなあなたを演出してみませんか?

女性のエレガンスとは、見えないところにも気を使うような心がけからにじみ出てくるように思うのね。
つまり、ランジェリーは外へ出れば、人の目には触れないものでしょう。
にもかかわらず、自分なりに気に入った、満足の行くようなランジェリーを身につける。
女のエレガンスとはそのようなところからにじみ出てくるものではないかしら。

特別な日だけではなく、いつでも自分自身を満足させてくれるランジェリーを身につけているって、贅沢ですよね。
でも、そういう時って、仕草までがいつもよりもエレガントになっているような気がしませんか?

ところで、シルクって、女性にとっては憧れの素材ですよね。
年と共に身につけたい素材のナンバーワンではないでしょうか。

あなたは、もしかして、シルクは高級なものだからもったいない、と思っていませんか?
私も実はそう思っていたのです。
でも、ある時からシルクに目覚めました。 

シルクのランジェリーを身に着けただけでも、生活ががっらっと変わることってありますよ。
私はTシャツにデニムのミニスカート、そしてスニーカー。
そういう感じだったのです。

でもある時シルクに引かれて、シルクの下着、シルクのブラウスに、ブルーのシルクのタイトスカート、。。。
シルクできめてみたのです。
生活がすっかり変わりました。

ええっ?
どのように?

シルクという素材は、天然繊維の中でも本当に素晴らしいものですよね。
シルクは蚕が吐き出す繭からとれますよね。
・・・ということは、シルクは動物繊維。
だから人の肌の成分に近いので、第二の皮膚とも呼ばれます。

肌に当てた時、すべすべして気持ちが良いのは、人の肌に最も近い成分を持っているからですわ。
こんなにも肌に良いシルクは、ブラウスやワンピーとして、外側に着るものではなく、
ランジェリーとして肌に直につけてこそ、真価を発揮するものですよね。

つまり、“体に良いシルクは女を磨く”のですわよ。

若い頃は化繊でもおしゃれに着こなす事ができるけれど、
大人になるにつれて化繊はさらに化繊っぽい光りを放ち、頼りなさが増すものですよね。
中身がフレッシュな頃は外に何を着ても見られたけど、中身が頼りなくなってきたら、
外は本物でカバーした方が良いのかもしれませんよね。(笑)

ランジェリーを買うのならシルク、セーターを買うのならカシミア。
最高の素材は若い人のためではなく、大人の女性を美しく見せるために用意されているのではないかしら。。。?
あなたは、どう思いますか?

そういうわけで、わたしも次のようなランジェリーを選んでみたんですよ。

どうでしょうか?
少しは女らしく際立って見えるでしょうか?

下着とランジェリーは
女の繊細さと美しさを
際立たせる
最後の砦ですわぁ~

卑弥子さんが上のような事を言いましたけれど、
平安時代の女性は、さすがに奥深い事を言うものですわよね。

あなたも、たまにはこのような可愛いランジェリーで
勝負してみてはいかがでしょうか?

では、あなたのためにハイセンスなランジェリーを紹介しますね。
もちろん、あなたが身に着けてみたいサンプルをたくさん見ることができますよ。

『あなたのためのセンスある、ナウい下着を選んでくださいね』

では、あなたも、美しいと感じさせるランジェリーを身に着けて、
あなたの意中の人のハートを射止めてくださいね。
幸運を祈っています。

あなたが絶対、
見たいと思っていた
面白くて実にためになるリンク




■ 『アクセスアップのための掲示板』



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』



■ 『結婚を真剣に考えているあなたのための結婚ガイド』



■ 『無料で当てる・もらえる懸賞生活』



■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』



■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。。
また現れて、
くどいようでござ~♪~ますけれど。。。
あたくしも自分が美しく感じるような下着を
探しているのでござ~♪~ますのよ。
どうしてかって。。。?
だって、レンゲさんが
バンクーバーでバカンスを楽しんでいるんですのよ。
あたくしも、こっそりとバンクーバーへ
行こうと思っているのでござ~♪~ますわよ。
つまり、あたくしとレンゲさんで
勝負する事になると思うのですわ。
もちろん、デンマンさんの前ですわ。
うふふふふふふ。。。。
それで、勝負するためのランジェリーを
探していると言うわけでござ~♪~ますのよォ~。
おほほほほほ。。。。
もちろん、冗談ですわよゥ~。
うふふふふふ。。。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

レンゲのブティックがある熊谷市 [下着・ランジェリー]

