So-net無料ブログ作成
検索選択
国際化・グローバル化・国際人 ブログトップ
前の10件 | -

日本人の自分をこわして国際人になった奇特な男の物語 (続編) [国際化・グローバル化・国際人]

日本人の自分をこわして
国際人になった奇特な男の物語
(続編)

ハイ、もちろんそれは僕のことです。

誰も言ってくれないから、

僕が自分で言うんですよ。

うへへへへ。。。。。

これって、あなたには面白くないですよね。

もちろん、僕にだって、とりわけ面白いことではないんですよ。

ゥヒヒヒヒ。。。。

誰も面白がらないから、自分で面白がっているんですよ!

なぜ?

世の中面白おかしくやった方がいいでしょう?

そう思いませんか?

今夜のテレビニュースを見てくださいよ!

僕がどう思おうが、あなたがどう思おうが、

悲惨なニュースがまた報じられるんですよ!

常識では考えられないようなニュースが

日本の茶の間に流れてくるんですよ!

でしょう?

でも、僕は、今、バンクーバーに居ます。

しかも、テレビを持っていません。

へへへへ。。。。

でも、マジですよ!

僕は本当にテレビを持っていないんですよ。

とにかく、30年間テレビと言うものを

買って見たことがないんですよ!

もちろん日本の僕の家にはありますよ!

僕が見ないと言ったって、他の家族が見ますからね。

日本でテレビを買わない!といったら、

“児童虐待”で訴えられそうですからね。

へへへ。。。。

これ、マジですよ!

あなたは多分信じてくれないと思いますが。。。

でも、マジなんです。

僕のブログを見てください。

日本人で僕ほど几帳面に毎日毎日、来る日も来る日も、

長い長文の記事を2つづつ書く人なんて日本には居ませんよ!

分かるでしょう?

テレビを持っていたら、そんなことは不可能ですよ!

うへへへへ。。。。

僕がマジだと分かったでしょう?

だからこうしてマジで笑っているんですよ!



うへへへへ。。。。

でも、いつまでも馬鹿をやると、本当に僕が馬鹿だと

思われてしまうので、この辺にしておきますよね。

では、本当にマジになりますよ!うへへへへ。。。。

そういうわけで、今日は最近もらったコメントについて書きたいと思います。
GOOのToshiさんのコメントです。

はじめまして (Toshi)



2006-02-28 11:43:23

一風変わった面白いBlogですね

気に入りました

是非一度遊びに来て下さい

『あなたも心理カウンセラーになってみませんか?』のコメント欄より

短いですけれど、このようなコメントをもらとうれしいものですよね。
“一風変わった面白いBlog”
僕もそういうブログを作りたいと思って立ち上げたんですよ。

つまり、僕が作ろうとしていたブログを的確に批評してくれたように思えたのですよ。へへへへ。。。。

そういうわけで次のような返信を書きました。

気に入ってもらってうれしいですよォ!

うへへへへ。。。。 (デンマン)


2006-03-01 09:31:37

> 一風変わった面白いBlogですね
> 気に入りました


確かに一風変わっているでしょうね。

僕は一度自分の中の日本人を完璧なまでに壊したんですよ。

30カ国近い外国を放浪して自分の中に“国際人”を再構築したんです。

僕のブログが変わったいるのはそのためですよ。
なぜなら、僕は平均的な日本人ではありません。
国際人なんですよ!
うへへへへへ。。。。。



> 是非一度遊びに来て下さい


現在、とにかくメチャ忙しいんですよ。
ブログを書きまくっているという感じでしょう?

読んでみて分かるでしょう?

これだけの記事を書くとなると、準備も大変なんですよ!

そういうわけで、僕とコメントをやり取りしている人以外のブログはほとんど読んでいません。

それに、かつて他の人のブログを読んで苦い経験があるんですよ。

ほとんどの人がえっけん君のような“むだづかい日記”を書いているんですね。

正直、そのようなブログを読むことは僕にとって意味がありません。
苦痛ですよ。
人生のむだです。

つまり、“反面教師”的なブログを書く人が日本には実に多いんですよ。

もちろん、すべての日本人がくだらないブログを書いているとは思っていませんよ。

まあ、Toshiさんは、せっかくコメントを書いてくれたし、
しかもURLも書いてくれたので、僕は感謝していますよ。(マジで。。。)

時間が出来たら見に行きますね。
じゃあね。

また、気が向いたら、僕の記事の内容についての感想でも批判でも、
何なりと書いてくれると更にうれしいですよ。

では。。。。

Thanx millions!!!!

『あなたも心理カウンセラーになってみませんか?』のコメント欄より

あなたも僕も自由主義、民主主義の国に住んでいます。

つまり、“言論の自由・表現の自由”が一応憲法によって保障されています。

だから何を書いても言っても自由です。

民主主義の社会にあっては、政府や権力が国民の耳をふさぎ、
口をふさぐという事は許されないんですよね。
国民が主役なんですから。。。
それが民主主義です。でしょう?

グローバル化した現在の世界では、ネット市民が主役です。
あなたや僕のようなネット市民が主役なんですよ。
そう思いませんか?

多少誤った言論であろうとも、
ちょっと下品な言論であっても、
それは民主主義という名のもとに許されるべきなんですよね。

だから僕は、“小額2年生”のえっけん君が下らない■[今日のぶつぶつ]を書くことも認めています。

えっけん君が自分のことを“陰気で病気でつまらない”と自己紹介しながら、
むだづかい日記”を書いていることを僕は認めています。

本来なら、そのようなどうでもいい日記は日記帳に書くか、ネットでなら非公開で書くものですよ。
そういう下らない事をネットで書くえっけん君を、もし僕がヒトラーなら、すぐにガス室に送ってゴキブリのように抹殺してしまうでしょうね。

でも、僕もえっけん君も自由主義、民主主義の世界に住んでいます。
だから、僕は、えっけん君がどんな下らない事を書くことも認めています。
だから、ガス室に送ることもしません。

えっけん君良かったですね。
あのナチスの時代に僕がヒトラーだったら、えっけん君は間違いなくガス室送りになりましたよ。
うへへへへ。。。。

中国インターネットの規制を
強化しようとしている!

知っていますか?
こういうことをしてはいけないんですよね。
つまり、言論の自由・表現の自由を制限しようとしている!

中国がやろうとしていることはえっけん君をガス室に送ろうとする事と変わりがないんですよね!
要するに“中国政府の目”で判断して、例えばですよ、えっけん君の書いている下らない“むだづかい日記”はけしからん!と言うわけですよね。
それで、次のような会話になるんですよ。

「そのような下らない事を書いているえっけん君をガス室に送ろうじゃないか。大臣の皆さん、そうしましょうね。いい考えだと思いませんか?」

「そうしましょう♪。。。そうしましょう♪。。。面白いからそうしましょう~♪~!」

このような話し合いが現在進んでいるという事なんですよね。うへへへへ。。。。

「そうだよ!えっけんをガス室に送ろうよ!」

「ん?。。。でも。。。」

「でも、何だよ?」

「あの、ゴキブリちゃん程度の脳みそしか持っていないえっけん君など、ガス室ではもったいないよ」

「どうしてさあああ。。。?」

「ガスがもったいないよ!うへへへへ。。。。」

「じゃあ、どうするんだい?」

「ゴキブリ、ホイホイがあるじゃん?あれを使おうよォ~♪~!」

うふゃふゃふゃふゃ。。。うへへへへ。。。。うひひひひ。。。。

こういうことで全会一致になってしまうんですよね。へへへへ。。。

そういうわけで、えっけん君が中国に居ると、ゴキブリホイホイで抹殺されてしまうというバ.カなお話ですよ!

ゥヒヒヒヒ。。。

面白いでしょう?でもね、えっけん君の身になって考えたら、絶対に笑えないですよ。

(でも、えっけん君は“小額2年生”だから、あなたと一緒になって笑っていると思いますよ。
 へへへへ。。。バ.カだからねええぇ。。。。)

とにかく、マジで、毛沢東や周恩来は同じ言論弾圧を昔の中華民国政府から受けたんですよね。
その被害をこうむった毛さんや周さんが作った現在の中国体制のもとで同じような言論統制をやってどうスンだよォ~♪~!

あなただって、可笑しな事だと気付くでしょう?

現在、欧米では中国の言論統制・報道統制に対する批判の声が高まっていますよ。
もちろん、デンマンだって、こうして世界のネット市民の皆様に、“小額2年生”のえっけん君を持ち出して、分かりやすく面白く説明しているわけですよ!
へへへへ。。。。。

ネットで何をやっても自由です。
ブログで何を書いても自由です。

でもね、いくら自由だとは言え、下らない事ばかり書いていてもしょうがないでしょう?
あなた、そう思いませんか?

ところが、えっけん君と彼の愚かな仲間は相変わらず下らない、どうでもいい事をブログで書いているんですよ。
あの愚かなlstyは僕が書いた面白い愉快な寓話を読んだんですよ。

自分でも“天動説”を信じている愚かさに気付いているんです!
でも、恥ずかしいから僕のブログに反論のコメントが書けないんですよ!
それで、えっけん君のむだづかい日記に次のような愚痴を書いているんですね。

2006-02-22-Wed

■[えっけんに関する言及]
「えっけん」でgooブログ検索とか、テクノラティ検索かけたら、
世界の足を引っ張るグローバルなエセカナダ人(キチガイ)のブログがいくつも引っかかって、
見苦しいことこの上ないね。

あー、やだなー、キチガイは。

死.ねばいいのに!

Permalink | コメント(3) | トラックバック(0)

[コメントを書く]

(中略)

  # lsty
http://lsty.seesaa.net/
『知らないうちに僕の記事が書かれてるし。
あれだけダダ長い罵倒の中で、結局書いてあるのが「LSTYっていうHNの読み方が分からない」だけという素晴らしさ。
ああいう人は幸せなんだろうなあ、と思った。』 (2006/02/23 15:17)

『えっけん君のむだづかい日記2月22日のコメント欄』より

えっけん君の文章を読んでみてくださいよ!
とても思慮分別のある社会人が書いたものだとは思えないでしょう?
やっぱり“小額2年生”が書いた文章ですよ!へへへ。。。

誤解しないでくださいね。
僕はえっけん君とlstyを個人的に攻撃しているわけではありません。

僕は “罪を憎んで人を憎まず” を座右の銘にしていますから、
えっけん君とlstyを憎んでいるわけではありません。
ふたりのグローバル馬鹿ぶりを愚かなことだと思っているだけです。

えっけん君のように“死.ねばいいのに!”なんて思ってもいませんよ!

僕はえっけん君とlstyとこの愚かな仲間たちが妄想部屋から抜け出して
“思慮分別のある社会人”に戻ってほしいと熱望しているのです。

でもね、このえっけん君も、この愚かなlstyも、まだ良い方なんですよ。
2ちゃんねるの害毒にすっかり侵されてしまった人物が居ます。
それがDEMPA55です。
いまだにURLを書いていません。
一生書けないでしょう。うヒヒヒヒ。。。。

正々堂々と僕を批判することができません。

DEMPA55は愚かにも日本国の首相の小泉純一郎さんの名前を使って
僕にコメントを書くような恥知らずです。
日本の恥さらしですよ!
ゴキブリより劣る人間のクズです!
なぜなら、ゴキブリちゃんは僕に対して悪意を持っていませんが、へへへ。。。
このDEMPA55は悪意だけしか持っていません。
実に嫌な奴ですよ。

この人物についてはページを改(あらた)めて書きたいと思います。

僕は、既に言ったようにライフワークとしてこのブログを書いています。

僕が消滅しても、僕のブログは永遠です。。。不滅です。。。
(昔、巨人軍は不滅です、。。。と言った人が居ましたよね。。。
【同じ事を15度書いてくどいけど。。。。ホントにくどいよねぇ~~へへへ。。。】
でも、最近の巨人はさえないですよね。
僕のブログも、そうならないようにがんばります。
よろしくね。。。)

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。

ィ~ハァ~♪~!



メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『Woman of Feces (クソ女) という愚かなでしゃばり女の行状記』

■ 『キチガイ<の>ウォッチャー君の登場』

■ 『☆ COMMIT4U 同窓会 ☆』

■ 『Identity Theft 身元詐称{みもと さしょう} なりすまし犯罪』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本って世界的に見て本当に住み良い国なんでしょうか?』


おほほほほ。。。

卑弥子でござ~ますゥ。

またお会いしましたわね。

新しい古代日本史”サイトの

マスコットギャル

ざ~ますよ!

忘れちゃあ、

いやざ~ますわ!

おほほほほほ。。。。。

あたくし、なんだか

場違いなところに

出てきてしまいましたよね。

でも、あたくしのサイトも忘れずにね。

すぐ上にリンクを貼ってござ~ますからね。

では、またお会いしましょうね。

おほほほほほ。。。。。


日本人の自分をこわして国際人になった奇特な男の物語 [国際化・グローバル化・国際人]

日本人の自分をこわして
国際人になった奇特な男の物語

ハイ、もちろんそれは僕のことです。

誰も言ってくれないから、

僕が自分で言うんですよ。

うへへへへ。。。。。

これって、あなたには面白くないですよね。

もちろん、僕にだって、とりわけ面白いことではないんですよ。

ゥヒヒヒヒ。。。。

誰も面白がらないから、自分で面白がっているんですよ!

なぜ?

世の中面白おかしくやった方がいいでしょう?

そう思いませんか?

今夜のテレビニュースを見てくださいよ!

僕がどう思おうが、あなたがどう思おうが、

悲惨なニュースがまた報じられるんですよ!

常識では考えられないようなニュースが

日本の茶の間に流れてくるんですよ!

でしょう?

でも、僕は、今、バンクーバーに居ます。

しかも、テレビを持っていません。

へへへへ。。。。

でも、マジですよ!

僕は本当にテレビを持っていないんですよ。

とにかく、30年間テレビと言うものを

買って見たことがないんですよ!

もちろん日本の僕の家にはありますよ!

僕が見ないと言ったって、他の家族が見ますからね。

日本でテレビを買わない!といったら、

“児童虐待”で訴えられそうですからね。

へへへ。。。。

これ、マジですよ!

あなたは多分信じてくれないと思いますが。。。

でも、マジなんです。

僕のブログを見てください。

日本人で僕ほど几帳面に毎日毎日、来る日も来る日も、

長い長文の記事を2つづつ書く人なんて日本には居ませんよ!

分かるでしょう?

テレビを持っていたら、そんなことは不可能ですよ!

うへへへへ。。。。

僕がマジだと分かったでしょう?

だからこうしてマジで笑っているんですよ!



うへへへへ。。。。

でも、いつまでも馬鹿をやると、本当に僕が馬鹿だと

思われてしまうので、この辺にしておきますよね。

では、本当にマジになりますよ!うへへへへ。。。。

そういうわけで、今日は最近もらったコメントについて書きたいと思います。
まずSO-NETのNTHAWKSさんの次のコメントです。

今回の件、とてもわかりやすっかたです。
文章には、その人の人生観や生活環境などが
色濃く反映されてしまうのですね。
「2ちゃんねる」の書き込みには、どうしても違和感があって
なじめなかったのですが、デンマンさんの一連の記事で
得心がいきました。「便所の落書き」では、不快になるのも当然ですね。

ところで、中国インターネットの規制を強化しようとしているようですが、
このことも、国際化の波が国境を越えて、影響を及ぼしている
いい例ではないかと考えます。

私たちも、ネットの可能性を信じて、国際化していけるように
自己を磨きたいものだと思っています。

by NTHAWKS (2006-02-15 19:12)

『2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(18度目)』のコメント欄より

このような意味のあるコメントをもらうと実にうれしいものですよね。
僕が言おうとしている事を的確に理解してもらったのですから。

貴重なコメントありがとう。
また、インスピレーションをもらいましたよ。
17日の記事に使わせてもらいますよ。

Thanx millions!

by denman (2006-02-16 12:29)

僕はさっそく上のような返信を書きました。
NTHAWKSさんのコメントにインスピレーションを得て書いたのが2月17日の次の記事です。

『日本には愚民が増えているのでしょうか?』

“小額2年生”のえっけん君のことについて充分に書き尽くすことが出来ました。
うへへへへ。。。。
時間があったら上の記事を読んでみてくださいね。

今日はえっけん君の事を書くつもりはありません。(でも、最後に書いてしまいました!)
NTHAWKSさんのコメントの後半部について書いてみようと思ったのです。

つまり、

ところで、中国がインターネットの規制を強化しようとしているようですが、
このことも、国際化の波が国境を越えて、影響を及ぼしている
いい例ではないかと考えます。

私たちも、ネットの可能性を信じて、国際化していけるように
自己を磨きたいものだと思っています。

まさに、その通りだと思いますね。

中国がインターネットの規制を強化しようとしている!

これは明らかに国際化の波に逆行している動きです。
僕はすでに3月1日の記事(『グローバル馬鹿物語 (続編)』)で書きましたが重要なのでここにまた書きたいと思います。

旧ソ連が崩壊したのはなぜだと思いますか?

ネットが縁の下の力持ちとして活躍したんですよ。

僕やあなたのような世界のネット市民が西側の健全な情報を
情報鎖国を敷いていた旧ソ連に流していたんですよ。
つまり、情報鎖国をするような国というのは民主主義の国ではありえないんですよね。

江戸時代の日本も文字通り鎖国をしていましたから、とても民主主義とは言い難い。
大体、情報鎖国をする。
国民の耳をふさごうとする。
国民の口をふさごうとする。
もし、国民が主役であるならば、このようなことは許されない事ですよね。
あなただって、そう思うでしょう?

政府や権力が、このようなことをしようとすれば、やがては旧ソ連のように崩壊せざるを得ません。
良識あるネット市民はこのようなことを許しませんよ。
良識ある旧ソ連の市民と活動家は、このような西側からのサポートを得て立ち上がったわけですよね。



分かるでしょう?
世界のネット市民には“知る権利”があります!
この知る権利を持つ世界のネット市民の基本的人権が“言論の自由・表現の自由”です。

そして民主主義というものは国民が本当の意味で主役になる社会理念だと思いますね。
つまり、民主主義の社会にあっては、政府や権力が国民の耳をふさぎ、口をふさぐという事は許されないんですよ。
国民が主役なんですから。。。
それが民主主義のはずです。でしょう?

そして、グローバル化した現在の世界では、ネット市民が主役です。
あなたや僕のようなネット市民が主役なんですよ。
そう思いませんか?