レンゲのブティックがある熊谷市

こんにちは。
レンゲです。
この裏記事には、これまでにあたしは出た事がないのですけれど、
せっかくバンクーバーにやってきたのだから、何か手伝ってよ、とデンマンさんがおっしゃるのですよ。
他にやる事がないので、あたしのお店がある熊谷市のことでも書こうと思います。

カナダのバンクーバーまでやってきて、熊谷市のことでもないのですけれど、
他に思い当たる事がないし、
バンクーバーのことを書くほどこの街をまだ見て歩いていません。

そういうわけで、ちょっとした熊谷市のクイズをまず書きますね。
実は、あたしがバンクーバーにやって来たことと少しばかり関係があるのですよ。

では。。。

埼玉県熊谷市では、ある日本一の現象を使って街を全国にアピールしています。
その日本一の現象とは何でしょう?

1) 日本一たくさん虹が観測できる

2) セミの鳴き声が日本一うるさい

3) 最高気温35度以上の日が日本一多い

分かりましたか?
正解は3です。

最高気温の観測地点として、
天気予報でもよく登場するのが埼玉県熊谷市です。
都心のヒートアイランド現象で熱せられ南風で運ばれた空気と、
秩父の山を下りてくるフェーン現象が重なって、
35度以上の酷暑となる日が日本一多いそうです。

熊谷市ではその暑さで街をアピールしようと、「あついぞ!熊谷」Tシャツを作り、
名物のかき氷の早食い大会を開いたり、街ぐるみのいろんなイベントで
「暑さを楽しもう」と呼びかけています。

こういうかき氷の小さな暖簾(のれん)を見ると、
なんだか涼しくなりますよね。
最近ではあまり見かけなくなりましたよね。
見掛けなくなったと言えば、あたしが子供の頃には良く見かけた
次のような営業用のかき氷機も最近では見かけなくなったですよね。

近頃のかき氷機は、モーターなんかが付いていて電動ですよね。
なんだか夏らしい風情がなくなりました。
昔のままの手動のかき氷機だったら、
お店のおっちゃんが手回しでゴリゴリと氷を削るのを見ながら、
グラスにだんだんと雪のようなかき氷がたまってゆくのですよね。
その小山のようなかき氷の上にメロンだとか、イチゴだとか、。。。

そういう甘いシロップをかけて、それをおシャジで少しづつすくって食べたものですけれど、
そういう昔の風情が懐かしいですよね。

かき氷は、もとはカンナで削っていたんですって。
それに砂糖水をかけただけのシンプルなものだったという事ですよ。
随分原始的なおやつだったのですよね。
それがかき氷の原点なんですって。。。

今では、どんどん進化を繰り返し、さまざまなシロップをかけたものが現れましたよね。
最近では、小豆やクリームを入れたバリエーションものが店頭のディスプレイに並んでいます。

あたしが子供の頃は、かき氷屋さんには、ところてんやラムネが置いてありました。
それを食べるのも楽しみのひとつでした。
時たま、店頭にぶら下がる「氷」と染め抜かれた旗と言うか、小さな暖簾と言うか。。。見るたびに心が弾んでしまいます。

ええっ? それとバンクーバーがどのように関係しているの?。。。とお聞きですか?

あたしは大阪生まれで大阪育ちです。
大阪もけっこう夏は暑いですねん。
でも、熊谷の暑さは長く続くので、暑さが苦手なあたしは本当にバテテしまいます。

つまり、バンクーバーにやってきたのは、かき氷を食べるようなつもりなんですよ。
涼(りょう)を求めてやってきたと言うわけです。

熊谷は夏はとりわけ暑い日が続くので避暑に出かける人が多いようですよね。
そういうわけで8月の売り上げはあまり伸びません。
でも、昔から商売の世界では“にっぱち”と言いますよね。
つまり、2月と8月は商売が暇になると。。。

そういうわけで8月を選んであたしは休暇をとったのです。
もちろん、夏の暑さをしのぐためでもあります。
バンクーバーの8月は日本の初秋を思わせるようなすがすがしさがあります。

現在、空は雲一つない澄み切った青空です。
お昼で気温20度です。
とっても過ごし易い快適な夏です。

もちろん、遊んでいるばかりではありません。
15店中で売り上げがトップの座を維持しないとなりませんから。。。
そういうわけで、“売れ筋”を探すためにもロブソンストリートのブティックなどを覗いてみました。

でも、“灯台下(もと)暗し”でした。
何と、ジューンさんがすでに記事で紹介していたんですよね。
そういうわけで、わたしも次のようなランジェリーを、あたしの店で扱おうと思っているのですよ。

どうでしょうか?
あなたが女なら、このようなランジェリーを身に着けてみたい。。。そう思いませんか?

下着とランジェリーは
女の繊細さと美しさを
際立たせる
最後の砦ですわぁ~

卑弥子さんが上のような事を言いましたけれど、
平安時代の女性は、さすがに奥深い事を言うものですよね。

あなたも、たまにはこのような可愛いランジェリーで
勝負してみてはいかがでしょうか?

では、あなたのためにハイセンスなランジェリーを紹介しますね。
もちろん、あなたが身に着けてみたいサンプルをたくさん見ることができますよ。

『あなたのためのセンスある、ナウい下着を選んでくださいね』

では、あなたも、美しいと感じさせるランジェリーを身に着けて、
あなたの意中の人のハートを射止めてくださいね。
幸運を祈っています。

あなたが絶対、
見たいと思っていた
面白くて実にためになるリンク




■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。。
また現れて、
くどいようでござ~♪~ますけれど。。。
あたくしも自分が
美しく感じるようなランジェリーを
探しているのでござ~♪~ますのよ。
どうしてかって。。。?
だって、あたくしが予想していたように
レンゲさんがバンクーバーへ行ったでしょう。
だから、あたくしも、こっそりとバンクーバーへ
行こうと思っているのでござ~♪~ますのよ。
つまり、あたくしとレンゲさんで
勝負する事になると思うのですわ。
もちろん、デンマンさんの前ですわ。
うふふふふふふ。。。。
それで、勝負するための下着を
探していると言うわけで
ござ~♪~ますのよォ~。
おほほほほほ。。。。
もちろん、冗談ですわよゥ~。
うふふふふふ。。。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Feel younger, look better [下着・ランジェリー]

Feel younger, look better

若々しく感じたい、より美しくなりたい
女なら誰だってそう思いますよね。
あなたは、どうですか?

こういう気持ちって、分かりますよね。
なんとなく卑弥子さんに似ていると思いません?
うふふふふ。。。

一体、どなたが卑弥子さんの星の王子さまなのでしょうか?
でも、卑弥子さんばかりではなく、
あなただって星の王子様を想い浮かべる事ってあるでしょう?
女なら誰だって経験していますよね?

そうですよね。
こういう事ってありますよね?
わたしにも若い頃好きな人があって、
その人のことを夢に見ることを願いながら、
こうして枕を抱えて眠った事がありますわ。

そういう時って、なかなか好きな人が夢に現れてくれないんですよね。
んも~~
本当に悲しい思いをした事がありますわぁ。
でも、それも乙女の頃の懐かしい、ほろ苦いような思い出です。

先日、たまたまレンゲさんの記事を読んでいたら
次のような詩というか、手記に出くわしたのですけれど、
あたしにも思い当たる事がありますわ。



朝のキモチ

昔、好きな人と会える日は、

朝、目が覚めた瞬間に、

身体中にしあわせが

いっぱいになって、

踊るように

出かける仕度をして、

出かけていったなあ。

あの頃のわたしは、

多分、今の100倍キレイ

だったと思う・・・

by レンゲ  

2004 12/10 07:33

『毎日愛し合うっていけないことですか?』より

そうですよねぇ~。。。
わたしにも覚えがありますわ。

今、あたしも実は久しぶりに素敵な方にめぐり合えたんですよ。
目下、デイトをしているのですけれど。。。
レンゲさんの手記を読んでいて、わたしも今、そうなんだろうなァ~。。。
。。。なんて思ってみたりして。。。

そういうわけで、わたしも、できるならば、若々しく、より美しく、そしてセクシーに。。。
そう思っているんですよ。

それで、わたしも次のようなランジェリーを選んでみたのですわ。

どうでしょうか?
少しは若やいで輝いて見えるでしょうか?
しかも、エレガントでありたいものですよね?

下着とランジェリーは
女の繊細さと美しさを
際立たせる
最後の砦ですわぁ~

卑弥子さんが上のような事を言いましたけれど、
平安時代の女性は、さすがに奥深い事を言うものですわね。

あなたも、たまにはこのような可愛いランジェリーで
勝負してみてはいかがでしょうか?