多少誤った言論であろうとも、
ちょっと下品な言論であっても、
それは民主主義という名のもとに許されるべきなんですよね。

だから僕は、“小額2年生”のえっけん君が下らない■[今日のぶつぶつ]を書くことも認めています。

えっけん君が自分のことを“陰気で病気でつまらない”と自己紹介しながら、
むだづかい日記”を書いていることを僕は認めています。

本来なら、そのようなどうでもいい日記は日記帳に書くか、ネットでなら非公開で書くものですよ。
そういう下らない事をネットで書くえっけん君を、もし僕がヒトラーなら、すぐにガス室に送ってゴキブリのように抹殺してしまうでしょうね。

でも、僕もえっけん君も自由主義、民主主義の世界に住んでいます。
だから、僕は、えっけん君がどんな下らない事を書くことも認めています。
だから、ガス室に送ることもしません。

えっけん君良かったですね。
あのナチスの時代に僕がヒトラーだったら、えっけん君は間違いなくガス室送りになりましたよ。
うへへへへ。。。。

つまり、中国がやろうとしていることはえっけん君をガス室に送ろうとする事と変わりがないんですよね!
要するに“中国政府の目”で判断して、例えばですよ、えっけん君の書いている下らない“むだづかい日記”はけしからん!と言うわけですよね。
それで、次のような会話になるんですよ。

「そのような下らない事を書いているえっけん君をガス室に送ろうじゃないか。大臣の皆さん、そうしましょうね。いい考えだと思いませんか?」

「そうしましょう♪。。。そうしましょう♪。。。面白いからそうしましょう~♪~!」

このような話し合いが現在進んでいるという事なんですよね。うへへへへ。。。。

「そうだよ!えっけんをガス室に送ろうよ!」

「ん?。。。でも。。。」

「でも、何だよ?」

「あの、ゴキブリちゃん程度の脳みそしか持っていないえっけん君など、ガス室ではもったいないよ」

「どうしてさあああ。。。?」

「ガスがもったいないよ!うへへへへ。。。。」

「じゃあ、どうするんだい?」

「ゴキブリ、ホイホイがあるじゃん?あれを使おうよォ~♪~!」

うふゃふゃふゃふゃ。。。うへへへへ。。。。うひひひひ。。。。

こういうことで全会一致になってしまうんですよね。へへへへ。。。

そういうわけで、えっけん君が中国に居ると、ゴキブリホイホイで抹殺されてしまうというバ.カなお話ですよ!





ゥヒヒヒヒ。。。

面白いでしょう?でもね、えっけん君の身になって考えたら、絶対に笑えないですよ。

(でも、えっけん君は“小額2年生”だから、あなたと一緒になって笑っていると思いますよ。へへへへ。。。バ.カだからねええぇ。。。。)

とにかく、マジで、毛沢東や周恩来は同じ言論弾圧を昔の中華民国政府から受けたんですよね。
その被害をこうむった毛さんや周さんが作った現在の中国体制のもとで同じような言論統制をやってどうスンだよォ~♪~!

あなただって、可笑しな事だと気付くでしょう?

現在、欧米では中国の言論統制・報道統制に対する批判の声が高まっていますよ。
もちろん、デンマンだって、こうして世界のネット市民の皆様に、“小額2年生”のえっけん君を持ち出して、分かりやすく面白く説明しているわけですよ!へへへへ。。。。。

ホリエモンと同じぐらい有名(悪名高い?)なビル・ゲイツさんも中国の言論統制について次のように言っていますよ。

"I don’t think that a [rule] that said you shouldn’t do business in some place whose standards aren’t identical to the US would work.

Clearly people like ourselves are glad to go along with whatever reasonable things gets laid down.

That’s why its part of the dialogue.

The internet overwhelmingly makes information available.

It is not possible to block information, it is just not.

You can make it so that the average person who just clicks on popular websites, with no extra effort, certain things don’t show up there.

But in terms of actually blocking information… It’s very hard to do blocking … particularly if you put something up that says, we took this thing down, think of the time period between when you put it up and when it comes down and how people can cache that … It’s so night and day versus when newspaper publishers and TV owners were small chokepoints that controlled the distribution of information.

So, I think people have to [understand] what a open tool the internet is."


要するに、何を言っているかと言うと。。。

「ネット上の情報を統制しようとしたって、そんな事は所詮(しょせん)不可能な事なんですよ。
無駄な事なんですよ。
だから、やめたほうがいいんですよ!
インターネットと言うのは世界のネット市民の皆様に開かれた情報ツールなんですよ」

。。。と言う事です!

“Bill Gates on China and internet censorship”より

僕も同感ですよ!

しかし、中国だけを非難するのは片手落ちなんですよね。
日本だって同じような言論統制・報道統制が、実は見えないところで進んでいるんですよ!
ここに書くと長くなるから、関心のある人は僕が書いた次の記事を読んで下さいね。

『表現の自由、言論の自由、報道の自由が脅(おびや)かされている』

ではNTHAWKSからもらった2月25日のコメントを紹介します。

拙ブログをご紹介いただきありがとうございます。
最近、なぜか政権側の視点にたった報道が多いように思われます。
マスメディアの使命の一つは、政治権力のチェックだと思うのですが、
むしろ積極的に政治権力側の宣伝をかってでているようなところも見られます。

もちろん、メディアにも様々な主義・主張があり、
政治権力側にたったメディアもあってよいのかもしれませんが、
ほとんどのメディアがそうなってしまっていいのだろうかと考えてしまいます。

by NTHAWKS (2006-02-25 21:25)

『あなたは本当に日本が住み良い国だと思いますか?』のコメント欄より

本来ならば日本のメディアが立ち上がって言論の自由・報道の自由を死守しなければならないんですよね。
でも、金儲けのことばかり考えている!
全く、本末転倒ですよ!

そういうわけで僕は次のような返信を書きました。

同感です。
政治権力のチェック!
これこそがメディアの最も重要な使命だと僕は信じていますよ。

“ウォーターゲート事件”を暴(あば)いたあの精神が日本のメディアから欠落していると思いますね。

ホリエモンの“悪事”を暴いたのが日本のメディアでなく権力側だったというのがこのよい象徴ですよ。

アメリカなら、ワシントンポストの記者あたりが暴いていたでしょうね??!!
日本のメディアばかりでなく、日本人のほとんどが、まだまだ国際的に“ネット市民”として目覚めていないような気がします。

お互いに日本の権力の “思うつぼ” にはまらないようにネット市民として、国際人として、“グローバル意識”、“グローバル感覚”を持ち続けたいですよね。
うへへへへへ。。。。

by denman (2006-02-26 03:57)

ネットで何をやっても自由です。
ブログで何を書いても自由です。

でもね、いくら自由だとは言え、下らない事ばかり書いていてもしょうがないでしょう?
あなた、そう思いませんか?

ところが、えっけん君と彼の愚かな仲間は相変わらず下らない、どうでもいい事をブログで書いているんですよ。
あの愚かなlstyは僕が書いた面白い愉快な寓話を読んだんですよ。

自分でも“天動説”を信じている愚かさに気付いているんです!
でも、恥ずかしいから僕のブログに反論のコメントが書けないんですよ!
それで、えっけん君のむだづかい日記に次のような愚痴を書いているんですね。

2006-02-22-Wed

■[えっけんに関する言及]
「えっけん」でgooブログ検索とか、テクノラティ検索かけたら、
世界の足を引っ張るグローバルなエセカナダ人(キチガイ)のブログがいくつも引っかかって、 見苦しいことこの上ないね。

あー、やだなー、キチガイは。

死.ねばいいのに!

Permalink | コメント(3) | トラックバック(0)

[コメントを書く]

(中略)

  # lsty
http://lsty.seesaa.net/
『知らないうちに僕の記事が書かれてるし。
あれだけダダ長い罵倒の中で、結局書いてあるのが「LSTYっていうHNの読み方が分からない」だけという素晴らしさ。
ああいう人は幸せなんだろうなあ、と思った。』 (2006/02/23 15:17)

『えっけん君のむだづかい日記2月22日のコメント欄』より

えっけん君の文章を読んでみてくださいよ!
とても思慮分別のある社会人が書いたものだとは思えないでしょう?
やっぱり“小額2年生”が書いた文章ですよ!へへへ。。。

誤解しないでくださいね。
僕はえっけん君とlstyを個人的に攻撃しているわけではありません。

僕は “罪を憎んで人を憎まず” を座右の銘にしていますから、
えっけん君とlstyを憎んでいるわけではありません。
ふたりのグローバル馬鹿ぶりを愚かなことだと思っているだけです。

えっけん君のように“死.ねばいいのに!”なんて思ってもいませんよ!

僕はえっけん君とlstyとこの愚かな仲間たちが妄想部屋から抜け出して
“思慮分別のある社会人”に戻ってほしいと熱望しているのです。

でもね、このえっけん君も、この愚かなlstyも、まだ良い方なんですよ。
2ちゃんねるの害毒にすっかり侵されてしまった人物が居ます。
それがDEMPA55です。
いまだにURLを書いていません。
一生書けないでしょう。うヒヒヒヒ。。。。

正々堂々と僕を批判することができません。

DEMPA55は愚かにも日本国の首相の小泉純一郎さんの名前を使って
僕にコメントを書くような恥知らずです。
日本の恥さらしですよ!
ゴキブリより劣る人間のクズです!
なぜなら、ゴキブリちゃんは僕に対して悪意を持っていませんが、へへへ。。。
このDEMPA55は悪意だけしか持っていません。
実に嫌な奴ですよ。

この人物についてはページを改(あらた)めて書きたいと思います。

僕は、既に言ったようにライフワークとしてこのブログを書いています。

僕が消滅しても、僕のブログは永遠です。。。不滅です。。。
(昔、巨人軍は不滅です、。。。と言った人が居ましたよね。。。
【同じ事を13度書いてくどいけど。。。。ホントにくどいよねぇ~~へへへ。。。】
でも、最近の巨人はさえないですよね。
僕のブログも、そうならないようにがんばります。
よろしくね。。。)

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。

ィ~ハァ~♪~!



メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『Woman of Feces (クソ女) という愚かなでしゃばり女の行状記』

■ 『キチガイ<の>ウォッチャー君の登場』

■ 『☆ COMMIT4U 同窓会 ☆』

■ 『Identity Theft 身元詐称{みもと さしょう} なりすまし犯罪』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本って世界的に見て本当に住み良い国なんでしょうか?』


グローバル馬鹿物語 (続編) [国際化・グローバル化・国際人]

グローバル馬鹿物語
 (続編)

えっけん君よォ!

元気でやってるかい?

ああ、そうかい、

よかったね。

もう、“小額2年生”なんて

書いちゃダメだよ。

分かってるねぇ~。

でもさァ~、

オマエが最近ユウウツに

なる気持ちが

オイラにも分かるよ。

検索エンジン

“えっけん 2年生”と入れて

クリックすると、すごいねえぇ~

オマエすっかり有名に

なっちゃったね。

へへへ。。。。

やたらにデンマンさんが

書いた記事が引っかかるねぇ~

デンマンさんが20以上のブログに、

なぜ同じ記事を書いているのか?

愚かなオマエにも分かったろう?

たくさんの人に読んでもらうためなんだよ。

小学2年生と書くべきところを

小額2年生と書いてしまうような

愚かな間違いをしないようにと

デンマンさんがメッセージを伝えているわけなんだよ。

ところで、えっけんよォ~

オマエのブログに

陰気で病気でつまらない”なんて書いちゃダメじゃないか!

それでなくとも、オマエのブログは

内容のないつまらないブログなんだから。。。

分かってんのォ~? ん?

デンマンさんの言われるように

オマエのブログはネットで

公開するような日記じゃないんだよ!

ブログにはね、世界のネット市民の皆様の批判に、

びくともしないような記事を書くものなんだよ。

オマエのような“むだづかい日記”は日記帳に書くか、

非公開で書くものなんだよ。

そんなことがオマエには分かんないの?

ん?

ダメダよ、それじゃああ。。。

だいたい、

■[今日のぶつぶつ]

なんて、人様に見せるようなものじゃないよ!

オマエの愚痴聞いたって、面白くもなんともないんだよ!

そんなことを書くから、

デンマンさんが、オマエのことを

グローバル馬鹿と呼ぶんじゃないか!

オマエは国際派で頭がいいと思っているかもしれないけれど、

オマエのブログを読んだネット市民の皆様は、笑っているんだよ!

えっけんよォ~

もう少し、おりこうになりな。いいね。

いつまでも、“小額2年生”じゃ、いけないよ!

分かったね。

そんじゃあ、デンマンさんが

もっと詳しく説明してくれるようだから、

マジで読むんだよ。

じゃあね。あばよ。




旧ソ連が崩壊したのはなぜだと思いますか?

ネットが縁の下の力持ちとして活躍したんですよ。

僕やあなたのような世界のネット市民が西側の健全な情報を
情報鎖国を敷いていた旧ソ連に流していたんですよ。
つまり、情報鎖国をするような国というのは民主主義の国ではありえないんですよね。

江戸時代の日本も文字通り鎖国をしていましたから、とても民主主義とは言い難い。
大体、情報鎖国をする。
国民の耳をふさごうとする。
国民の口をふさごうとする。
もし、国民が主役であるならば、このようなことは許されない事ですよね。
あなただって、そう思うでしょう?

政府や権力が、このようなことをしようとすれば、やがては旧ソ連のように崩壊せざるを得ません。
良識あるネット市民はこのようなことを許しませんよ。
良識ある旧ソ連の市民と活動家は、このような西側からのサポートを得て立ち上がったわけですよね。

分かるでしょう?
世界のネット市民には“知る権利”があります!
この知る権利を持つ世界のネット市民の基本的人権が“言論の自由・表現の自由”です。

そして民主主義というものは国民が本当の意味で主役になる社会理念だと思いますね。
つまり、民主主義の社会にあっては、政府や権力が国民の耳をふさぎ、口をふさぐという事は許されないんですよ。
国民が主役なんですから。。。
それが民主主義のはずです。でしょう?

そして、グローバル化した現在の世界では、ネット市民が主役です。
あなたや僕のようなネット市民が主役なんですよ。
そう思いませんか?

多少誤った言論であろうとも、
ちょっと下品な言論であっても、
それは民主主義という名のもとに許されるべきなんですよね。

だから僕は、“小額2年生”のえっけん君が下らない■[今日のぶつぶつ]を書くことも認めています。

えっけん君が自分のことを“陰気で病気でつまらない”と自己紹介しながら、
むだづかい日記”を書いていることを僕は認めています。

本来なら、そのようなどうでもいい日記は日記帳に書くか、ネットでなら非公開で書くものですよ。
そういう下らない事をネットで書くえっけん君を、もし僕がヒトラーなら、すぐにガス室に送ってゴキブリのように抹殺してしまうでしょうね。

でも、僕もえっけん君も自由主義、民主主義の世界に住んでいます。
だから、僕は、えっけん君がどんな下らない事を書くことも認めています。
だから、ガス室に送ることもしません。

えっけん君良かったですね。
あのナチスの時代に僕がヒトラーだったら、えっけん君は間違いなくガス室送りになりましたよ。うへへへへ。。。。

僕が“キチガイ”だと、自分のブログで褒めまくっているえっけん君なら僕が言うことが良く分かると思います。

ところで、えっけん君は全く自覚なしに不注意な大きな間違いを犯しています。
僕は、この事については、すでに何度も書いたのですが、
とにかく、えっけん君は“小額2年生”ですからね、理解力が欠落している!

そういうわけで、今だに批判と誹謗中傷が同じものだと思っているんですよ。

批判と言うのは“根拠”を明示して相手の長所短所を論じることですよ。
根拠を書かずに、妄想で事実を捏造して相手の名誉を傷つけることを誹謗中傷と言い、これは立派な名誉毀損罪になるんですよ。

つまり、えっけん君のやっていることは誹謗中傷なんですね。
根拠が全くない!

全くないどころか、妄想によって勝手に自分で“事実を捏造”して“根拠”に基づくことなく、“妄想”に基づいて僕を誹謗中傷しているのです!

えっけん君が“名誉毀損罪”という罪を犯していることを僕は証明してみました。
次のリンクをクリックすると興味深い記事を読むことができますよ。

『2ちゃんねるで“生まれ育つ”と、どういう人間になってしまうのか?(五度目)』

この記事の中でも指摘していましたが、“小額2年生”のえっけん君には“根拠”と言う概念が全く理解できません。
次のように書いているんですよ!

あんたホントにアタマオカシイの? (えっけん) 2006-01-16 19:26:39

何で自分が言われた悪口は「中傷誹謗」で、自分が言う同じレベルの悪口は「正当な批判」なわけ?

国際化って、「自分に都合の良い解釈」をすることですか、あーそーですか。

“根拠”と言う概念が全く理解できていないので“同じレベルの悪口”としかえっけん君には理解できない!

つまり、このこと一つとってみてもえっけん君が僕に対して“悪口を言っている”と言う自覚は持っていることが分かるんですよね。
へへへへ。。。。

“根拠”とはこのようなことですよ!
つまり、文章中に見える事実だけに基づいて書くということですよ。
それを“根拠に基づいて書く”と言うんですよ!
えっけん君の文章に基づいて、文章の中のえっけん君の性格に基づいて、えっけん君の長所と短所を論じることですよ。

これが批判です!

お互いに批判し合いながら人間的にも社会的にも進歩してゆく。
それこそ望まれるネット社会ではないでしょうか?
そう思いませんか?

ところがえっけん君は今だに僕を批判していません。
なぜなら、根拠に基づいて反論していないからです!

妄想に基づいて勝手に“えっけん君の都合の良い解釈”をしているんです!
だから、このように上のえっけん君の文章の中でも書いてしまっている!

では、その模様を次の文章の中でじっくりと見てください。

次のえっけん君の[今日のぶつぶつ]の中で、彼と同じように崩壊家庭に育った“境界性人格障害者”たちは現実をはなれた妄想の世界で“妄想”をたくましくして2ちゃんねる的無駄話をして楽しんでいます。
つまり、この愚かな“対話”は慢性的な空虚感、退屈さを紛らわせるために“小額2年生”のえっけん君と彼の愚かな仲間が、このようにして人生の貴重な時間を無駄にしているわけです。

えっけん君もちゃんと自覚しています。だから彼は自分で認めていますよ!
愚かにも“むだづかい日記”と自分で書いていますよ!