では、あなたのためにハイセンスなランジェリーを紹介しますね。
もちろん、あなたが身に着けてみたいサンプルをたくさん見ることができますよ。

『あなたのためのセンスある、ナウい下着を選んでくださいね』

では、あなたも、美しいと感じさせるランジェリーを身に着けて、
あなたの意中の人のハートを射止めてくださいね。
幸運を祈っています。

あなたが絶対、
見たいと思っていた
面白くて実にためになるリンク




■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。。
また現れて、
くどいようでござ~♪~ますけれど。。。
あたくしも自分が美しく感じるような下着を
探しているのでござ~♪~ますのよ。
どうしてかって。。。?
だって、レンゲさんが
バンクーバーへ行くんですのよ。
多分、あの方の事ですから、
絶対に行くと思いますわ。
あたくしも、こっそりとバンクーバーへ
行こうと思っているのでござ~♪~ますわよ。
つまり、あたくしとレンゲさんで
勝負する事になると思うのですわ。
もちろん、デンマンさんの前ですわ。
うふふふふふふ。。。。
それで、勝負するためのランジェリーを
探していると言うわけでござ~♪~ますのよォ~。
おほほほほほ。。。。
もちろん、冗談ですわよゥ~。
うふふふふふ。。。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ランジェリーとエレガンス [下着・ランジェリー]

ランジェリーとエレガンス
 

女性のエレガンスとは、見えないところにも気を使うような心がけからにじみ出てくるように思うのね。
つまり、ランジェリーは外へ出れば、人の目には触れないものでしょう。
にもかかわらず、自分なりに気に入った、満足の行くようなランジェリーを身につける。
女のエレガンスとはそのようなところからにじみ出てくるものではないかしら。

特別な日だけではなく、いつでも自分自身を満足させてくれるランジェリーを身につけているって、贅沢ですよね。
でも、そういう時って、仕草までがいつもよりもエレガントになっているような気がしませんか?

上質で上品なランジェリーってそう安くはないですよね。
でも、服と同じようにバリエーションを楽しむ。
そういう心のゆとりを持つ事が女のエレガンスにも通じるのではないかしら?

ところで、私は、下着を手洗いする時間が好きなのですよ。
柔らかいシルクの可憐なレースのランジェリーを、
下着専用のふんわり優しい香りの洗剤で、
ゆっくりと時間をかけて洗うときって、
なんとなく豊かな気持ちになれますね。

丁寧に洗ったその下着を身につける時にも、優雅な気持ちになれますよね。
シャワーの後や入浴後、お気に入りのランジェリーを部屋着として身に着けるのも悪くはないですよね。 
ランジェリーとして着るのは勿体無いくらい可愛い花柄のスリップや、
レースたっぷりのキャミソールなどを部屋着として楽しむこともあります。 

ところで、アメリカやカナダでは、夫婦や恋人同士がランジェリーショップで
買い物をしているのを良く見かけます。
ビジネスマン風の男性が、バレンタインプレゼント用や、恋人や妻へのプレゼント用にと、
一人でランジェリーショップに立ち寄り、
店員さんにアドバイスを貰っているのに出くわす事さえあります。
日本ではちょっと考えられないでしょう?

そういうわけで、ランジェリーショップにある、あのふかふかの絨毯や、美しいソファは
愛する女性があれこれ試着をしている間、
待っている男性達のための物でもあるんですよね。

ランジェリーを試着した女性は、
「これって、どうかしら?」とパートナーに披露して見せて、
それに対して夫や恋人がアドバイスをするのですよ。

アメリカやカナダの女性達の美の基準は、何だと思いますか?
それは、一番愛する男性の目を通した美しさ。
ランジェリー選びはそれが基本のようです。
私もそういう愛する人を早く見つけないとね。。。

いづれにしてもランジェリーって、女にとっては
幾つになっても甘い夢があるものなんですよねぇ~♪ 

そういうわけで、わたしも次のようなランジェリーを選んでみたんですよ。

どうでしょうか?
少しは際立って見えるでしょうか?

下着とランジェリーは
女の繊細さと美しさを
際立たせる
最後の砦ですわぁ~

卑弥子さんが上のような事を言いましたけれど、
平安時代の女性は、さすがに奥深い事を言うものですわね。

あなたも、たまにはこのような可愛いランジェリーで
勝負してみてはいかがでしょうか?

では、あなたのためにハイセンスなランジェリーを紹介しますね。
もちろん、あなたが身に着けてみたいサンプルをたくさん見ることができますよ。

『あなたのためのセンスある、ナウい下着を選んでくださいね』

では、あなたも、美しいと感じさせるランジェリーを身に着けて、
あなたの意中の人のハートを射止めてくださいね。
幸運を祈っています。

あなたが絶対、
見たいと思っていた
面白くて実にためになるリンク




■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。。
また現れて、
くどいようでござ~♪~ますけれど。。。
あたくしも自分が美しく感じるような下着を
探しているのでござ~♪~ますのよ。
どうしてかって。。。?
だって、レンゲさんが
バンクーバーへ行くんですのよ。
多分、あの方の事ですから、
絶対に行くと思いますわ。
あたくしも、こっそりとバンクーバーへ
行こうと思っているのでござ~♪~ますわよ。
つまり、あたくしとレンゲさんで
勝負する事になると思うのですわ。
もちろん、デンマンさんの前ですわ。
うふふふふふふ。。。。
それで、勝負するための下着を
探していると言うわけでござ~♪~ますのよォ~。
おほほほほほ。。。。
もちろん、冗談ですわよゥ~。
うふふふふふ。。。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

掘り出し物を見つけませんか? [下着・ランジェリー]

掘り出し物を見つけませんか?

おほほほほ。。。。
卑弥子でござ~♪~ますわよゥ。
今日はあなたに、とっておきの
お知らせを持ってきたのですわよ。
ええっ?掘り出し物を
どこで探すのかって。。。?
だから、その事であなたに
お話しようと思って
こうして出てきたので
ござ~♪~ますのよ。
実は3000円均一ショップなんですのよ。
送料、税込みで3000円なんですってぇ~
どうですか?
お手ごろな値段でしょう?
ではね、あたくしが見つけた
ちょっと面白いものを紹介しますわね。




フリーブラ

こういうものなんでござ~♪~ますのよ。

もちろん平安時代にはこのようなものはござ~♪~ませんでしたわよ。

平成時代には、面倒なものをつけるのですわね。

でも、これはストラップ・ベルトがないんですのよ。

つまり、ノーブラ感覚で身に着けるというものなんですのよ。

新感覚の開放感♪。。。ですってぇ~~

ストラップとベルトがなくって、一体どうやって身に着けるのか?

あなただって不思議に思うでしょう?

何と、このブラは、やわらかいゼリー状のモノで出来ているのですってぇ~

だから、貼り付くのよのねぇ~

その上、バストアップ効果も抜群なんですってぇ~

ええっ?どんなときに使うのかって。。。?

だから、シャロンさんが、

こうして背中がばっちり開いた

ドレスを着たときなんかに

使うわけなのよねぇ。

あたくしも、一生に一度ぐらい、

こういうドレスを着てみたいのよねぇ~。

十二単(じゅうにひとえ)は、

やっぱ、ダサいわよねぇ~

こういうドレスがやっぱ、

ナウいわよねぇ~

格好もいいしィ~、

うししししし。。。。

あなたもそう思うでしょう?

ええっ?着て見たいけれど、

来て行く所がないの?

そうれもそうよねぇ。

うふふふふふ。。。。

でもね、背中が大きく開いた

こういうドレスでなくても、

たとえば、ホルターネック、

タンクトップでも

フリーブラが重宝するのよ。

あなただって、分かるでしょう?

ブラのバンドやストラップを

気にしないでOKなのよ。

薄手のシャツでも透けにくく、

色々な場面で使えるのよ。

あなたもどう?

素材はね、フリーブラの内側は

シリコン100%なのよ。

肌荒れやアレルギーの心配はないわよ。

安心してね。

フリーブラの外側はポリウレタン100%よ。

粘着性がなくサラッとした肌触りで、

とっても柔らかいわよ。

このフリーブラはね、“暮らし”のコーナーで見つけることが出来るわよ。

この他にも、次のようなコーナーがあって、

いろいろな商品を取り揃えているわけなのよ。

■ フード
■ ドリンク
■ 雑貨
■ 美容・健康
■ ファッション
■ STAFF イチオシ

あなたもぜひ次のリンクをクリックして掘り出し物を見つけてくださいね。

『あなたも他の人より先に掘り出し物を見つけてね。』

では、あなたが誰よりも先に掘り出し物を見つけることが出来るように祈っていますね。
じゃあね。バ~イ

あなたが絶対、
見たいと思っていた
面白くて実にためになるリンク




■ 『アクセスアップのための掲示板』



■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』



■ 『あなたのための ローン ガイド』



■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。
卑弥子でござ~♪~ますわ。
また、例によって、しつこく
出てまいりましたわ。
ええっ?さらに何を
付け加えたいのかって?
あなた、あたくしのお話を聞いても、
全く興味を示さないようね。
それじゃあ、ダメよゥ~!
あなたも、掘り出し物を探してよ。
ええっ? どうしてかって?、
だって、3000円なのよ。
手ごろなお値段でしょう?
送料も税金も込みなのよ。
せっかくあたくしがおせ~♪~て
あげているのだから、
ぜひ覗いてみてよね。
ええっ? 100円ショップの方がいいの?
分かったわよォ~。
あなたって、がめついのね?
。。。つうかああ~
なんとなくしみったれだわよゥ~
おほほほほ。。。。ごめんなさいね。
つい、言いたい事を言ってしまったわ。
じゃあね、もう覗かなくってもいいわよゥ。
その代わり、あたくしがマスコットギャルをやっている
『新しい古代日本史』サイトだけを見てね。
興味深い記事がたくさん読めますことよ。
おほほほほほ。。。。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。バ~♪~イ