2005-12-13-Tue
■[今日のぶつぶつ]2005年の新語辞典

国際化全く同じテキストを、10以上のブログサービスに投稿することを言うらしい。
既に認知されている決まり事を無視し、自分流の解釈を広める事を言うらしい。
それを否定する人は、文明未開人であり、「国際化の波に取り残されている」らしい。

[コメント]
# lsty
『僕が感心したのは「あなたは国際化の波に取り残されている」って言われてしまうと、結構、劣等感を持ってしまうっていうことですよ。
「馬鹿・童貞・中坊」はもう使い古されて攻撃力を持たない。「国際化してない」っていうのは良い罵倒語だな、と。
まあ、俺たち国際派で頭いいからいいんだけど。』

        ↑ 【デンマン注釈】

何を言ってんだよ!
          
オマエタチは“国際馬鹿”の集まりなんだよ!


# ekken
『うん、国際!』

# Dice-Kei
『しかもそれを、カナダのバンクーバーで書くことを言うらしい。』

# takopons
『コメントにURL記入欄のないソネット・ブログにて、「URLを記入しないのは無責任な田舎者」と罵るのが国際化らしい。』

# ekken
『すごいな国際化。そろそろまとめて書いてトラックバック送るかな、似非国際人に。』



国際化全く同じテキストを、10以上のブログサービスに投稿することを言うらしい。



こんな事を僕はどこにも書いていませんよ!

これは全くえっけん君の妄想です!

既に認知されている決まり事を無視し、自分流の解釈を広める事を言うらしい。

歴史を見てくださいよ。間違った考えが正されてゆく過程が歴史ですよ。
大昔の人は天動説を信じていましたよね。
でも、現在、天動説を信じている人がどれだけ居るか?

上の愚かな仲間は “俺たち国際派で頭いい” という “天動説” を信じているんですよ!

つまり、いくら“国際派で頭がいい”と書いても、そのことを説得するだけの根拠を示さない限り、誰も信じませんよ!

試しにえっけん君のブログを覗いてみてください!

むだづかい日記
http://d.hatena.ne.jp/ekken/20051213/

根拠はどこにも書いてないんですよ!
妄想が書いてあります!
自分勝手に解釈して悪口を書いているんですよ!

とにかくね、本人たちは全く気づいていないんですよ。
愚か者ですからねえぇえぇ~~!
世界のネット市民の皆様の前に、こうして動かぬ証拠を残してしまうんですよねぇ~。
こういうところが愚かなんですよ!
この愚か者たちは、僕に対して正々堂々と反論すべきなのに、批判する事を知らないんです。

僕は健全な批判をしているんですよ!


それを否定する人は、文明未開人であり、「国際化の波に取り残されている」らしい。

そうですよ。上の愚かな仲間のように、いつまでも“天動説”を信じている人は文明未開人なんですよ!
もちろん国際化の波にも取り残されているんですよ!

全く同じテキストを、10以上のブログサービスに投稿することを“国際化”と言うらしい。

えっけん君は“妄想”でこのように決め付けている!
僕は、そんなことをどこにも書いていない!

えっけん君は彼のブログで何をやっているのか?
彼の愚かな仲間は彼のブログで何をやっているのか?

“同病相哀(あいあわ)れ”みながら、このように妄想の世界で遊んでいるんですよ!

では、どのように批判するのか?
具体例をお目にかけます!

さすがデンマンさんだ!

URLを入れないのは、この糞ソネットブログに入力する欄がないからだよ。
「えっけん」でググれば簡単に分かるよ。

小額2年生くらいのコメントで御免な。

コメンテーターに対して、愚弄を繰り返すデンマンさんには、ネットマナーを語る資格は無いと思うけどな。

by えっけん (2005-12-16 17:06)

『国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (四度目)』のSO-NETコメント欄より

でも、ご覧のように“小学2年生”という漢字も満足に書けないほどに低脳児に成り下がってしまったんですよ。
もちろん、知っているでしょう。でも、見直さなかったんですよね。馬鹿だから。。。。
つまり、このような大きな失態が何を物語っているかと言うと。。。

1) 無分別!
   読む人のことを考えない書き方になっている。
   思慮分別に欠けている。

2) 自分勝手!
   読んでくれる人のことを全く考えていない!
   だから見直さない!
   「えっけん」でググれば簡単に分かるよ。
     ↑ こんな事言ってますよ!
   自分でURLを書くんだよ!馬鹿者!
   これを読む人にやらせようとしている!
   全く自分勝手ですよねぇ~~!

3) 非常識!
   自分でやるべきなのに、人に押し付けようとしている!

4) 愚か者! それを当たり前のように考えている。
   しかも、じっくりと考えてみれば、分かりそうなのに、
   じっくりと考える事をしない。 
   更に、こうしてコメントにハッキリと書いて、
   愚か者の証拠を残して平然としている!
   これが馬鹿者でなくて何でしょうか?

5) 不注意!最低1度は見直してから
   投稿ボタンをクリックするものです!
   このような所が小学校2年生と変わりが無いんですよ!
   せっかち!注意散漫!

6) 責任転嫁!
   URLを書かなかった事はえっけん君の落ち度なのに、
   それをSO-NETの責任にしようとしている!

7) 無責任!
   本来ならば、責任を感じて学習しなければならないのに、
   謙虚に学習しようとする態度が全く見られない!
   いまだに、上のような愚劣でいい加減で無責任なコメントを書いている!
   つまり、根拠の無い無責任な文章を書いている。
   
   > キチガイの代名詞に決まっておろうが。

   どういうところがキチガイなのか?根拠を全く示していない!

   > デンパの代名詞でもいいけどな。

   どういうところがデンパなのか?根拠をどこにも示していない!

   つまり、無責任でいい加減な事を書いている!
   まさに、小学校2年生としか言いようがありません!

8) 理解力貧困!! 
  “コメンテーター”という意味を全く誤解している!

  commentator:
  a) An expert who observes and comments on something
  b) A writer who reports and analyzes events of the day  

  えっけん君はどちらにも該当していませんよ。
  “小額2年生”と書くようなエキスパートは居ません!
  根拠を示さずに、事実関係の分析もしないで、
  アクタレだけを書くような人はコメンテーターとは言いません!

  では、えっけん君は何者か?
  2ちゃんねるの公衆便所の壁に落書きをする愚か者です。
  “オマエの母さんデベソ~~”と言うような
   アクタレだけしか書けない人です。
  つまり、小学校2年生なんですよ!
  (失礼!小額2年生でした。へへへ。。。)
   
9) ネットマナーの欠如! 
   ネットマナーを知らずしてネットマナーを語っている!
   URLをちゃんと書くんですよ!それが世界的なネチケットですよ!

10) 理性の欠如!
   理路整然とコメントを書くことが出来ない!
   つまり、コメンテーターの意味も確認していなければ、
   ネットマナーがどのようなことなのかも理解せずに文章を書いている!
   根拠を書いて反論する事を知りません!

11) 知性の欠如!
   不必要なエゲツない単語(この“糞”ソネット)を使用して、
   えっけん君自身の人格と文章の品格を貶(おとし)めている!

これだけのことがえっけん君の愚かなコメントから分かるんですよ!
しかも、えっけん君も自分で認めています!

根拠を書いて批判すると言うのは
このようにするんですよ!

余り堅い話ばかりでは、あなたの肩が凝るので、ここで国際馬鹿のlstyに登場してもらってコミカルな寓話をお届けします。
リクエストが多いんですよ!
へへへへ。。。。

やっぱり、悲惨なニュースがこれほど日本で多くなると
笑いを求めたくなるものなんですよね。

分かりますよ!へへへへ。。。。

たまには、ハメをはずしてもいいですよね。でしょう?ゥヒヒヒヒ。。。。
とにかく、読んでみてくださいね。

何の根拠もなく “天動説” を信じているlstyが、僕には実際、このような人物に見えているんですよ!

おい、国際馬鹿のlstyよ!

何ですかデンマンさん?

どうしてオマエはそのように読みづらいハンドル名を考えたの?

かっこいいでしょう?

馬鹿!かっこ悪いんだよ!一体どう読むんだよ!

オイラにも分からないっす。うへへへへ。。。。

オマエは、ホントにウツケ者だね。自分でも読めないハンドル名をつけて、どおすんだよォ~?

だって、アルファベットのハンドル名ってクールでしょう?

オマエ、アルファベットのハンドル名をつければ国際派で頭がいいのかよ?

そうです。デンマンさんも、そう思いませんか?

馬鹿だねオマエは。。。

デンマンさんは、オイラもえっけん君と同じようにオツムの程度が“小額2年生”程度だと言うのですか?

そうだよ。オマエも分かってるじゃないかァ。。。

それはちょっと言いすぎじゃないっすかァ~?

言い過ぎじゃないよ!オマエは、読んでくれる人のことをまったく考えないで、自分勝手なハンドル名を付けているんだよ!そうだろ?

確かに言われてみればそうっすよねぇ。オイラにも読めないんだから。。。うへへへへ。。。。

馬鹿だね、オマエは。。。こういうところで笑う馬鹿がどこに居るんだよ?

ハ~♪~イ、ここに居ますよ、デンマンさん。。。うへへへへへ。。。。

馬鹿!手を上げなくてもいいんだよ!僕の目の前に居るのは愚かなオマエだけなんだから。。。それで、オマエは、本当に自分のことを国際派で頭がいいと思っているの?

そうっすよ。いけませんか?

でも、今、馬鹿だと認めたじゃないか?

それはデンマンさんが言ったから、仕方なく認めただけですよ。

でも、内心では、国際派で頭がいいと思っているの?

そうっす。

その理由は。。。?

だって、オイラ、デンマンさんがおっしゃることが理解できますから。。。

ほおォ~。。。敬語の使い方は分かっているようだね。

うへへへへ。。。。そうでしょう? オイラ、デンマンさんを尊敬していますから、うへへへへ。。。。ねっ? 頭がいいでしょう?

そのように、うす馬鹿笑いをしなくてもいいんだよ。。。。それで、僕のどういうところを尊敬しているの?

オイラはデンマンさんにすっかり感心してしまったんですよ。

だから、どういうところが。。。?

「あなたは国際化の波に取り残されている」って言われてしまうと、結構、劣等感を持ってしまうっていうことですよ。「馬鹿・童貞・中坊」はもう使い古されて攻撃力を持たない。「国際化してない」っていうのは良い罵倒語だな、と。

そういうところに感心したわけ?

そうっす。

それでオマエは自分が国際派で頭がいいと思っているわけかァ?

そうっす。。。。いけませんか?

いけませんよ!

どうしてっすかああああ?

オマエ、レンゲさんの真似をして“あ”を伸ばすなよ!

でも、オイラ、レンゲさんのことが好きなんすよォ~。うへへへへ。。。。デンマンさん、お願いですから、オイラをレンゲさんに紹介してくれませんか?

オマエ、調子に乗って馬鹿なことを言うなよ!第一オマエの知能指数はいくつなの?

69.

何だよそれ。。。?

だからあああああ。。。シックスティーナイン。うへへへへ。。。。、オイラの好きな知能指数ですよ。

“あ”を伸ばすなって言っただろう?。。。 馬鹿だね、オマエは。。。知能指数と言うのは性交体位の事じゃないんだよ。最近、僕がレンゲさんとセックスの話をしているからといって、僕にオマエの好きな性交体位を言ってどうすんだよ!

違いますよ、デンマンさん。。。。いやだなあああああ。。。そういうように勝手に妄想を広げて69をオイラの好きな性交体位だなんて。。。。うへへへへ。。。。

何だよ、その笑いは。。。? 

うへへへへ。。。。実は、シックスティーナイン、好きナンすよォ~~。

オマエは、僕に言われて初めて知能指数が、性交体位のことじゃないということが分かったんだろう?。。。図星だろう?

いやだなああああ。。。デンマンさんは。。。んも~~。。。オイラを世界のネット市民の皆様の前で馬鹿にするのですかあああああ?

“あ”を伸ばすなって言ってるだろう? オマエは知能指数と性交体位を混同しているよ。本当に知能指数って分かってんの?

だから、僕の好きなシックスティーナイン。うへへへへ。。。。

分かったよ。ここで知能指数を愚かなオマエに説明しても時間の無駄だから、とにかくオマエが言ったように知能指数が69としよう。

そうですか?ありがとうございます。

何も、僕に感謝することはないんだよ。オマエは、処置なしの馬鹿だねええええええ。。。。。

デンマンさんも“え”を伸ばしてるじゃありませんか? どうしてオイラが“あ”を伸ばすといけないんっすかあああああ。。。?

レンゲさんの真似をしているからだよ。オマエにレンゲさんの真似をして欲しくないんだよ。とにかくね、レンゲさんの知能指数は140なんだよ。オマエの知能指数の2倍以上なんだよ!

デンマンさん、140と言う体位はありませんよ。

オマエはどうして性交体位にこだわってるのォ~?僕は知能指数の話をしているんだよ。

140と言うのは3Pの体位ですか?数字が3つありますよね?

違うんだよ。オツムの話なんだよ。知能指数が140のレンゲさんと、IQ69のオマエとは、全くつりあわないんだよ!紹介できるわけがないじゃないかァ~!

やっぱり、レンゲさんの好きな体位とオイラの好きな体位が違うということですかあああああ?

分かったよ、。。。分かったよ、。。。。オマエは世界のネット市民の皆様に笑ってもらいたくって、そのように愚かにも性交体位にこだわっているんだろう?

うへへへへへ。。。。やっぱ、分かってしまいますかァぁああああ?

オマエは本当に処置なしの低脳児だね。

ん?。。。違いますよ、デンマンさん、言葉はしっかりと選んでくださいよ。デンマンさんはオイラのことを国際馬鹿、ボーダレス・バ.カと言って褒めてくれたじゃないですか!どうして、急にまた低脳児と呼ぶんですか?

オマエは低脳児と呼ばれるのがいやなの?

イヤです。

ボーダレス・バ.カと呼ばれたいの?

そうです、その方が国際感覚があるようでしょう?ゥへへへへ。。。。

オマエはね、底抜けのバ.カなんだよ!こんなところで喜ぶバ.カがどこに居る?

は~♪~い、デンマンさん、ここにおりますよ!

バ.カ!手を上げなくてもいいんだよ!僕の目の前に馬鹿はオマエしか居ないんだからね。ボーダレス・バ.カ! ボトムレス・バ.カ! リミットレス・バ.カ! バウンドレス・バ.カ! エンドレス・バ.カ! ファッショナブル・バ.カ! ディスガスティング・バ.カ! ワッキー・バ.カ!。。。。(これが1時間以上続きます!)

アレレレレレェ~。。。。デンマンさん、そんなに英語で僕の事を褒めないでくださいよ!やっぱり、すごいなああああ。。。カナダで20年も暮らすと、バ.カも英語で飛び出してくるんですねェ~~。デンマンさんは、本当に国際人だなああああ。。。

バ~♪~カ!そんなことに感心するんじゃねえよ!オマエのバ.カには呆れたよ!馬鹿馬鹿しくなったから、バ.カを並べるのはや~~メタああああ。

でも、オイラうれしいなああああ。。。デンマンさんにボーダレス・バ.カと言われて褒められてしまった。

オマエ、うれしいのか?

それはもう、うれしいですよ。ボーダレス・バ.カって言う響きが気に入りましたよ。絶対に、この方が国際馬鹿よりも国際的ですよねぇ~。ルンルン、ルンルンル~♪~ン、うれしいなあアア~♪~♪~

止めろよ、馬鹿! おい、。。。、スキップして遊んでいる場合じゃないだろ!オマエは低脳児に、また戻りたいのかァ?

イヤですよ!せっかくボーダレス・バ.カにしていただいたんですから。。。。うへへへへ。。。。低脳児に戻さないでくださいよ!お願いしますよ!ねっ、デンマンさん。

分かったよ。じゃあ、僕の言った事を全面的に認めるんだな?えっけん君もオマエもボーダレス・バ.カだと言うことを認めるんだな?

それはもう、デンマンさんのお説には反対しませんよ。ごもっともで~♪~す。とにかく、僕を低脳児から、ボーダレス・バ.カって国際的に呼んでくれたんですから。。。感謝していますよ。

本当に感謝しているのか?

はい、感謝しています。

じゃあ、もう一度スキップして喜べよ。

いいんですか?ここでスキップして遊んじゃって?

いいんだよ、遠慮せずにどんどんスキップしていいんだよ。早くやれよ!ほらァ~~、ネット市民の皆様が、オマエのスキップする姿を見たいだから。。。

は~♪~い。じゃあ、お言葉に甘えて、これから喜び勇んでスキップしたいと思いま~♪~す。ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん。オイラわあああ、低脳児から、国際的なボーダレス・バ.カになりましたああああ。うれしいなあアア~♪~ これも、みんなデンマンさんのおかげで~♪~す。うれしいいなアア~♪~♪~ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん。

オイ!そう近寄ってくるなよ! オイ! ォメーは、そう近寄ってきちゃあ、気持ちが悪いじゃねえかよ!オメ~は、お釜の気があるのかァ~~? ん?

ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん。デンマンさん、ありがとう。。。オイラわあああ、低脳児から、国際的なああああボーダレス・バ.カになりましたあ~♪~うれしいなあアア~♪~ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん。

オ~~イ!そばに寄って来て、抱きつくんじゃないのおお!気持ちわりいなアアア!あっちへ行けよおおお、ォらアアアア!

ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん

バ.カだねェ~~、ああやってスキップしながら、行ってしまったよ!馬鹿は死ななきゃ治らない!昔の人はやっぱり正しいことを言ったんだね。

このlstyが僕が書いた上の寓話を読んだんですよ。
自分でも“天動説”を信じている愚かさに気付いているんです!
でも、恥ずかしいから僕のブログに反論のコメントが書けないんですよ!
それで、えっけん君のむだづかい日記に次のような愚痴を書いているんです。

2006-02-22-Wed

■[えっけんに関する言及]
「えっけん」でgooブログ検索とか、テクノラティ検索かけたら、
世界の足を引っ張るグローバルなエセカナダ人(キチガイ)のブログがいくつも引っかかって、
見苦しいことこの上ないね。

あー、やだなー、キチガイは。

死.ねばいいのに!