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ランジェリーの美学 [下着・ランジェリー]

ランジェリーの美学
 

こんにちは。
ジューンです。

卑弥子さんが言ってましたよね。

“贅沢な素材を使った、
ちょっと高めのランジェリーを
身に着けると、
なんとなく自分がいつもよりも
きれいになったような
感じがしませんか?”

確かに、そう言われてみると
そんな気がしますよね。

わたしはランジェリーには余りお金をかけないのですけれど、
例えば、2倍も高いランジェリーを買って身に着けると、
その分だけ自分が引き立つような気分になりますよね。

でも、実際には外からでは見えないのだから、
ランジェリーを身に着ける人の気分の問題ですよね。

ところで、私が仲良くしているお友達にパリからやってきたフランス人が居るのです。
カトリーヌさんというのです。
彼女はびっくりするほどランジェリーにお金をかけるのですよね。

カトリーヌさんはミス・フランスのラナーアップになったくらいの人だから、
確かにきれいな人なのですけれど、
それ程の人が、なぜ高価なランジェリーにこだわるのか?

きれいな人だから、普段外では目に見えないランジェリ-などにお金をかけなくても、美人として充分に目立つ人です。
そういう人が高価なランジェリーにこだわるのですよね。
私はカナダ生まれでカナダ育ちですから、生粋のカナダ人です。
だから、外からでは見えないランジェリーにお金を使うのが馬鹿馬鹿しいと思えるのですよね。

パリからやってきたカトリーヌさんから見ると私は田舎者に見えるかもしれません。
でも、聞くは一時の恥だと思って、尋ねてみたのです。
そうしたら、何と答えたと思いますか?

“ファンデーションに高いお金をかけたら、その上にダサいものは着れないじゃない。”

つまり、カトリーヌさんは美人なのですが、
ファンデーションにお金をかけると、その上に着るものは、みっともないものは着れないと言うのですよね。
つまり、さらに服装で自分を際立(きわだ)たせようとする。
パリジャンヌというのは、そうやって“美しさ”にこだわるようです。

カトリーヌさんに刺激されて、私もいつもよりも高めのランジェリーを買ってみました。

どうでしょうか?

少しは際立って見えるでしょうか?

下着とランジェリーは
女の繊細さと美しさを
際立たせる
最後の砦ですわぁ~

卑弥子さんが上のような事を言いましたけれど、
平安時代の女性は、さすがに奥深い事を言うものですわね。

あなたも、たまにはこのような可愛いランジェリーで
勝負してみてはいかがでしょうか?

では、あなたのためにハイセンスなランジェリーを紹介しますね。
もちろん、あなたが身に着けてみたいサンプルをたくさん見ることができますよ。

『あなたのためのセンスある、ナウい下着を選んでくださいね』

では、あなたも、美しいと感じさせるランジェリーを身に着けて、
あなたの意中の人のハートを射止めてください。
幸運を祈っています。

あなたが絶対、
見たいと思っていた
面白くて実にためになるリンク




■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。。
また現れて、
くどいようでござ~♪~ますけれど。。。
あたくしも自分が美しく感じるような下着を
探しているのでござ~♪~ますのよ。
どうしてかって。。。?
だって、レンゲさんが
バンクーバーへ行くんですのよ。
多分、あの方の事ですから、
絶対に行くと思いますわ。
あたくしも、こっそりとバンクーバーへ
行こうと思っているのでござ~♪~ますわよ。
つまり、あたくしとレンゲさんで
勝負する事になると思うのですわ。
もちろん、デンマンさんの前ですわ。
うふふふふふふ。。。。
それで、勝負するための下着を
探していると言うわけでござ~♪~ますのよォ~。
おほほほほほ。。。。
もちろん、冗談ですわよ。
うふふふふふ。。。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

美しく感じさせるランジェリーを身につけていますか? [下着・ランジェリー]

美しく感じさせるランジェリーを
身につけていますか?

 

おほほほほ。。。。
卑弥子でござ~♪~ますわよ。
またお会いしましたわね。

贅沢な素材を使った、
ちょっと高めのランジェリーを
身に着けると、
なんとなく自分がいつもよりも
きれいになったような
感じがしませんか?

もちろん、今あたくしが
身に付けているのは
ランジェリーではありませんわよ。
ええっ?
何かって?
もちろん水着でもありませんことよ。

実は、これはあたくしが
モーターショーでバイトした時に
着ていたコスチュームなんですのよ。
似合いますかしら?
うふふふふふ。。。。

ところで、話は変わりますけれど
デンマンさんが、あたくしをパリに連れて行ってくれると言ったのでござ~♪~ますのよ。
パリには、セーヌ川の土手にそって人口ビーチがあるのを知っていますか?

“パリ・プラージュ”と言うのですってぇ~。
どういう意味なんですか?って、デンマンさんに尋ねたら、
“パリのビーチ”だと言ったのですけれど、本当かしら?

あたくしも泳ぎたいわぁ~
勇気を出してビキニを身に着けたいのですけれど、どうかしら?
そうデンマンさんに尋ねたのですわよ。

そうしたら、“ストリング・ビキニ”はダメだよ!と言われてしまいました。
ストリング・ビキニってどういうものですか?と聞いたのですわよ。
そうしたら、次のようなすっご~♪~い写真を見せてくれたのですわよ。

うわあああああ。。。すっごいなあああああ~~~

あたくしには、こういうのを身に着けて、殿方の目の前に出ることなんて
出来そうにもありませんでござ~♪~ますわ。
ビックリデすわああああ~~

ええっ?今、あたくしが身に付けているのと大して変わりがないってぇ~。。。
あなたは、そうおっしゃるのでござ~♪~ますかぁ?

そんな事ありませんわよゥ~。ずいぶん違いますわよォ~。

それで、どうしてそのストリングビキニはダメなんですの?。。。と聞いたら、

パリ市は7月29日、「パリ・プラージュ」(パリのビーチ)での
「トップレスやストリング・ビキニ姿」を禁じる布告を出したのですってぇ~。

どうしてですの?

パリジャン紙によると「過度な露出はセーヌ川岸沿いでの
危険な行為を誘発しかねない」ためだそうですわ。
違反者には38ユーロ(約5500円)を支払う事になるのですってぇ~。

セーヌでの人工ビーチは今年が5年目だそうです。
昨年までは、そのような禁止措置はなかったんですってぇ~。

デンマンさんによると、仏南部コートダジュールなどでは
トップレスやストリング・ビキニは一般化しているそうです。

でも、それぐらいでビックリしてはダメだよとデンマンさんはおっしゃるのですわよ。
どうして?

バンクーバーにはヌーディストビーチがあるよ。。。。ですってぇ~~

あらいやだわあああ~~

だから、あたしをバンクーバーではなく、パリへ連れてゆくのですってぇ~

ところで、もう亡くなってしまいましたけれど、
マリリンモンローと言う女優さんは、殿方とォねんねする時には
シャネルの5番の香水だけしか身にまとわなかったんですってぇ~

つまり、すっぽんぽんなんですわよねぇ~。

でも、あたくしは平安時代に生まれ育った女性として、ぜひ次のことを言いたいと思いますわ。

下着とランジェリーは
女の繊細さと美しさを
際立たせる
最後の砦ですわぁ~

そういうわけですので、やはり香水だけじゃなくて、ランジェリーを身に着けたいものですわよね。

なんか、すっご~♪~いですよねぇ。
でも、ジューンさんの人柄とこのランジェリーが
マッチしていると思いませんか?

ちょっと水着のように見えますけれど、
実はこれはランジェリーなんですって。

成熟した女性のかわいらしさ、愛くるしさと、繊細さが、
このランジェリーで演出されているように見えませんか?

あなたも、たまにはこのような可愛いランジェリーで
勝負してみてはいかがでしょうか?