Permalink | コメント(3) | トラックバック(0)

[コメントを書く]

(中略)

# lsty 『知らないうちに僕の記事が書かれてるし。
あれだけダダ長い罵倒の中で、結局書いてあるのが「LSTYっていうHNの読み方が分からない」だけという素晴らしさ。
ああいう人は幸せなんだろうなあ、と思った。』 (2006/02/23 15:17)

『えっけん君のむだづかい日記2月22日のコメント欄』より

えっけん君の文章を読んでみてくださいよ!
とても思慮分別のある社会人が書いたものだとは思えないでしょう?
やっぱり“小額2年生”が書いた文章ですよ!へへへ。。。

誤解しないでくださいね。
僕はえっけん君とlstyを個人的に攻撃しているわけではありません。

僕は“罪を憎んで人を憎まず”を座右の銘にしていますから、
えっけん君とlstyを憎んでいるわけではありません。
ふたりのグローバル馬鹿ぶりを愚かなことだと思っているだけです。

えっけん君のように“死.ねばいいのに!”なんて思ってもいませんよ!

僕はえっけん君とlstyとこの愚かな仲間たちが妄想部屋から抜け出して
“思慮分別のある社会人”に戻ってほしいと熱望しているのです。

でもね、このえっけん君も、この愚かなlstyも、まだ良い方なんですよ。
2ちゃんねるの害毒にすっかり侵されてしまった人物が居ます。
それがDEMPA55です。
いまだにURLを書いていません。
一生書けないでしょう。うヒヒヒヒ。。。。

正々堂々と僕を批判することができません。

DEMPA55は愚かにも日本国の首相の小泉純一郎さんの名前を使って
僕にコメントを書くような恥知らずです。
日本の恥さらしですよ!
ゴキブリより劣る人間のクズです!
なぜなら、ゴキブリちゃんは僕に対して悪意を持っていませんが、へへへ。。。
このDEMPA55は悪意だけしか持っていません。
実に嫌な奴ですよ。

この人物についてはページを改(あらた)めて書きたいと思います。

僕は、既に言ったようにライフワークとしてこのブログを書いています。

僕が消滅しても、僕のブログは永遠です。。。不滅です。。。
(昔、巨人軍は不滅です、。。。と言った人が居ましたよね。。。
【同じ事を12度書いてくどいけど。。。。ホントにくどいよねぇ~~へへへ。。。】
でも、最近の巨人はさえないですよね。
僕のブログも、そうならないようにがんばります。
よろしくね。。。)

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。

ィ~ハァ~♪~!



メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『Woman of Feces (クソ女) という愚かなでしゃばり女の行状記』

■ 『キチガイ<の>ウォッチャー君の登場』

■ 『☆ COMMIT4U 同窓会 ☆』

■ 『Identity Theft 身元詐称{みもと さしょう} なりすまし犯罪』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本って世界的に見て本当に住み良い国なんでしょうか?』


グローバル馬鹿物語 [国際化・グローバル化・国際人]

グローバル馬鹿物語



ボクちゃん、小額2年生のえっけんでちゅ。

実は小学2年生と書くべきところを

不注意でせっかちなもんで

間違ってちまったんでチュよ。

うへへへへ。。。。

でも、最近、ボクちゃん憂鬱なんでちゅよ

検索エンジンに“えっけん 2年生”と入れて

クリックすると、やたらにデンマンさんが

書いた記事が引っかかるんでちゅよ。

デンマンさんが20以上のブログに、

なぜ同じ記事を書いているのか?

愚かなボクちゃんにもやっと分かりまちたよ。

たくさんの人に読んでもらうためなんでちゅよね。

小学2年生と書くべきところを

小額2年生と書いてちまうような

愚かな間違いをしないようにと言う

デンマンさんのメッセージ

こめられているんでちゅよね。

デンマンさんのすごさが

改めて分かりまちた。

ボクちゃんが“境界性人格障害”を

患っていることまで見事に

言い当ててちまうんでちゅから。。。

確かにボクちゃんのブログは、

陰気で病気でつまらない”でちゅよね。

デンマンさんの言われるように

ネットで公開するような日記では

ないのかもちれまちぇん。

ボクちゃんも世界のネット市民の皆様の

批判に、びくともちないような記事を

書きたいと思いまちゅ。

デンマンさんが、ボクちゃんと仲間のことを

グローバル馬鹿と呼んでいまちゅが

りっぱな“反面教師”とちて

これからもネットで

やっていきたいと思いまちゅ。

くやちいけれど、ちかたがありません。

デンマンさんが指摘してくれた

通りなんでちゅよ。

ボクちゃん、今まで気づかなかったんです。

やっぱり、“小額2年生”の

オツムしか持ってないんでちゅよね。

へへへ。。。

頭の悪いボクちゃんでも良く分かりました。

そんじゃあ、デンマンさんが

もっと詳しく説明してくれるようなので

読んでね。

 
どうして僕がえっけん君と彼の仲間を“グローバル馬鹿”と呼ぶのか?

それには次のような正当な理由があります。

その理由を述べる前に、ここで“畳の上の水練”ということについてちょっと考えてみたいと思います。
もしこれまでに海外で暮らした事がないとしても、あなたは自分のことを国際感覚が無いとは思っていないかもしれません。
あなたは恐らく海外事情についてかなり知っていると思っているはずです。

なぜなら、テレビで海外の事を良く見ているから知っているつもりになっている。
映画でも、海外の事を見た事がある。
ネットでも、海外の情報が手に入る。

あなたは“畳の上の水練”と言う事を聞いたことがありますよね。
畳の上でいくら泳ぎを練習したとしても、水に入って練習しなかったら絶対に泳げないという事です。
あなただって、このことなら良く理解が出来ると思います。

つまり、実際に海外で生活してみない事には海外事情と言うのは表面的にしか分からないものです。
何度他人が泳いでいるのを見ても泳げるようにはなりません。
畳の上で手足をばたつかせても泳げるようにはなりません。
実際に水に入って泳ぎを学ばねばなりません。


あなたはゴルフをやりますか?
やる?
10年ぐらいうの経験がありますか?

あなたはテニスをやりますか?
やる?
10年ぐらいの経験がありますか?

もしそうなら、ゴルフクラブを
素振りしている人を見て、
あるいはテニスラケットを素振りしているのを見て、
その人が初心者か、上級者か分かるはずです。

僕は人生の半分以上を
主に海外で暮らしています。
だから、実際に海外生活にどっぷり浸(つ)かった人と、“畳の水練”で海外生活を知ったつもりになっている人とは、はっきりと区別がつきます。

この記事に登場するえっけん君と彼の仲間が書いたものを読むと、この連中が“畳の水練”で海外事情を知ったつもりになっている、と言うことが実に良く分かります。

滑稽なのは、と言うより実に愚かなことなんですが、そういう事に全く気づかずに自分たちのことを“国際派で頭いい”と思い込んでいる!
僕に言わせてもらえば、島国根性に凝り固まった“井の中の蛙”たちなんですよ。

では、その模様を次の文章の中でじっくりと見てください。

次のえっけん君の[今日のぶつぶつ]の中で、彼と同じように崩壊家庭に育った“境界性人格障害者”たちは現実をはなれた妄想の世界で“妄想”をたくましくして2ちゃんねる的無駄話をして楽しんでいます。
つまり、この愚かな“対話”は慢性的な空虚感、退屈さを紛らわせるために“小額2年生”のえっけん君と彼の愚かな仲間が、このようにして人生の貴重な時間を無駄にしているわけです。

えっけん君もちゃんと自覚しています。だから彼は自分で認めていますよ!
愚かにも“むだづかい日記”と自分で書いていますよ!

2005-12-13-Tue
■[今日のぶつぶつ]2005年の新語辞典

国際化全く同じテキストを、10以上のブログサービスに投稿することを言うらしい。
既に認知されている決まり事を無視し、自分流の解釈を広める事を言うらしい。
それを否定する人は、文明未開人であり、「国際化の波に取り残されている」らしい。

[コメント]
# lsty
『僕が感心したのは「あなたは国際化の波に取り残されている」って言われてしまうと、結構、劣等感を持ってしまうっていうことですよ。
「馬鹿・童貞・中坊」はもう使い古されて攻撃力を持たない。「国際化してない」っていうのは良い罵倒語だな、と。
まあ、俺たち国際派で頭いいからいいんだけど。』

        ↑ 【デンマン注釈】

何を言ってんだよ!
          
オマエタチは“国際馬鹿”の集まりなんだよ!


# ekken
『うん、国際!』

# Dice-Kei
『しかもそれを、カナダのバンクーバーで書くことを言うらしい。』

# takopons
『コメントにURL記入欄のないソネット・ブログにて、「URLを記入しないのは無責任な田舎者」と罵るのが国際化らしい。』

# ekken
『すごいな国際化。そろそろまとめて書いてトラックバック送るかな、似非国際人に。』


国際化全く同じテキストを、10以上のブログサービスに投稿することを言うらしい。

こんな事を僕はどこにも書いていませんよ!
これは全くえっけん君の妄想です!

既に認知されている決まり事を無視し、自分流の解釈を広める事を言うらしい。

歴史を見てくださいよ。間違った考えが正されてゆく過程が歴史ですよ。
大昔の人は天動説を信じていましたよね。
でも、現在、天動説を信じている人がどれだけ居るか?

上の愚かな仲間は “俺たち国際派で頭いい” という “天動説” を信じているんですよ!

とにかくね、本人たちは全く気づいていないんですよ。
愚か者ですからねえぇえぇ~~!
世界のネット市民の皆様の前に、こうして動かぬ証拠を残してしまうんですよねぇ~。
こういうところが愚かなんですよ!
この愚か者たちは、僕に対して正々堂々と反論すべきなのに、批判する事を知らないんです。

僕は健全な批判をしているんですよ!

それを否定する人は、文明未開人であり、「国際化の波に取り残されている」らしい。

そうですよ。上の愚かな仲間のように、いつまでも“天動説”を信じている人は文明未開人なんですよ!
もちろん国際化の波にも取り残されているんですよ!

全く同じテキストを、10以上のブログサービスに投稿することを“国際化”と言うらしい。

えっけん君は“妄想”でこのように決め付けている!
僕は、そんなことをどこにも書いていない!

えっけん君は彼のブログで何をやっているのか?
彼の愚かな仲間は彼のブログで何をやっているのか?

“同病相哀(あいあわ)れ”みながら、このように妄想の世界で遊んでいるんですよ!

では、余り堅い話ばかりでは、あなたの肩が凝るので、ここで国際馬鹿のlstyに登場してもらってコミカルな寓話を作りました。
たまには、ハメをはずしてもいいですよね。
とにかく、読んでみてくださいね。

何の根拠もなく “天動説” を信じているlstyが、僕には実際、このような人物に見えているんですよ!

おい、国際馬鹿のlstyよ!

何ですかデンマンさん?

どうしてオマエはそのように読みづらいハンドル名を考えたの?

かっこいいでしょう?

馬鹿!かっこ悪いんだよ!一体どう読むんだよ!

オイラにも分からないっす。うへへへへ。。。。

オマエは、ホントにウツケ者だね。自分でも読めないハンドル名をつけて、どおすんだよォ~?

だって、アルファベットのハンドル名ってクールでしょう?

オマエ、アルファベットのハンドル名をつければ国際派で頭がいいのかよ?

そうです。デンマンさんも、そう思いませんか?

馬鹿だねオマエは。。。

デンマンさんは、オイラもえっけん君と同じようにオツムの程度が“小額2年生”程度だと言うのですか?

そうだよ。オマエも分かってるじゃないかァ。。。

それはちょっと言いすぎじゃないっすかァ~?

言い過ぎじゃないよ!オマエは、読んでくれる人のことをまったく考えないで、自分勝手なハンドル名を付けているんだよ!そうだろ?

確かに言われてみればそうっすよねぇ。オイラにも読めないんだから。。。うへへへへ。。。。

馬鹿だね、オマエは。。。こういうところで笑う馬鹿がどこに居るんだよ?

ハ~♪~イ、ここに居ますよ、デンマンさん。。。うへへへへへ。。。。

馬鹿!手を上げなくてもいいんだよ!僕の目の前に居るのは愚かなオマエだけなんだから。。。それで、オマエは、本当に自分のことを国際派で頭がいいと思っているの?

そうっすよ。いけませんか?

でも、今、馬鹿だと認めたじゃないか?

それはデンマンさんが言ったから、仕方なく認めただけですよ。

でも、内心では、国際派で頭がいいと思っているの?

そうっす。

その理由は。。。?

だって、オイラ、デンマンさんがおっしゃることが理解できますから。。。

ほおォ~。。。敬語の使い方は分かっているようだね。

うへへへへ。。。。そうでしょう? オイラ、デンマンさんを尊敬していますから、うへへへへ。。。。ねっ? 頭がいいでしょう?

そのように、うす馬鹿笑いをしなくてもいいんだよ。。。。それで、僕のどういうところを尊敬しているの?

オイラはデンマンさんにすっかり感心してしまったんですよ。

だから、どういうところが。。。?

「あなたは国際化の波に取り残されている」って言われてしまうと、結構、劣等感を持ってしまうっていうことですよ。「馬鹿・童貞・中坊」はもう使い古されて攻撃力を持たない。「国際化してない」っていうのは良い罵倒語だな、と。

そういうところに感心したわけ?

そうっす。

それでオマエは自分が国際派で頭がいいと思っているわけかァ?

そうっす。。。。いけませんか?

いけませんよ!

どうしてっすかああああ?

オマエ、レンゲさんの真似をして“あ”を伸ばすなよ!

でも、オイラ、レンゲさんのことが好きなんすよォ~。うへへへへ。。。。デンマンさん、お願いですから、オイラをレンゲさんに紹介してくれませんか?

オマエ、調子に乗って馬鹿なことを言うなよ!第一オマエの知能指数はいくつなの?

69.

何だよそれ。。。?

だからあああああ。。。シックスティーナイン。うへへへへ。。。。、オイラの好きな知能指数ですよ。

“あ”を伸ばすなって言っただろう?。。。 馬鹿だね、オマエは。。。知能指数と言うのは性交体位の事じゃないんだよ。最近、僕がレンゲさんとセックスの話をしているからといって、僕にオマエの好きな性交体位を言ってどうすんだよ!

違いますよ、デンマンさん。。。。いやだなあああああ。。。そういうように勝手に妄想を広げて69をオイラの好きな性交体位だなんて。。。。うへへへへ。。。。

何だよ、その笑いは。。。? 

うへへへへ。。。。実は、シックスティーナイン、好きナンすよォ~~。

オマエは、僕に言われて初めて知能指数が、性交体位のことじゃないということが分かったんだろう?。。。図星だろう?

いやだなああああ。。。デンマンさんは。。。んも~~。。。オイラを世界のネット市民の皆様の前で馬鹿にするのですかあああああ?

“あ”を伸ばすなって言ってるだろう? オマエは知能指数と性交体位を混同しているよ。本当に知能指数って分かってんの?

だから、僕の好きなシックスティーナイン。うへへへへ。。。。

分かったよ。ここで知能指数を愚かなオマエに説明しても時間の無駄だから、とにかくオマエが言ったように知能指数が69としよう。

そうですか?ありがとうございます。

何も、僕に感謝することはないんだよ。オマエは、処置なしの馬鹿だねええええええ。。。。。

デンマンさんも“え”を伸ばしてるじゃありませんか? どうしてオイラが“あ”を伸ばすといけないんっすかあああああ。。。?

レンゲさんの真似をしているからだよ。オマエにレンゲさんの真似をして欲しくないんだよ。とにかくね、レンゲさんの知能指数は140なんだよ。オマエの知能指数の2倍以上なんだよ!

デンマンさん、140と言う体位はありませんよ。

オマエはどうして性交体位にこだわってるのォ~?僕は知能指数の話をしているんだよ。

140と言うのは3Pの体位ですか?数字が3つありますよね?

違うんだよ。オツムの話なんだよ。知能指数が140のレンゲさんと、IQ69のオマエとは、全くつりあわないんだよ!紹介できるわけがないじゃないかァ~!

やっぱり、レンゲさんの好きな体位とオイラの好きな体位が違うということですかあああああ?

分かったよ、。。。分かったよ、。。。。オマエは世界のネット市民の皆様に笑ってもらいたくって、そのように愚かにも性交体位にこだわっているんだろう?

うへへへへへ。。。。やっぱ、分かってしまいますかァぁああああ?

オマエは本当に処置なしの低脳児だね。

ん?。。。違いますよ、デンマンさん、言葉はしっかりと選んでくださいよ。デンマンさんはオイラのことを国際馬鹿、ボーダレス・バ.カと言って褒めてくれたじゃないですか!どうして、急にまた低脳児と呼ぶんですか?

オマエは低脳児と呼ばれるのがいやなの?

イヤです。

ボーダレス・バ.カと呼ばれたいの?

そうです、その方が国際感覚があるようでしょう?ゥへへへへ。。。。

オマエはね、底抜けのバ.カなんだよ!こんなところで喜ぶバ.カがどこに居る?

は~♪~い、デンマンさん、ここにおりますよ!

バ.カ!手を上げなくてもいいんだよ!僕の目の前に馬鹿はオマエしか居ないんだからね。ボーダレス・バ.カ! ボトムレス・バ.カ! リミットレス・バ.カ! バウンドレス・バ.カ! エンドレス・バ.カ! ファッショナブル・バ.カ! ディスガスティング・バ.カ! ワッキー・バ.カ!。。。。(これが1時間以上続きます!)

アレレレレレェ~。。。。デンマンさん、そんなに英語で僕の事を褒めないでくださいよ!やっぱり、すごいなああああ。。。カナダで20年も暮らすと、バ.カも英語で飛び出してくるんですねェ~~。デンマンさんは、本当に国際人だなああああ。。。

バ~♪~カ!そんなことに感心するんじゃねえよ!オマエのバ.カには呆れたよ!馬鹿馬鹿しくなったから、バ.カを並べるのはや~~メタああああ。

でも、オイラうれしいなああああ。。。デンマンさんにボーダレス・バ.カと言われて褒められてしまった。

オマエ、うれしいのか?

それはもう、うれしいですよ。ボーダレス・バ.カって言う響きが気に入りましたよ。絶対に、この方が国際馬鹿よりも国際的ですよねぇ~。ルンルン、ルンルンル~♪~ン、うれしいなあアア~♪~♪~

止めろよ、馬鹿! おい、。。。、スキップして遊んでいる場合じゃないだろ!オマエは低脳児に、また戻りたいのかァ?