では、あなたのためにハイセンスなランジェリーを紹介します。
もちろん、あなたが身に着けてみたいサンプルをたくさん見ることができますよ。

『あなたのためのセンスある、ナウい下着を選んでくださいね』

では、あなたも、美しいと感じさせるランジェリーを身に着けて、
あなたの意中の人のハートを射止めてくださいましね。
幸運を祈っていますわ。
おほほほほほ。。。。

あなたが絶対、
見たいと思っていた
面白くて実にためになるリンク




■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。。
また現れて、
くどいようでござ~♪~ますけれど。。。
あたくしも自分が美しく感じるような下着を
探しているのでござ~♪~ますのよ。
どうしてかって。。。?
だって、レンゲさんが
バンクーバーへ行くんですのよ。
多分、あの方の事ですから、
絶対に行くと思いますわ。
あたくしも、こっそりとバンクーバーへ
行こうと思っているのでござ~♪~ますわよ。
つまり、あたくしとレンゲさんで
勝負する事になると思うのですわ。
もちろん、デンマンさんの前ですわ。
うふふふふふふ。。。。
それで、勝負するための下着を
探していると言うわけでござ~♪~ますのよォ~。
おほほほほほ。。。。
もちろん、冗談ですわよ。
うふふふふふ。。。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

美しく感じさせる下着を身につけていますか? [下着・ランジェリー]

美しく感じさせる下着を
身につけていますか?

 

贅沢な素材を使った、ちょっと高めのパンティーをはくと、
なんとなく自分がいつもよりもきれいになったような
感じがしませんか?

ところで、このパンティーいつ頃どこの国で
はくようになったと思いますか?

フランスなんですって。。。
はき始めはルネッサンス時代ということになっています。

イタリアのメディチ家からフランス王家に嫁ぎ、
アンリ2世の王妃になったカトリーヌ・ド・メディチが
取り入れた流行だそうです。

自分のスマートなおみ足がご自慢だった彼女は、
お上品ぶったご婦人たちの横ずわり
というヤボな馬の乗り方の代わりに
『アマゾン式』という新しい乗り方を考え出したのです。

左足を鐙にかけ、右足は折り曲げて鞍の前輪に乗せるという、けっこうイキな乗り方でした。

これだと馬を走らせるあいだ、彼女のみごとな脚線美がスカートの間からチラチラ見えます。
男たちは大喜びでカトリーヌのふくらはぎに目が釘付けになって、狩りどころではなくなったということです。

そしてこのアマゾン式はたちまち大流行して、宮中の貴婦人たちがまねをするようになったのです。

ところが困ったことが一つありました。
この時代にはまだ女たちはパンティーをはいていなかったのです。
スカートの下はすっぽんぽんだったのです。

ときにはスカートがまくれて、あらぬところが見えてしまいます。
そこで女性たちは『カルソン』といってそれまで男性専用のものだった、いわゆるパンティーを身につけるようになったのです。
忽ちカルソンも宮廷の女性たちの間で大流行しました。

一方、覗きの楽しみを奪われた男たちは、正直いっておもしろくありません。
パンティーをはくことが是か非かの議論が約一ヶ月にわたって宮廷でまじめに戦わされたと言います。

ところで、卑弥子さんも言ってましたよね。

下着とランジェリーは
女の繊細さと美しさを
際立たせる
最後の砦ですわぁ~

なんか、すっご~♪~いですよねぇ。
でも、ジューンさんの人柄とこのランジェリーが
マッチしていると思いませんか?

ちょっと水着のように見えますけれど、
実はこれはランジェリーなんですって。

成熟した女性のかわいらしさ、愛くるしさと、繊細さが、
このランジェリーで演出されているように見えませんか?

あなたも、たまにはこのような可愛いランジェリーで
勝負してみてはいかがでしょうか?

では、あなたのためにハイセンスなランジェリーを紹介します。
もちろん、あなたが身に着けてみたいサンプルをたくさん見ることができますよ。

『あなたのためのセンスある、ナウい下着を選んでくださいね』

では、あなたも、美しいと感じさせるランジェリーを身に着けて、
あなたの意中の人のハートを射止めてくださいね。
幸運を祈っていますわ。

あなたが絶対、
見たいと思っていた
面白くて実にためになるリンク




■ 『英語のここが分からない、易しく教えて掲示板』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

おほほほほ。。。。
また現れて、
くどいようでござ~♪~ますけれど。。。
あたくしも自分が美しく感じるような下着を
探しているのでござ~♪~ますのよ。
どうしてかって。。。?
だって、レンゲさんが
バンクーバーへ行くんですのよ。
多分、あの方の事ですから、
絶対に行くと思いますわ。
あたくしも、こっそりとバンクーバーへ
行こうと思っているのでござ~♪~ますわよ。
つまり、あたくしとレンゲさんで
勝負する事になると思うのですわ。
もちろん、デンマンさんの前ですわ。
うふふふふふふ。。。。
それで、勝負するための下着を
探していると言うわけでござ~♪~ますのよォ~。
おほほほほほ。。。。
もちろん、冗談ですわよ。
うふふふふふ。。。
では、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょうね。
じゃあね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
下着・ランジェリー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。