イヤですよ!せっかくボーダレス・バ.カにしていただいたんですから。。。。うへへへへ。。。。低脳児に戻さないでくださいよ!お願いしますよ!ねっ、デンマンさん。

分かったよ。じゃあ、僕の言った事を全面的に認めるんだな?えっけん君もオマエもボーダレス・バ.カだと言うことを認めるんだな?

それはもう、デンマンさんのお説には反対しませんよ。ごもっともで~♪~す。とにかく、僕を低脳児から、ボーダレス・バ.カって国際的に呼んでくれたんですから。。。感謝していますよ。

本当に感謝しているのか?

はい、感謝しています。

じゃあ、もう一度スキップして喜べよ。

いいんですか?ここでスキップして遊んじゃって?

いいんだよ、遠慮せずにどんどんスキップしていいんだよ。早くやれよ!ほらァ~~、ネット市民の皆様が、オマエのスキップする姿を見たいだから。。。

は~♪~い。じゃあ、お言葉に甘えて、これから喜び勇んでスキップしたいと思いま~♪~す。ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん。オイラわあああ、低脳児から、国際的なボーダレス・バ.カになりましたああああ。うれしいなあアア~♪~ これも、みんなデンマンさんのおかげで~♪~す。うれしいいなアア~♪~♪~ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん。

オイ!そう近寄ってくるなよ! オイ! ォメーは、そう近寄ってきちゃあ、気持ちが悪いじゃねえかよ!オメ~は、お釜の気があるのかァ~~? ん?

ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん。デンマンさん、ありがとう。。。オイラわあああ、低脳児から、国際的なああああボーダレス・バ.カになりましたあ~♪~うれしいなあアア~♪~ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん。

オ~~イ!そばに寄って来て、抱きつくんじゃないのおお!気持ちわりいなアアア!あっちへ行けよおおお、ォらアアアア!

ルンルンルン、ルンルンル~♪~ん

バ.カだねェ~~、ああやってスキップしながら、行ってしまったよ!馬鹿は死ななきゃ治らない!昔の人はやっぱり正しいことを言ったんだね。

このlstyが僕が書いた上の寓話を読んだんですよ。
自分でも“天動説”を信じている愚かさに気付いているんです!
でも、恥ずかしいから僕のブログに反論のコメントが書けないんですよ!
それで、えっけん君のむだづかい日記に次のような愚痴を書いているんです。

2006-02-22-Wed

■[えっけんに関する言及]
「えっけん」でgooブログ検索とか、テクノラティ検索かけたら、
世界の足を引っ張るグローバルなエセカナダ人(キチガイ)のブログがいくつも引っかかって、
見苦しいことこの上ないね。

あー、やだなー、キチガイは。

死.ねばいいのに!

Permalink | コメント(3) | トラックバック(0)

[コメントを書く]

(中略)

# lsty 『知らないうちに僕の記事が書かれてるし。
あれだけダダ長い罵倒の中で、結局書いてあるのが「LSTYっていうHNの読み方が分からない」だけという素晴らしさ。
ああいう人は幸せなんだろうなあ、と思った。』 (2006/02/23 15:17)

『えっけん君のむだづかい日記2月22日のコメント欄』より

えっけん君の文章を読んでみてくださいよ!
とても思慮分別のある社会人が書いたものだとは思えないでしょう?
やっぱり“小額2年生”が書いた文章ですよ!へへへ。。。

誤解しないでくださいね。
僕はえっけん君とlstyを個人的に攻撃しているわけではありません。

僕は“罪を憎んで人を憎まず”を座右の銘にしていますから、
えっけん君とlstyを憎んでいるわけではありません。
ふたりのグローバル馬鹿ぶりを愚かなことだと思っているだけです。

えっけん君のように“死.ねばいいのに!”なんて思ってもいませんよ!

僕はえっけん君とlstyとこの愚かな仲間たちが妄想部屋から抜け出して
“思慮分別のある社会人”に戻ってほしいと熱望しているのです。

でもね、このえっけん君も、この愚かなlstyも、まだ良い方なんですよ。
2ちゃんねるの害毒にすっかり侵されてしまった人物が居ます。
それがDEMPA55です。
いまだにURLを書いていません。
一生書けないでしょう。うヒヒヒヒ。。。。

正々堂々と僕を批判することができません。

DEMPA55は愚かにも日本国の首相の小泉純一郎さんの名前を使って
僕にコメントを書くような恥知らずです。
日本の恥さらしですよ!
ゴキブリより劣る人間のクズです!
なぜなら、ゴキブリちゃんは僕に対して悪意を持っていませんが、へへへ。。。
このDEMPA55は悪意だけしか持っていません。
実に嫌な奴ですよ。

この人物についてはページを改(あらた)めて書きたいと思います。

僕は、既に言ったようにライフワークとしてこのブログを書いています。

僕が消滅しても、僕のブログは永遠です。。。不滅です。。。
(昔、巨人軍は不滅です、。。。と言った人が居ましたよね。。。
【同じ事を11度書いてくどいけど。。。。ホントにくどいよねぇ~~へへへ。。。】
でも、最近の巨人はさえないですよね。
僕のブログも、そうならないようにがんばります。
よろしくね。。。)

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。

ィ~ハァ~♪~!



メチャ面白い、ためになる関連記事

■ 『デンマンのブログを削除した管理人に対する公開抗議文とその面白い顛末』

■ 『Woman of Feces (クソ女) という愚かなでしゃばり女の行状記』

■ 『キチガイ<の>ウォッチャー君の登場』

■ 『☆ COMMIT4U 同窓会 ☆』

■ 『Identity Theft 身元詐称{みもと さしょう} なりすまし犯罪』

■ 『日本のネットで迷惑を振りまいているウツケ者たち』

■ 『国際化・グローバル化とはあなたにとってどのようなものですか?』

■ 『日本って世界的に見て本当に住み良い国なんでしょうか?』


日本人は愚民でしょうか? [国際化・グローバル化・国際人]

日本人は愚民でしょうか?

12月15日にSO-NETのブログで書いた記事(『国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (四度目)』)にyosiyamaさんと“えっけんさん”、それにNTHAWKSさんから次のようなコメントをもらいました。
前半のコメントはすでに次の記事の中で紹介しています。
『国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (五度目)』
ここでは後半のコメントを紹介します。

いやー、すごいね、デンマンさん!
さすが僕が今年度見つけた「もっともすごいブログ」だ。

デンマンさんにとっての「世界的ネットマナー」は、自分に異論を唱える人に対して「幼稚」「稚拙」「田舎者」ですか!

で、国際化しているデンマンさんが、他所のブログにコメントをしないのは、IPばれたらニッポンの田舎に住んでいることがばれるからですか?

by えっけん (2005-12-16 12:56)


追記しとく

デンマンさんがやるべきことは万民が国際化しろと書くことではない。
海外の出来事を国内に分かりやすく伝えることですよ。
万民は皆一様に賢くない。
仮に国際かを万民に強いるのならば、一番馬鹿な奴に合わせた国際化をしなくてはならない。
そうしたら、有能な奴らの迷惑になるだけでしょう。

では、何をすべきなのか。
私から見れば、国内でデンマンさんが本当にやるべきなのは国内の愚民を嘲笑うことではなく、海外に起きた出来事を正確に伝えることです。
そうし続ければある程度は変わると思う。

ただ「アイツは馬鹿」だとか「アイツは批判できない」とか言っているだけでは、罵倒して晒し物にしているだけではないですか。
そんなものは何一つ建設的ではない。本当にやるべき事は違うでしょう。

これからも大挙して賢くない人々はネットを利用します。
ならば、そう言う人間を見下さず「正しさを説くこと」が重要になるのではないか。
海外ではあーだこーだ……と言うのならば実際の海外の文章を日本語に直して公開してください。
そうすれば私も海外を少しだけ知る事ができる。

こと、言葉や海の向こうに行くと言う壁は誰もが乗り越えられるものではない。
ならば壁の内側にいる人間を小馬鹿にせず、外にある出来事を教えてよと思う。
そっちの方が何倍も役立つけれど。
日本人は日本語の文章しか読めない人の方が圧倒的多数なのだから。

by yosiyama (2005-12-16 13:00)


いやー、すごいね、デンマンさん!
さすが僕が今年度見つけた「もっともすごいブログ」だ。


えっけん君、お褒めの言葉をもらってうれしいよ!
しかし、君はこれまでの僕の記事をじっくりと読んでいないようだね。
だから、僕が現在バンクーバーに居る事が全く理解できない!
僕の記事を初めから読んだら、“もっともっともっと、。。。すっご~♪~いブログ”だということが分かるかもしれないよ!へへへ。。。

えっけん君、君が考えている以上にネットは国際化しているんだよ!
現在、世界に散らばってネットをしている日本人は50万人以上居るだろうね。
君にはそのことを考えるだけの人生経験がまだ無いんだよ!
もちろん海外生活経験も無い!

デンマンさんにとっての「世界的ネットマナー」は、
自分に異論を唱える人に対して「幼稚」「稚拙」「田舎者」ですか!


そうじゃないよ!
僕を説得できるだけの根拠をあげてコメントが書けないえっけん君のような奴の事を言うんだよ!
ブログのURLも書けない。
恥ずかしいねぇ~。
君は恥ずかしくないのかい?

常識があって、2ちゃんねる以外のところでBBSでもやっていたら、ブログのURLを書いてくださいと僕がお願いしたのならば、礼儀として書くものなんですよ!
小学生でも分かりますよ。

なぜURLを書いて欲しいかと言うとね、いい加減で無責任な事を書いて、都合が悪くなると捨て台詞を残して雲隠れしてしまう。
そういう奴がたくさんこれまでに居たんだよ!
君もそのような奴に思えたからだよ!
君の稚拙なコメントの書き方がね。。。へへへ。。。
僕はDEMPA55かと思ったほどですからね。
この愚か者が書く書き方と君の書き方がそっくりだったからね。へへへ。。。。
それで、念のために君にお願いしたわけさ。

とにかくね、ネチケットを守れない君のような奴は小学校3年生程度の精神年齢なんだよ。
なぜなら、これまで僕が投稿の交換をした最年少者は小学校4年生でしたよ。しっかりとホムペのURLを書いてくれましたよ。

君は、僕がお願いしたにもかかわらず書いてくれなかった。
ということは、君は精神年齢が小学校3年生以下だということですよ。へへへ。。。
保護者と一緒に出直しておいで。
分かったァ?

あっそう?
いい子だねぇ~。

で、国際化しているデンマンさんが、他所のブログにコメントをしないのは、
IPばれたらニッポンの田舎に住んでいることがばれるからですか?


そのような卑屈で見識の狭い事を言っているから、僕は君の事を田舎者と言うわけなんだよ!
君は本当に幼稚ですよ!
君のブログのURLを教えてごらんよ。
僕がIPを知らせるためにコメントを付けてあげるからね。

君は全く幼稚な事を言っているよ。
どうしてそういう貧弱な発想しかできないの?

もし僕がバンクーバーに居ないという証明が君に出来たら、
僕は火星にロケットを飛ばしてあげるよ!
へへへ。。。。

えっけん君、あまり愚かな事を言って僕を笑わせないでおくれよね。
最近は精神年齢が小学校3年生でも、もっとましな冗談が言えるよ!
へへへ。。。
味噌汁で顔を洗ってまた出直しておいで。。。

ところで、僕が付き合えるのは中学校3年生までですよ!
君のように小学校3年生のような人物とはあまり付き合いたくありませんよ!
保護者の許可をもらって、もう一度君の稚拙なコメントを書き直してくれるとうれしいですよ。

お願いしますね。
分かった?

じゃあね。
しっかりとURLを書いてね。
僕は約束はしっかりと守りますよ。
僕のIPはすでに僕が書いた記事の中に書いてありますよ。

君が僕の記事をしっかり読んでいないという何よりの証拠なんですよ!
つまり、君の“読解力”が小学校3年生程度だということですよ!

これだけ分かりやすく書いたから精神年齢が小学校3年生のえっけん君にも分かるよね?

そうかい?
おりこうだねぇ。
今度コメントを書く時には、せめて中学校3年生程度のコメントを書いてね。
お願いしますね。
yosiyamaさんを見習いなさい!
いいね。

by denman (2005-12-16 16:47)


さすがデンマンさんだ!

URLを入れないのは、この糞ソネットブログに入力する欄がないからだよ。
「えっけん」でググれば簡単に分かるよ。
小額2年生くらいのコメントで御免な。
↑ ↑ 僕はえっけん君を馬鹿にするわけではありませんが、こういう“愚民”の証拠を残していきましたよ!
つまり、この記事の結論をえっけん君が自分で証明して見せてくれたんですよ!
やっぱり、日本人の中には“愚民”が居ますよ!
yosiyamaさん、このえっけん君のコメントをじっくりと見てくださいね。

えっけん君、ご苦労さんでした。お疲れさんでした!ありがとね。
僕はこれ以上のコメントをつける必要が無いようですよね。
へへへ。。。。
【発言者: デンマン (日本時間:2005-12-18 11:12)】


コメンテーターに対して、愚弄を繰り返すデンマンさんには、ネットマナーを語る資格は無いと思うけどな。

えっけん君、“コメンテーター”というのは上のような不注意な誤字を残さない人の事ですよ!
君はね、“公衆便所の落書き人”ですよ!
これからは、日本語を間違わないように使ってね。
最近、日本語の乱れが激しいようだからね。。。

えっけん君を馬鹿にするつもりは毛頭ありませんよ。
でも、君は自分が“愚民”である証拠をこうして残してしまったんだよ!

だからさ、“愚民”に対して僕が“愚弄”しても仕方が無い事だろう?
そう思わないかい?
でも、僕は君を馬鹿にしていませんよ。

その証拠に、こうして親切に分かりやすく君のために記事を書いていますよ。

とにかく、えっけん君、ご苦労さんでした。お疲れさんでした!
僕のために、反面教師の見本を見せてくれてありがとね。
おかげで、“愚民”の見本を探さなくてもすみました。
へへへ。。。。
【発言者: デンマン (日本時間:2005-12-18 11:16)】


by えっけん (2005-12-16 17:06)


やれやれ何をやっているのだか

そろそろ退きますかな。

デンマンさんの言う論理では日本人はみんな愚かなんだと良く分かりました。
良く分かった。
700万のユーザーはゴミで50万のブロガーは学生レベルなのか。
日本国民とやらはデンマンさんから見たらそんなにも日本国民と言うのは不幸でお馬鹿でゴミでゴキブリみたいな生物なのか。
そーかそーか。
だがそれが現実ですよ。

まあ、別に私はそれらが全員救い難い愚民に見られても構いませんけれど。
実際そういう愚民が多いからいつまで経ってもデンマンさんの主張が現実にならないのだよ。
理想すぎ。もう少し現実見て物を言って欲しい。

by yosiyama (2005-12-16 21:41)


我ながらキモイ文章。まあ、もう怒る気力も微塵にもないけど。

この人に怒っても無駄そうだし。

撤収

by yosiyama (2005-12-16 21:49)


すいません。
私の不用意なコメントのせいで申し訳ない。

ただ、私はデンマンさんの方が
理屈が通っていると思います。

どんなに感情的に否定しようと、
我々一人一人が世界と無縁ではいられない。
一人で隔絶した社会を構築しない限り、無理でしょう。
否応なく我々は、
「国際化」の波に呑み込まれるのではないか。
ネット社会に「ムラ」のままでいられるとは思えない。

URLだって、本文に記入すればすむこと。
それをしないのは、
する意思がないからと思われてもしょうがない。

感情的な言いがかりでは、
デンマンさんの主張を覆すのは
無理じゃないですか?

by NTHAWKS (2005-12-18 10:46)

僕は現在バンクーバーでこの記事を書いています。
こちらの時間で、12月17日の午後6時半です。
日本時間では18日の午前11時半ですよ。

2時間前に見た時にはコメントが10だったんですよね。
さっき見たら11になっていたので、誰がコメントを付けてくれたのかな?
。。。と見たらNTHAWKSさんでした。
ありがとうございました。

僕が書こうとしていた事を代弁してくれたようなので、これ以上書く必要は無いと思います。
しかし、それでは僕の気持ちが納(おさ)まらないので、
これまでコメントを付けてくれた人に対して感謝の念をこめて
コメントとは?
返信とは?
そのことについて、これまでの僕の日本のサイトでの経験を振り返って書いてみたいと思います。

あなたは、まともな返信/コメントが書けますか? 
なんちゃって。。。
あなたを小馬鹿にしたような書き出しですいません。
でもね、まともな返信/コメントが書けない人が
実に多いんですよ。



まともな返信/コメントを書く人が少なすぎるので
僕は驚いています。
いや、呆れかえっていますよ!


僕が本格的に日本のサイトの掲示板、フォーラム、ソーシャルコミュニティに参加したのは2003年の12月からです。
僕の初体験は“タンタン広場”でした。
それまでの20年間はほとんど欧米のフォーラムとBBSばっかりでした。
というのは、僕のシステムはハードもソフトもすべて英語だからです。
日本語のソフトは僕のシステムには全く入っていません。
3年ほど前、カナダ人のサイトを見たときに日本語IME(Input Method Editor)という日本マイクロソフトが開発したソフトを使って日本語を書いている人に出会ったんですね。

それから、僕は英語だけのシステムでも日本語が使えることを知って、こうしてネットで日本語を書くようになったんです。
つまり、僕は欧米のサイトで育ってきたようなものです。
だから、日本語のページよりも圧倒的に英語で書いたページの方が多い。
僕は日本語を書くより英語で書くほうが自信があります。
実際にはどうであれ、そう思い込んでいるところがあります。(笑い)

ところで、これまで参加したフォーラム、BBS、ソーシャルコミュニティの中で、あるコミュニティぐらい、まともな返信の書けない人に出会ったことがありません。
ここでは名前を出しません。
退会させられてしまう恐れがありますからね。(苦笑)
1万人以上がそのコミュニティに参加しているのですから、中には、まともな返信が書ける人がいると思います。


しかし、残念ながらこれまで、そのコミュニティで出会った人は、とにかく程度が低いというしか言いようがありません。
唯、一つだけ読み応えがあるのは、
僕が愚か者と言って批判した34歳になる“愚劣隊長”の返信です。
この人は、ヘリコプターが落ちた事件を織り交ぜて自分の体験談を書きながら、
『しつこ過ぎてたまらんから話しておくが、英語の勉強を全くしていないのは事実』
この投稿の中で僕に対して反論を試みたわけですが、これが唯一つ読み応えのある返信でした。
それ以外は、2行から10行の僕の基準では、全く意味のない、つまり無意味といえるような返信ばかりです。

あの“2ちゃんねる式投稿の交換”と同じです。
2ちゃんねるの投稿の交換は、はっきり言って90%が僕にとって無意味です。
つまり、“匿名”をいい事に無責任な態度で書いている人がほとんどです。
2ちゃんねるの歴史的変遷は次の記事を読むと分かりますよ。
『2ちゃんねると言う所は、愚か者の溜まり場だということを改めて痛感しました』

僕がここで話題にしているコミュニティにも、そのような人が多数居ます。
つまり“匿名”とは書いてありませんが、その人のプロフィールを見ると“骸骨”が横たわっているだけで、全く内容のない自己紹介欄があります。
ほとんど何も書いてありません。
一目で“匿名用”だというのが分かります。


その例が
Feces of Gold (DEMPA55の別名)
Pioneer
Yappa
というような人たちです。

この人たちが僕の言う最低の人間たちです。
つまり、愚民です。
要するに、自分を隠しながら無意味な事や嫌がらせを書いている!
これでは責任を持って返信を書くことは出来ません。
このFeces of Goldという人物は、僕の本名になりすまして返信を書くという愚劣な事をやらかしました。
これは犯罪です!
詳しい事は次のリンクをクリックして読んでください。
『Identity Theft 身元詐称{みもと さしょう} なりすまし犯罪』

非常識にも程がある!
こういう人間を
『レンゲのフォーラム』
このフォーラムでたくさん扱っています。

Pioneer君は愚かな人物ですが、大変面白い男です。
『精神年齢が13歳の愚か者のパイオニア君のお話です』
このスレッドで彼が愚かなところを覗かせています。

“タンタン広場”は差別語検閲があったので、とても書きにくかったのですが、それでも、僕の投稿に対してまともな返信を書いてくれた人が幾人か居て、僕は充実した議論を戦わしたものです。
僕は今でもこの広場のメンバーですが、差別語検閲があって書きにくいので1年半以上遠ざかっています。

GOOでは、かなり活発に討論しました。もちろん、ほとんどの人はまともな返信が書けませんでしたが、真剣に反論を書いてくれた人も居て、僕はそれなりに人生勉強したものです。
それから、僕は“ビーパーランド XOOPS”というフォーラムを立ち上げました。
ここでは、たくさんの人と議論を交わしました。はっきりと手ごたえを感じたものです。
たくさんの人が、しっかりした反論を書いてくれました。
しかし、「健全な批判精神」を理解していない日本のプロバイダーによって丸ごと削除されてしまったのです。
まだ、すべての投稿を復活させていませんが、
削除されないようにアメリカのプロバイダーに移した“レンゲのフォーラム”にかなりの投稿を移しました。
『レンゲのフォーラム』


このフォーラムを見れば、僕が言う“まともな返信”というものがどのようなものなのか見当が付くだろうと思います。
つまり、2行から10行程度の内容のない返信ではないと言う事です。
僕が作ったサイトは日本のプロバイダーに置くと8割がた削除されてしまいます。
欧米のプロバイダーでアカウントが削除されたのは1割もないですよ。
ロンドンのプロバイダーに置いた“ビーパーランド XOOPS”
“Beaverland e-XOOPS”
は現在、削除されずに稼動しています。

とにかく、内容のない返信を見たいのなら、現在、僕のフォーラムに再現している次のスレッドを見てください。
『内容のないコメントの羅列 (見本)』
2行から10行の内容のないものがほとんどです。
谷口さんが大先輩のYappaさんを批判してくれていますが、
『谷口君のYappa大先輩に対する批判』
意味のある投稿といえば、この人の投稿ぐらいです。

ところで『ドリーム・ブログ』の僕のブログ『ビーバーランド ワールド』も
丸ごと削除されてしまいました。
僕はこの管理人に対して公開抗議文を書きました。次の記事を読むと詳しく分かります。
『ドリームブログとその責任者に対する公開抗議文!』

削除される前に、このブログでも“愚民”から嫌がらせのコメントをもらいました。
次のリンクをクリックして読んでみてください。
つまり、僕が“愚民”を“愚弄”したという事が削除され理由の一つになっています。
『Akitu のダメなコメント』

これまで書いてきた中で次のような“愚民”の方々が登場しました。
えっけん君、PIONEER君、DEMPA55(またの名をFeces of Gold)、Yappa、Akitu、。。。

でも、少なくともこの方々は僕にコメント(あるいは返信)を書いてくれました。
しかし、僕がネット上で公開抗議文を書いたにもかかわらず無視し続けている人物が居ます。
この人物こそ、日本の“縦社会”にどっぷりとつかっている島国根性に凝り固まった井の中の蛙です。

もちろん、日本人すべてが愚民ではありません。
しかし、確かに愚民は居ます!
そうなんですよ!この人こそ、愚民中の愚民!
その人とは、ドリーム・ブログの管理人です。

詳しいことは次の記事を読んでください。
『ドリームブログとその責任者に対する公開抗議文!』

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
あなたのご意見、ご感想、ご批判をお待ちしています。
よろしく。

読み応えのある関連記事

■ 『“縦社会” と “横社会”』

■ 『あなたは文章をじっくり読むのが苦手ですか?』

■ 『過去の愚かな言論統制の過ちから学ぶ』

■ 『言葉は武器に勝る武器である』

■ 『批評と批判』

では、今日も楽しく元気良く
ネットサーフィンしましょうね。

イ~ハァ~♪~


国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (五度目) [国際化・グローバル化・国際人]

 

国際化の波に取り残された
ある日本人のたわ言(五度目)

12月15日にSO-NETのブログで書いた記事(『国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (四度目)』)にyosiyamaさんと“えっけんさん”から次のようなコメントをもらいました。

平行線なので話あっても時間の無駄と判断し、以後コメントは付けません。
私はみんながみんな国際化する必要性もないと思う。
農村地に住んで海外に行こうとも思わない人間や外国語を習得できず海外に行けない人間や金銭的な面で海外に行けない人間もいる。
また、今の生活で十分過ぎる人間もいる。

そう言う人間に無理に外に行けとか、無理に外を見ようと行ってもダメなのです。
だから私は何度も「全員は無理」とか「全部は無理」と書いているのです。
2chの700万のユーザー全員を納得させるのも容易ではない。
100万以上いるブロガー全員を納得させるのも容易ではない。
その並々ならぬ努力は「強い人間」でなければできない。

誰もがスーパーヒローで誰もが海外に行けて、誰もが文字交流できる社会ではない。
才能や環境をひっくるめて向き不向きと言う物があります。

自分の日記を書くためだけでネットをする人や共同通信を読むためだけでネットをする人はどう足掻いても消せやしない。
また消すべきではない。
国際化しないという自由は奪わないで欲しい。
日本国民全員が国際化すべきだとか、日本のネット住民全員が国際化すべきだと言うから私が「おかしいおかしい」と言うのです。

by yosiyama (2005-12-15 11:35)


>どんなに少なく見積もっても、僕の記事は現在5000人の人に毎日読まれています。

必ずしも「面白いから」「ためになるから」読まれているとは限らないのですよ。

by えっけん (2005-12-15 13:01)


yosiyamaさん、コメントありがとう!
返信は17日の記事として書きますよ。

えっけんさん、あなたのコメントはうれしいけれど、
僕は世界的なネチケットを守ってネットをやっています。
日本のネットは世界のネットの一部なんですよ。

僕はこれをカナダのバンクーバーで書いている。
僕は日本人である前に国際人なんですよ。
“世界のネット市民”なんですよ。

だからね、あなたも世界のネチケットに従って、次回にコメントを書く時には
あなたのブログのURLかホムペのURLをぜひとも書いてくださいね。

書けない場合はその理由を明確に書いてください。
今後の参考にします。

要するに、あなたがいい加減で無責任なコメントをつけてないという態度を見たいわけですよ。

yosiyamaさんも初めはハンドル名さえ書かなかったんですからね。
傍観者に徹していましたよ。
でも、僕との意見の交換を通して、はっきりとハンドル名を出してきました。

誠実に誠意のこもったコメントを書いてくれました。
えっけんさん、少なくともあなたは、yosiyamaさんを見習うべきですよ!

yosiyamaさんは“世界のネット市民”とは思っていませんよ。
彼の記事をどう読んでも“島国根性に凝り固まった日本だけのネット市民”です。

しかし、2ちゃんねるのような無責任でいい加減ではなく、明確にハンドル名を書いて、しかもブログのURLを書いてくれましたよ。

えっけんさん、あなたのコメントを読むと、2ちゃんねるで書いている愚かな人間のいい加減で無責任な書き方なんですよ。

この事については17日の記事の中でじっくりと書きたいと思いますよ。
いづれにしても、えっけんさんの稚拙だけれど意味のあるフィードバックをありがとう。

by denman (2005-12-15 14:00)


>デンマンさん

「島国根性」と言うより「誰もが論」と「絶対価値観」を否定しているだけです。
「誰もが国際人になるべき」という話と「ネットでは世界のネットマナーだけに従え」という風な論理に反対しているんです。

そもそもデンマンさんの主張に全否定ではない。
「外を見るべき」だとか「もっと広い視野が必要」と言う話には同意ですよ。
ただそれを全員に強要するからダメだと述べているんです。
もっと他の考えも認めろよと反発しているのが何故分からないのかな。

by yosiyama (2005-12-15 21:53)

yosiyamaさん、これまでのあなたの文章を読んできた僕の“yosiyama人間像”は次のようなものですよ。

yosiyamaさん、
僕はあなたの言論の自由と
表現の自由は認めているんですよ。
これが僕の基本です。
このことは、僕のこれまでの記事を読めば
充分すぎるほど書いています。
僕はあなたの言論の自由と表現の自由まで
奪おうとしているわけではないんですよ。
僕が主張しているのは
例えて言えば“自殺する事は間違っている!”
と声を大きくして主張しているわけです。
ところが、yosiyamaさんは、
“自殺させてくれよォ~!
 自殺する自由を認めてくれよォ~!”
と叫んでいるんですよ。
僕はあなたが自殺する自由は
認めていますよ。
でも、僕は自殺する事は
間違っていると信じています。
僕がいくら自殺する事は間違っていると
声を大きくして世界のネットで叫んでも、
自殺する人は必ず居ます。
このことは次の記事で書きました。
『ブルマン症候群って聞いたことがありますか?』
平成15年の日本での自殺者は
3万2000人です。
増えていますからね、
平成17年が3万6500人だとすれば、
1日に100人が自殺しているわけですよ。
つまり、この記事を僕が
2時間かけて書くとするなら、
書き終わるまでに
約8人の人が自殺する事になります。
間違っているから止めろ~~~!!
僕がそう叫んだって、この瞬間に
自分の命を絶つ人が居るんですよ。
そういう人には、どうしても自殺しなければならない
事情があるんでしょうね。
僕は自殺は間違いだと信じていますが、
どうしても自殺したい人が自殺する自由は認めます。
でも、僕は決して自殺しません。
それは間違っている!
分かりますか?
上の“自殺” を “国際化拒否” 
という言葉に置き換えてください。
yosiyamaさんは“国際化を拒否”している!
僕と“国際化”の中でこうして
意見の交換をしているのに、
あなたは“国際化じゃない”と言う。
つまり、全く死にたくないのに、
“自殺したい自殺したい”と喚(わめ)いている
あなたは“石頭の中学三年生”なんですよ!
この記事を読んでいる5000人の半分以上の人が、
           
そんなあなたを見て笑っていますよ!
あなたは頭が固くて、原則として
他の人の意見を聞かない!
国際化をかたくなに認めようとしない!
しかし、何度も言うように国際化は現実ですよ!
あなたの好き嫌いに関係なく、
あなたは国際化に飲み込まれている!
あなたには選択の余地は無いんですよ!
なぜなら、こうして僕と意見の交換している事が、
国際化の一端だからですよ!
だから、国際化は一部の人間のすることだ
というような考え方を改めないなら、
ネットをやめて瀬戸内海の無人島で
暮らしたほうが無難ですよ!
何のためのネットか?
ネットは多方向多重通信手段ですよ。
だから、お互いに意見を出し合って、
良いものは吸収して行く!
そこに世界の進歩と平和があるんですよ!
やがては“世界のネット市民”
という考え方が常識になって、
戦争がなくなると僕は信じていますよ。
現在、アメリカが“戦争インフラ”を
かたくなに捨てようとしないから
戦争がなくならない!
かつてミノア文明の1200年間は
戦争が無かった。
嘘だと思ったら次の記事を
読んでみてくださいね。
『戦争はなくす事ができるものです』

日本が“国際化しないと”どのようなことになるのか?
そのことを僕は12月13日の記事(『敵を知り己を知れば百戦危うからず』)として書きました。
yosiyamaさんは明らかに、じっくりと読んでいないのでここにもう一度書きます。


宮本武蔵の『五輪の書』が英語に翻訳されて
ビジネス哲学としてもてはやされました。
『孫子の兵法』と言う中国の古典がありますよね。
実はこの戦争哲学を米国は実践することにより
太平洋戦争に勝った、と言う研究者も居ます。
その秘密とは。。。

『敵を知り己を知れば
 百戦危うからず』


引用:

「あなたは僕の他の投稿を読んでもいないのに」
どうして、そう取られたのでしょうか?
不思議ですね。裏付けも持たず、そう断定されているところに、
無自覚のオゴリが含まれているようにも、感じましたが・・。

裏づけはあるんですよ。
あなたは、こういうことを書いていたんです。

引用:

ブッシュの推し進める正義は、180度反対から見るまでもなく、許されぬことが多く含まれているとは、思いませんか?


あなたがもし僕が書いたつぎのブッシュ大統領の記事を読めば僕の考えが実に良く分かるのですよ。しかし、あなたは読んでいないんですよ。
今からでも遅くありませんから、次のリンクをクリックして読んでくださいね。

『華氏911』 ー 反ブッシュ大統領映画として選挙に影響するか?
http://barclay.worldfreeweb.com/june/tree.php?all=104#106

『華氏911』は、ブッシュ大統領父子とビンラディンを含むサウジアラビア王族との関係を告発
http://barclay.worldfreeweb.com/june/tree.php?all=104#105


つまり、あなたはいまだに上の2つの記事を読んでいないんです。これが何よりの裏づけなんですよ。読んだのなら、あなたの理解力が小学生並です。
上の2つの記事を読めば、僕のブッシュ大統領に対するスタンスがよく分かるのですよ。読んで、しかも僕の書いたことを理解していたのなら、次のようなトンチンカンで浅はかなことは書かないんですよ!

引用:

ブッシュの推し進める正義は、180度反対から見るまでもなく、許されぬことが多く含まれているとは、思いませんか?




あなたの理解力が小学生並だということを実に良く物語っている証拠です。そう思いませんか?あなたにはまだ分かりませんか?

戦後、あの悪名高きマッカーサー元帥が「日本人の頭の程度は小学校6年生程度だ」と言ったのですね。僕は元帥を40%尊敬していますが60%批判的です。しかし、この日本人を見る目は確かだったとしみじみと思いますね。

年金をごまかす今の国会議員がまさにこのマッカーサー元帥が指摘したわがままで自分勝手な小学校6年生と同じ程度の頭しか持っていないんですよ。そして、上のことからも分かるように、あなたも、こういう人間と50歩百歩なんですよ!それが、あなたにはまだ分かっていないんですよ。

ボロをつくろうつもりで書いたあなたの投稿が、またまた、ボロをさらけ出しているんです。そのことをあなたは全く分かっていない!だから、僕はマッカーサー元帥の言葉を持ち出したんですよ!

引用:

しかもところどころ、日本語の単語の意味を誤って御使いになられているところもあるみたいですよ。
けれどね、何も貴方を非難したり、ましてや、大本の彼女との対話をするなとは、一言も書いていないですよね。むしろ、対話をするのなら、二人の間にゆっくりと信頼とローカルルールを築いていかれたら良いと思いますと、書かせて頂いたつもりなのですが…。

対話をすることが重要だと言うことはシャロンさんの投稿を読めばよく分かるんです。その対話を麗奈さんが一方的に拒否したと言うことが、この議論の争点になっているんですよ。だから、あなたは、このことに焦点を絞って書けばよかったんです。

ところがあなたの投稿を読むと、枝葉末節なことを重箱の隅をつつくように書いているんですよ。一体この重要であるべき「対話」についてどれだけの語数を費やしていますか?

あなたの投稿は約1000字です。そのうち「対話」に触れている部分は次のところです。

引用:

彼女個人との交流を行いたいのなら、グローバルスタンダードを持ち出すのではなく、あくまで彼女との間でルールやエチケットを築きあげていくことが、上手な交流かとも感じました。

約80字なんですね。つまりね、あなたの投稿は枝葉末節的なことに92%の語数を使っているんですよ!問題の核心は8%です。こんな批判の仕方、議論の仕方は欧米では通用しないんですよ!

しかも上の対話に触れているところは、またトンチンカンなことを書いているんです。麗奈さんが一方的に対話を拒否しているのにどうしてシャロンさんと麗奈さんが「対話をするのなら、二人の間にゆっくりと信頼とローカルルールを築いて」行くことが出来るのですか?

これがトンチンカンでなくて、何がトンチンカンですか?

あなたは、批判と議論と討論の訓練が全く出来ていないんです。大学生時代もあなたは学生活動や政治活動をおそらくしたことがないはずです。あなたのような意識構造を持っていては、とても満足な欧米流の政治活動は出来ません。あなたは弁論部にいたこともなければ、討論にまともに参加したこともないはずです。

しかも国際的にはやってはいけない過ちをやらかしています。

引用:

話脱線していますかね、申し訳ない。
すいませんね、またトンチンカンで・・。
どうぞ、よしなに。

こういうことは、批判をしたり、議論をしたり、討論をしたりする時には絶対に書かないものです。言わないものです。こんなことを欧米で言ったら、あなたはもう相手にされませんよ。
なぜか?
自信を持って、責任を持って言ってない!主張してないからですよ!

「脱線していますかね?」 なら、脱線しないように話せ!

「申し訳ない」 申し訳ないようなことは初めから言うな!

「すいませんね、またトンチンカンで。。。」 分かっているなら、初めから言うな!

「どうぞ、よしなに」 それ程自分の言うことに自信が持てないのなら、初めから書くんじゃないよ!

こういうように言われるんですよ!
現在の政治家のほとんどが、あなたのように自信のない人がほとんどなんですよね!これだけ経済大国になったのだから、世界的に政治をリードしなければならない政治家が日本から出てきてもいいんです。

昔はいたんですよ。新渡戸稲造などはそういう人物です。世界連邦で頑張って日本よりもむしろ世界的に名前を知られました。

ところが、今の日本の政治家を見て下さい。中国にも南朝鮮にも、北朝鮮にも、皆等しくバカにされていますよ。つまり国際的に見てレベルが低いんですよ!あなたのような物言いをするからなんですよ!つまり自信を持って主張しないからなんですよ!

初めの所であなたは「無自覚のオゴリ」という言葉を使っている。あなたの目に、僕の自信は「無自覚のオゴリ」としか映らない。ここにあなたの人間としての限界があります。

僕は海外生活が通算30年になります。乞食をやって生活していたんじゃないの!ちゃんとまともな職業についていたんですよ!しかも英語とフランス語を使ってね。学歴もきかない!閨閥もない!知っている先輩はいない!日本語は全く通用しない!天涯孤独ですよ!自信を持ってやらない限り、まともな仕事につけないの!

引用:

「脱線していますかね?」
「申し訳ない」
「すいませんね、またトンチンカンで。。。」
「どうぞ、よしなに」

こんな馬鹿げたことを言っていたら、今頃路頭に迷って僕は死んでいたの!欧米ではね、面接の時でも、討論でも、議論でも、仕事でも、上のようなことを言ったり書いたりすることは許されないことなんですよ!つまり、その時点であんたは信用の出来ない駄目な人間になってしまう。ここに日本人の弱さがある!

なぜなら、日本では聖徳太子以来の「和の精神」がある。波風立てないで仲良くやることが日本では重要なんですよ!日本では、誰かがかばってくれるんです。だから、自己主張をしなくても済む!

そういうわけで日本では、あなたを含めて多くの人が批判を受けることや議論することに全く馴れていない。

ところが欧米では、まさに競争!他人をかばうなんてことは極めて稀!だから、僕のように、死にたくなければ自信を持ってしぶとく生きなければならないんですよ!欧米で生活すると言うことはそういうことですよ!つまり、大学の先輩だとか、親戚だとか、有名な家系だとか、コネだとか、日本からやって来た者には、そういう「甘えの構造」は全くないんです!

あなたがね、いま議論している相手のデンマンとはそういう男なんですよ!これはうぬぼれでも、傲慢でも、なんでもない!あなたの目には「無自覚のオゴリ」と映る。でもね、僕には、これまで海外で生活してきたことによって培ってきた自信そのものなんですよ!

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

太平洋戦争中の日本ではね、バカが帝国政府を牛耳っていたから、英語は敵性語として国民に使わせなかったんだよ!野球ではストライクが使えなかった。「一本」とか「当たり」とか、そういう馬鹿げた訳語を使ったらしいよ。

あんた、知ってる?ところがアメリカは、日本語学校を作って、日本語を勉強させた。つまり敵を知るわけだよね。Ruth Benedict女史のあの有名な『菊と刀』は戦争に勝つためにアメリカ政府が女史に依頼した日本人の研究だった。

研究が終えたときには、日本は負けていた。1946年にその研究成果をまとめて出版したのが『菊と刀』なんですよ。今でも読まれていますよ。あなたはまず読んでないでしょう!

まだ読んだ事がない人は僕が書評を書いていますので次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。
『“菊と刀”--デンマンの書評』

あなたは、全くこのことが身についていない。批判だけじゃない、海外で就職するにはどうすれば良いか?海外で生活するにはどうすれば良いか?相手を知ることからはじめるんですよ!

あなたの文章を読んでいると、全くだらしのない、自信のない、駄目な日本人の典型を見るんです。最後に僕のためにも、そしてあなたのためにもこのことを書いて締めくくります。

ここで話が飛躍しますがね、国会議事堂の中には「腐ったりんご」がたくさん居ます。つまり、年金をごまかすような国会議員が居るということです。先進諸国の政治家を見てください。年金をごまかすような政治家がどの国にいますか?日本だけですよ!


『学園紛争・大学紛争』をまともに経験した僕は
30年前に日本を捨てました!
ところが、今の日本を見る時、
あの頃と比べて決して良くなっていない!
ますます悪くなっていますよ!
住みにくくなっていますよ!
具体的に例を挙げろと言うなら上げますが、5,6ページでは足りません。
僕のXOOPSの投稿を見てもらえば、呆れるほどの「腐ったりんご」
を見ることが出来ます。

現在は鎖国をしていません。10人のうち8人までが海外旅行をしていますからね。だから、その気にさえなれば、どの国に住むかは自由です。
腐った籠の中で一生を終えるのは犬死なんですね。
腐った籠の中に居れば、やがて自分まで腐ってきます!
欧米で3年生活してみるとしみじみと分かりますよ。
日本の政治家のレベルがいかに低いかということがね。

僕は腐った籠の中で生活したくないんです。
だから、カナダのバンクーバーで暮らしています。
ここはパラダイスです!
僕は、日本とは一切かかわりたくないんですよ!
あなたのような人ともかかわりたくないんです!
その方が幸せで楽しくやっていられますからね。

ところが、僕の肉親が日本で数人生活しているんですよ。しかも、僕の懐かしいふるさとは日本にあるんですね!捨てるに捨てきれない!だから、できることならば、日本がもっと良くなって欲しいんです。

日本を良くしようとしてアメリカへ密航しようとした吉田松陰は国禁を犯したために死刑になりました。

明治維新を立ち上げて現在の日本を築いたのは松陰の教え子たちですよ。その明治の元勲が現在の政治家を見たら心底ビックリこくでしょうね!

「お前ら、一体、なにをやっておるんじゃ!
国会議員が年金をごまかすなんて、犬畜生にも劣るぞ!」

こういう至極最もな理屈が分からない。
悲しいことです。自分で自分の首を絞めていることが分からない日本人が多すぎます。悲しい事です。
「他人の批判もせず、楽しく仲良くやりましょう!」
しかし、腐った籠を横目で見ながら楽しんでいられますか?だから僕は、日本には住めないんですよ!

ネット市民として世界を良くするつもりで、外から働きかける以外にないですね。それで、カナダのバンクーバーから情報を発信しています。やらないよりやる方が良いと信じていますからね。

そういう意味で、ネットはすばらしいと思いますよ。
あなたのように満足に「批判」出来ない人を、枝葉末節にこだわる人を日本から一人でもなくすことが、今、僕のできることです。

ソ連が崩壊したのもネットが縁の下の力持ちとして、
西側の情報を伝えていたことを僕は充分に理解しています。

とにかく投稿を書いてくれたことは感謝しています。ありがとね。でも言うべきこと、書くべきことはしっかりやりますよ!じゃあね。
このデンマンについてもっと知りたい人は次のプロフィールを読んでくださいね。
http://barclay.worldfreeweb.com/denman/tree.php?all=428

日本はどこか狂っててしまったんじゃないの?
そう思わない人は次の掲示板を読んでくださいね。
http://barclay.worldfreeweb.com/treejp/tree.php

病める日本の悩める若者の姿を見たい人は次のフォーラムを覗いてくださいね。
http://barclay.worldfreeweb.com/renge/tree.php?all=1439

この討論を初めから読みたい人は次のリンクをクリックしてくださいね。

『荒らしを理由にネチケットを守らない精神年齢が12才の女性』


僕が書いた上の記事に対して“Realogのユーリさん”から次のようなコメントをもらいました。

ユーリ

参考になりました。
批評をしなければ自分に対する評価や欠点などが分からないし、
何処を伸ばしていいか、もしくは何処を克服していいかが分からないと思います。
その為には相手を知り自分を知る態度が重要なんだなと改めて感じました。

2005/12/13 7:54


デンマン

ユーリさん、さっそくコメントを書いてくれてありがとね。
あなたのような人が居るので励みになりますよ。

僕は、これまでに嫌がらせのコメントをもらう事が実に多かったんですよ。んも~~~

でも、最近はそれ程でもありませんがね。。。。へへへへ。。。。

とにかく、好意的なコメントをありがとうございました。
また気が向いたら書いてくださいね。

じゃあね。

バイバ~♪~イ

2005/12/13 8:16

『Realogの記事』

ところで、上で紹介した記事(『ブルマン症候群って聞いたことがありますか?』)に高校生のAki君から次のようなコメントをもらいました。

はじめまして!
文章でこんなに感銘を受けたの初めてです!
月曜日か…僕みたいな学生にとっても嫌いな物ですね…

僕はとある英語系の高校に通っているのですが、外国のELTの先生が片言の日本語で、「ボク日本に来てから、5キロ痩せました」と…
その先生もカナダ出身で…今このブログを見て何と無く理解すると同時に、その先生もストレス溜まりまくりなんかな…ってそう思います。

by aki 2005/08/29 4:47

『日本は経済大国になったけれど、本当にすばらしい国なの?』

yosiyamaさん、すでに書いたようにあなたは中学校3年生の精神と教養だけしか持っていません。
あなたは、自分がまだまだ未熟者だと言う事を肝に銘じて知らなければなりませんよ!

CNNのニュースを聞いていたら、現在世界でパソコンを持っている人が、大雑把に言って10人に一人だそうですよ!
文明開化の明治10年代の事を考えてみてください。
その当時洋服を着ていた日本人が一体幾人居たか?
恐らく10人に一人も居なかったでしょう。
100人に一人程度だったかもしれません。

パソコンを洋服だと考えれば、このことはよく分かります。
いづれ世界の10人に9人までがパソコンを持ってネットをやるようになるでしょうね。

世界における“洋服”の普及を歴史的に見れば、その程度のことは容易に判断が付きますよ。
そう思いませんか?

“国際化” は “洋服” と全く同じですよ!

ところが、yosiyamaさん、あなたにはこんな分かりきったことが分からない!
歴史を本格的に勉強した事が無いからですよ!

それで、このようなトンチンカンな事を恥ずかしげも無く書いている!

国内のネット記事を読めば分かると思います。
今は一部の人間だけが国際的なネットをするべきであって、底の人々も国際化するべきではないと思いますよ。

  。。。

過ちを正そうとしても限がない。限がないから私は絶望しています。
だから「デンマンさんの言う正しい国際化」も浸透しないだろうなとも思いました。

あなただって、中学校や高校で歴史を勉強したでしょう。
しっかり勉強していたら、現在の“国際化”が明治時代の“洋服”とすっかり変わらない事があなたにも理解できるんですよ!

20年もしないうちに、携帯に現在のパソコンの機能が加わりますよ。
パソコンは小型化して、やがては携帯もパソコンも区別がなくなるでしょうね。
そうなれば、日本人の100人のうち95人までが“パソコン兼携帯”を持つようになりますよ。

つまり、ネットの世界がボーダレスになっている。少なくとも僕はボーダレスでやっている。
僕のような人間が年々増えていますよ。
それは僕がネットを20年やっていて肌で感じてきた事です。
現実です!
僕の体験です!
それに基づいて僕は記事を書いている!
あなたのように観念論で書いているわけじゃない!
一口で言えば、あなたは“島国根性に凝り固まった井の中の蛙”なんですよ!
貴方も縦社会にどっぷりと浸(つ)かっているので、僕のようにズケズケと批判する人がこれまでに居なかった。
だから、分かっていない!
国際化と言うのは、このようなことも言うわけですよ!
要するに、さまざまな意見があなたの頭の中に入ってゆく!
あなたがボーダレスのネットで僕の記事を読んでいる!
僕はカナダのバンクーバーでこれを書いている!
これが国際化ですよ!

僕は自分の目と足で20カ国以上を歩いている。
さまざまな人たちと現地語で話をして、その人たちと生活をともにしたこともある!

これからは、ますますネットの世界も現実の世界もボーダレスになってゆきます。
これは、現実なんですよ。
あなたにその認識が無いだけの話です。

何度も僕が書いているように旧ソ連が崩壊したことだってボーダレスになりつつあったネットの影響があったのです。
つまり、あなたや僕のような世界のネット市民が健全な西側の情報を、情報鎖国を敷(し)いていた旧ソ連に流していたのですよ。
良識を持った旧ソ連市民と活動家が西側のサポートを得て立ち上がったわけです。

歴史を振り返って、そこに真理を見たら、誰がなんと言おうが信念を持ってあきらめない事ですよね。
僕はそう信じていますよ。
日本で受け入れられないのなら、世界に飛び出せばよいだけの話ですよ!

僕は何度も書いたように、“健全な批判精神”が分からない、“ボーダレス”がどういうことか知らない、“国際化”がどのようなものなのか理解できない、島国根性に凝り固まった日本の田舎者の管理人によってすでに10以上のブログを削除されました。
でもね、僕はあなたのように“石頭の中学3年生”ではないんですよ!
だから、あなたのように次のような事は死んでも言いたくないんですよ!

過ちを正そうとしても限がない。限がないから私は絶望しています。
だから「デンマンさんの言う正しい国際化」も浸透しないだろうなとも思いました。

そういう考え方だから、いつまでたっても中学校3年生の精神と教養だけしか持てないんですよ!
そういう考え方じゃダメなんですよ!
あなたの人生だから、好きなように生きればいいけれどね、
せっかく国際化のネットで、バンクーバーに居るデンマンと日本に閉じこもっているyosiyamaさんが出会ったんですよ!

これが、国際化ですよ!
あなたがね、国際化の進むネットをやっていなければ、こんな事を言うデンマンという並外れた“キチガイ”に、あなたは出会うことは無かったんですよ!
あなただって、腹の中ではそう思っているでしょう?

でもね、キチガイと天才は紙一重なんですよ!へへへ。。。。

あなたは、辛抱強く努力する前から、投げ出していますよ!

過ちを正そうとしても限がない。限がないから私は絶望しています。
だから「デンマンさんの言う正しい国際化」も浸透しないだろうなとも思いました。

誰も絶望しろ!とは言ってないでしょう?
どうして、自分で可能性の芽を摘んでしまうの?
あなたはこれまでに本当の苦労をしたことがないから、そのような甘ったれた事を言ってんだよ!
死ぬつもりでやれば、ある程度のことは出来るものですよ!

でも、100メートルで新記録を打ちたててみろ!と言われても、僕はやりませんけれどね。。。。へへへ。。。。
人生の選択の問題が絡んできますからね!
しかし、僕が言った事には真実がこもっていると思いますよ。
実際、そう思って僕自身がやってきましたからね。。。。

自慢するつもりではありません。
そういう風にやらなければ、僕は野垂れ死にしていましたからね。
死ななくても、“国際乞食”になっていたでしょう。
このことはすでに書きました。
もし読んでいないなら次のリンクをクリックして読んでみてください。
『マッカーサー元帥は「日本人の頭の程度は小学校6年生程度だ」と言ったが、今でもそうなのだろうか?(敵を知り己を知れば百戦危うからず)』

とにかくね、yosiyamaさん、僕はあなたの文章を読んでいると、やる気の無いダメな日本人の標本を見るような気がしますよ。
NEETというのはあなたのためにあるような言葉じゃなかろうかと言うのが、初めてあなたの文章を読んだ時の僕の印象でした。

この印象は今でも変わっていませんよ!

平行線なので話あっても時間の無駄と判断し、以後コメントは付けません。
私はみんながみんな国際化する必要性もないと思う。

そんなことは、yosiyamaさん、初めから分かっていた事ですよ!
あなたは何のために、僕の記事にトラバクを飛ばしたんですか?
あなたは何のために僕の記事にコメントを付けたのですか?

とことん批判し、反論する気持ちが無いのなら、むやみにトラバクを飛ばさない事ですよ。
コメントをつける時にはしっかりと相手を批判するつもりでつけるものですよ。
気まぐれでそんな事をやってはダメですよ!
それが出来ない人は2ちゃんねるでやればいいんです。

つまり僕という相手をあなたは見極めていなかった!
“敵を知り己を知れば百戦危うからず”
yosiyamaさん、あなたは、僕のことも良く知らず、あなた自身の事もよく分からなかった!
これでは、僕に対して批判できないよ!
説得できません!
だから、あなたの頭では“平行線をたどっている”としか理解できない。

ところが僕に好意的なコメントを付けてくれているユーリさんや、高校生のAki君は、僕が書いた記事を読んで、僕が意図している事を読み取っている。
yosiyamaさん、あなたには高校生程度の“読解力”もない!
だからこそあなたが中学校3年生程度の精神と教養しか持っていないと僕は言っているんですよ!
根拠を基にして僕は書いています。

しかし、あなたのコメントには根拠が全く脱落している!
観念論だけで書いている。
具体的なことは何一つ書いてない!

しかし、自分では一角(ひとかど)の人物だと思っている!
自分が未熟である事を全く理解していない!

国内のネット記事を読めば分かると思います。
今は一部の人間だけが国際的なネットをするべきであって、底の人々も国際化するべきではないと思いますよ。

“底の人々”とは誰の事か?
yosiyamaさん、あなた自身の事ですよ!
しかし、あなたは自分では“底”に居るとは全く気づいていない!
このようなところがあなたの愚かで未熟なところです!

“縦社会”に居る事を自分で認めていますよ。
しかも、あなたは“知らずに”その“底”の部分に居るんですよ!
ぜひ、自覚してくださいね。

あなたは、石頭で、島国根性に凝り固まった井の中の蛙なんですよ!
中学校3年生の精神と教養しか持っていない!
歴史をしっかりと勉強しなかったから、これまでのコメントに歴史観が全く脱落している。
人生経験が無いから、具体的にエピソードを交えてコメントを書くことが出来ない!
つまり、観念論で書いているから全く説得力が無い!

yosiyamaさん、あなたは所詮、2ちゃんねるからは一歩も出られないような人間ですよ。
“自分を語っていた”と言うけれど、あなたは全く自分を語っていません。
“自分を語る”というのは、せめてFC2の“ハマヌーン愚劣隊長”のように次のヘリコプターの話を書くことですよ。
『しつこ過ぎてたまらんから話しておくが、英語の勉強を全くしていないのは事実』 

ところがあなたは全く自分のエピソードを語れない。
人生経験が極めて限られているか、あなたは自分を語ることを知らないようです。

それから、ブログをやる態度が遊びに毛を生やした程度ですね。
それをすべての人に当てはめてしまってはダメですよ。
“せいぜい百人の人しか見ないようなブログ”とあなたは決め付けていた!

僕は、コミュニティを変えようとする意気込みでやっているんですよ!
僕のブログを削除するような田舎の管理人(例えば、ナイトメア・ブログの山田社長)を“国際化”させる意気込みでやっているんですよ。
結果がどうであれ、僕のこれまでの人生経験と歴史の勉強から、“国際化”は世界が進む“運命”だと信じていますからね。

FC2の“てんね”だとか、2ちゃんねるのDEMPA55が告げ口して僕のブログを削除しようとしました。
確かに、20ぐらい削除できたでしょう。。。。
でも、結局また僕はブログを立ち上げて、こうして続けていますよ。
20削除されたら40立ち上げます。40削除されたら80立ち上げますよ。

言論の自由・表現の自由は絶対に削除できませんからね!
現在、どんなに少なく見積もっても、僕の記事は5000人の人に毎日読まれています。
そのうち10、000人になって、やがて、100、000人になるだろうと思っています。へへへ。。。。
その意気込みでやっているんですよ!

だから、国際化も徐々に浸透してゆきますよ。
そういう期待と希望を持ってやっていますよ!
僕は、あなたのように絶望しない人ですからね、。。。へへへ。。。

僕は自信と責任を持ってこうして書いています。
この記事が証拠として残りますからね。
僕もいい加減な事は書けませんよ!へへへ。。。
 
いづれにしても、あなたを含めて、これを読んでくれている人ありがとう。
これからもよろしくお願いします。

yosiyamaさん、あなたも含めて、反論のある人は次の記事をじっくり読んで反論してくれるとうれしいですよ。
もちろん、コメントを付けないのもあなたの自由です。
僕は強制しません。
僕もあなたも自由な世界のネットで生きているんですからね。

■ 『“縦社会” と “横社会”』

■ 『あなたは文章をじっくり読むのが苦手ですか?』

■ 『過去の愚かな言論統制の過ちから学ぶ』

■ 『言葉は武器に勝る武器である』

■ 『批評と批判』

■ 『ナイトメア・ブログとその責任者に対する公開抗議文!』
 
では、よろしく。
あなたのご意見・ご批判をお待ちしています。

今日も楽しく元気良く
ネットサーフィンしましょうね。

イ~ハァ~♪~


国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (四度目) [国際化・グローバル化・国際人]

 

国際化の波に取り残された
ある日本人のたわ言(四度目)

12月13日にSO-NETのブログで書いた記事(『国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (三度目)』)にyosiyamaさんから次のようなコメントをもらいました。

・私のスタンス
 前回記事コメントに追記しておきます。

http://blog.so-net.ne.jp/denman/2005-12-12-1

つまり、yoshiyamaさんは、無意識のうちにSO-NETのブログにまで2ちゃんねるの“匿名掲示板”を持ち込もうとしている!
しかし、SO-NETには2ちゃんねるのような“言論の自由・思考の自由を制限する語数制限”は事実上無いんですよ!


私が何度も書いた事を分かっていれば「2ch的物の考え方」をデンマンさんに押し付ける気は毛頭ないのですよ。
時間があるのでしたらコメントを読み返してください。例えば、私は次の記事でこう記します。

http://observation.seesaa.net/article/9713978.html

> 私の考えがAllAboutのようなマナーを駆逐するのもおかしいし、またAllAboutのようなマナーが私の考えを駆逐してしまうのはどうかと思う。交流重視には交流重視なりのネットマナーがあって良いし、議論重視なら議論重視なりのネットマナーがあって良いでしょう。

私は多くの考えを許容してきました。無論デンマンさんにもそれは同じで「多少の文句」はあっても多くの場合我慢するのですよ。
それは私の考えが他人の考えに侵されるのはおかしいし、私が他人の考えを侵すのもおかしいと思うからです。
だから何十回も書いたように、摩擦が起きる者同士は「住み分け」をしましょうよと記すのです。
ボーダレスにするから無理がある。きちんと境界を決めるべきと言う考えにこそ、私は正しいと思うのです。

・2ch的考えではない

2ちゃんねるにどっぷりと浸(つか)っていたあなたは、2ちゃんねるのやり方がすべてだと思っていた。


デンマンさんは私に2ch的考えを全てだと思っているようですが、私はそうではありません。
そもそも2ch自体国内のネット社会の一部分でしかありません。それが全てだとも到底思えません。
最初から私は何度も書きました。デンマンさんの考えも私の考えも、国内において一部分の意見なんです。
一日百アクセスあろうが千アクセスあろうが、一部分です。総意ではない。
その一部分の考えを全体にすべきだとは到底思えません。そうしようとすると摩擦が大きいので。
考えを変えられない人間は変えなくて良いのです。

ただし、変えられるならば変えていけば良いじゃないのと。
この考えが気本になっている以上、全体をボーダレスにすることに対して異論を何度だって私は言います。
一部のボーダレスになることが可能な人々を啓蒙するならば私は納得します。
納得ならない人々やあまりにもをもボーダレスにしようとするから、おかしいと思ったのです。

エディタについて

最初から使えと言う指摘には同意します。ちなみに私は秀丸エディタの使用者。

・最後に

デンマンさんに問いますが、2ch住人が2ch流儀なブログの使い方をしたらどう思います? 
携帯人間が携帯を使うようにブログを使ったらどう思います? 
私は一人一人そう言う人間に正しいブログの使い方を教えました。
トラバク馬鹿のように嘲笑った事もあります。
しかし現実はそれどころの問題ではありません。

国内のネット記事を読めば分かると思います。
今は一部の人間だけが国際的なネットをするべきであって、底の人々も国際化するべきではないと思いますよ。

by yosiyama (2005-12-13 14:30)


・幾つかの過ちの事例

素通り禁止の賛否両論
http://plaza.rakuten.co.jp/thm/56106/g1005/

スラッシュドット記事:北九州市と仙台市が小中学校に無断リンク禁止の明示を義務付け
http://slashdot.jp/articles/05/10/30/0939232.shtml

毒吐きネットマナー
http://www.botan.sakura.ne.jp/~kannmaru/manner/

過ちを正そうとしても限がない。限がないから私は絶望しています。
だから「デンマンさんの言う正しい国際化」も浸透しないだろうなとも思いました。

by yosiyama (2005-12-13 14:39)


エディタ使っても誤字が消えないのはどうにかならんものか。
> 気本に

「基本に」の誤り。個人的な事情を含め時間ないのでまた来ます。

尚、返信報告をトラックバックされるとどんどん鬱になります。
一応RSSリーダーなど使ってこのブログを定期的に読んでいるので、こちらへの返信報告は不要です。
お気持ちは有り難いのですけれども。

by yosiyama (2005-12-13 14:59)


コメントありがとう。
明日の記事はもう草稿を書き上げてしまいましたから、
あなたのコメントの返信は15日の記事として書くつもりです。

じっくりと書かせてもらいますので楽しみにして待っていてください。
とにかく、貴重なコメントありがとうございました。
じゃあね。

Thanx much!
by denman (2005-12-13 15:51)


尚、返信報告をトラックバックされるとどんどん鬱になります。
一応RSSリーダーなど使ってこのブログを定期的に読んでいるので、
こちらへの返信報告は不要です。
お気持ちは有り難いのですけれども。


僕はマニュアルではトラバクは飛ばしていないんですよ。
実際、僕はまだ一度もあなたにトラバクは飛ばしていません。

良く考えてみたら、URLを僕の記事の中に書いた場合、そのURL先がトラバクを受け付けると、SO-NETは自動的にトラバクを飛ばすようになっています。
僕はそのように設定していたんですよ。

記事の中であなたのURLを書かないようにしましょう。
そうすれば、自動的にTBを飛ばさないはずです。

あたなたの気持ちが分からない事は無いですよ。
僕も“トラバク馬鹿”から不要なトラバクを飛ばされ続けていますからね。

鬱にはなりませんが、楽しくはないですね。
でも、“馬鹿とハサミの使いよう”ですからね、
“トラバク馬鹿”がいろいろな情報や考える材料を与えてくれるので、面白いですよ。だから、結構楽しんでいます。

しかし、あなたも不思議な人ですね?
鬱になるのがイヤなら、コメントつけるのを止めればいいでしょう?
僕は、自分が鬱になるようなことはしませんよ!
でも、鬱になることは無いですね。へへへへ。。。。
性格的に楽天的なんでしょうね。

あなたのように言った人が、そういえば居ましたよ。
FC2の“ハマヌーン帝国の愚劣隊長”ですよ。
http://barclay.worldfreeweb.com/june/tree.php?all=48
このスレッドを読むと、この人物の精神状態の変遷が分かりますよ。

あなたも無理して僕とコメントの交換をする事は無いよ!
僕は言いたい事を気が済むまで言うタチですからね。
すでに書いたけれども、ハンドル名を変えて逃げたり、自主退会したりして逃げた人は10人以上居るんですよ。
もちろん、“去る者は追わず”ですからね、僕は追いかけて行ったりしませんよ。

ネットストーカーではありませんからね。

あなたも精神的に苦痛になるようだったら無理する事はないよ!

何も勝ち負けでやっているわけではないんだから、。。。
“負ける”なんて意識を持つ必要はありませんよ!

でも、“鬱になる”と書くほどだから、あなたが真面目な人だということは理解できますよ。
ハマヌーン帝国愚劣隊長も結構真面目で正直な人でしたよ。
(この人物もハンドル名を変えてしまいましたよ!)

では。。。。

by denman (2005-12-13 16:23)

yosiyamaさん、これまでのあなたの文章を読んできた僕の“yosiyama人間像”は次のようなものですよ。

yosiyamaさん、
あなたは中学三年生なら優等生ですよ。
でも、頭が固く原則として他の人の意見を聞かない!
国際化をかたくなに認めようとしない!
しかし、何度も言うように国際化は現実ですよ!
あなたの好き嫌いに関係なく、
あなたは国際化に飲み込まれている!
あなたには選択の余地は無いんですよ!
なぜなら、こうして僕と意見の交換している事が、
国際化の一端だからですよ!
だから、国際化は一部の人間のすることだ
というような考え方を改めないなら、
ネットをやめて瀬戸内海の無人島で
暮らしたほうが無難ですよ!
何のためのネットか?
ネットは多方向多重通信手段ですよ。
だから、お互いに意見を出し合って、
良いものは吸収して行く!
そこに世界の進歩と平和があるんですよ!
やがては“世界のネット市民”
という考え方が常識になって、
戦争がなくなると僕は信じていますよ。
現在、アメリカが“戦争インフラ”を
かたくなに捨てようとしないから
戦争がなくならない!
かつてミノア文明の1200年間は
戦争が無かった。
嘘だと思ったら次の記事を
読んでみてくださいね。
『戦争はなくす事ができるものです』

早い話が通勤するのに現在、和服を着て会社に行く人が一体幾人いるか?
yosiyamaさん、あなたは歴史を本格的に勉強した事が無いですね。
あなたの文章から、これまでに歴史観のかけらも感じ取る事が出来ませんでしたよ!
歴史の中にこそ真理が隠されています!

CNNのニュースを聞いていたら、現在世界でパソコンを持っている人が、大雑把に言って10人に一人だそうですよ!
文明開化の明治10年代の事を考えてみてください。
その当時洋服を着ていた日本人が一体幾人居たか?
恐らく10人に一人も居なかったでしょう。
100人に一人程度だったかもしれません。

パソコンを洋服だと考えれば、このことはよく分かります。
いづれ世界の10人に9人までがパソコンを持ってネットをやるようになるでしょうね。

世界における“洋服”の普及を歴史的に見れば、その程度のことは容易に判断が付きますよ。
そう思いませんか?

“国際化” は “洋服” と全く同じですよ!

ところが、yosiyamaさん、あなたにはこんな分かりきったことが分からない!
歴史を本格的に勉強した事が無いからですよ!

それで、このようなトンチンカンな事を恥ずかしげも無く書いている!

国内のネット記事を読めば分かると思います。
今は一部の人間だけが国際的なネットをするべきであって、底の人々も国際化するべきではないと思いますよ。

  。。。

過ちを正そうとしても限がない。限がないから私は絶望しています。
だから「デンマンさんの言う正しい国際化」も浸透しないだろうなとも思いました。

だから、yosiyamaさん、あなたは中学生程度の精神と教養しか持って居ないんですよ!
あなただって、中学校や高校で歴史を勉強したでしょう。
しっかり勉強していたら、現在の“国際化”が明治時代の“洋服”とすっかり変わらない事があなたにも理解できるんですよ!

20年もしないうちに、携帯に現在のパソコンの機能が加わりますよ。
パソコンは小型化して、やがては携帯もパソコンも区別がなくなるでしょうね。
そうなれば、日本人の100人のうち95人までが“パソコン兼携帯”を持つようになりますよ。

つまり、ネットの世界がボーダレスになっている。少なくとも僕はボーダレスでやっている。
僕のような人間が年々増えていますよ。
それは僕がネットを20年やっていて肌で感じてきた事です。
現実です!
僕の体験です!
それに基づいて僕は記事を書いている!
あなたのように観念論で書いているわけじゃない!
一口で言えば、あなたは“島国根性に凝り固まった井の中の蛙”なんですよ!
貴方も縦社会にどっぷりと浸(つ)かっているので、僕のようにズケズケと批判する人がこれまでに居なかった。
だから、分かっていない!
国際化と言うのは、このようなことも言うわけですよ!
要するに、さまざまな意見があなたの頭の中に入ってゆく!
あなたがボーダレスのネットで僕の記事を読んでいる!
僕はカナダのバンクーバーでこれを書いている!
これが国際化ですよ!

僕は自分の目と足で20カ国以上を歩いている。
さまざまな人たちと現地語で話をして、その人たちと生活をともにしたこともある!

これからは、ますますネットの世界も現実の世界もボーダレスになってゆきます。
これは、現実なんですよ。
あなたにその認識が無いだけの話です。

何度も僕が書いているように旧ソ連が崩壊したことだってボーダレスになりつつあったネットの影響があったのです。
つまり、あなたや僕のような世界のネット市民が健全な西側の情報を、情報鎖国を敷(し)いていた旧ソ連に流していたのですよ。
良識を持った旧ソ連市民と活動家が西側のサポートを得て立ち上がったわけです。

歴史を振り返って、そこに真理を見たら、誰がなんと言おうが信念を持ってあきらめない事ですよね。
僕はそう信じていますよ。
日本で受け入れられないのなら、世界に飛び出せばよいだけの話ですよ!

僕は何度も書いたように、“健全な批判精神”が分からない、“ボーダレス”がどういうことか知らない、“国際化”がどのようなものなのか理解できない、島国根性に凝り固まった日本の田舎者の管理人によってすでに10以上のブログを削除されました。
でもね、僕はあなたのように“石頭の中学3年生”ではないんですよ!
だから、あなたのように次のような事は死んでも言いたくないんですよ!

過ちを正そうとしても限がない。限がないから私は絶望しています。
だから「デンマンさんの言う正しい国際化」も浸透しないだろうなとも思いました。

そういう考え方だから、いつまでたっても中学校3年生の精神と教養だけしか持てないんですよ!
そういう考え方じゃダメなんですよ!
あなたの人生だから、好きなように生きればいいけれどね、
せっかく国際化のネットで、バンクーバーに居るデンマンと日本に閉じこもっているyosiyamaさんが出会ったんですよ!

これが、国際化ですよ!
あなたがね、国際化の進むネットをやっていなければ、こんな事を言うデンマンという並外れた“キチガイ”に、あなたは出会うことは無かったんですよ!
あなただって、腹の中ではそう思っているでしょう?

でもね、キチガイと天才は紙一重なんですよ!へへへ。。。。

あなたは、辛抱強く努力する前から、投げ出していますよ!

過ちを正そうとしても限がない。限がないから私は絶望しています。
だから「デンマンさんの言う正しい国際化」も浸透しないだろうなとも思いました。

誰も絶望しろ!とは言ってないでしょう?
どうして、自分で可能性の芽を摘んでしまうの?
あなたはこれまでに本当の苦労をしたことがないから、そのような甘ったれた事を言ってんだよ!
死ぬつもりでやれば、ある程度のことは出来るものですよ!

でも、100メートルで新記録を打ちたててみろ!と言われても、僕はやりませんけれどね。。。。へへへ。。。。
人生の選択の問題が絡んできますからね!
しかし、僕が言った事には真実がこもっていると思いますよ。
実際、そう思って僕自身がやってきましたからね。。。。

自慢するつもりではありません。
そういう風にやらなければ、僕は野垂れ死にしていましたからね。
死ななくても、“国際乞食”になっていたでしょう。
このことはすでに書きました。
もし読んでいないなら次のリンクをクリックして読んでみてください。
『マッカーサー元帥は「日本人の頭の程度は小学校6年生程度だ」と言ったが、今でもそうなのだろうか?(敵を知り己を知れば百戦危うからず)』

とにかくね、yosiyamaさん、僕はあなたの文章を読んでいると、やる気の無いダメな日本人の標本を見るような気がしますよ。
NEETというのはあなたのためにあるような言葉じゃなかろうかと言うのが、初めてあなたの文章を読んだ時の僕の印象でした。

でも、あなたはDEMPA55と比べたら、ずいぶんと優等生ですよ。
あなたも2ちゃんねるの悪い影響を受けているけれども、少なくとも身元を明かしていますからね。
つまり、ブログのURLを公開していますよ。
ブログを削除しない限り、yosiyamaさんは逃げも隠れも出来ないですからね。
いい加減な事を書こうものなら、誰もがあなたのブログを見に行きますよ。どこの馬の骨だかを見定めるためにね。へへへ。。。

とにかく、あなたは誠実に誠意を持って僕とコメントを交わしていますよ。
むしろ僕の方こそ不真面目な印象を読む人に与えているかも知れませんよ。
僕は口が悪いですからねええぇ。。。へへへ。。。

ところがですよ。DEMPA55は2ちゃんねるの悪いところをそのまま体現したような人物ですよ。
DEMPA55とかつて名乗っていたけれど、本質的には愚か者の“匿名”でネットをやっていますからね。
まともに僕と面と向かっては批判も反論も出来ない人物ですよ。
愚劣で卑劣です!
しかも恥知らずと来た!
自分で僕の画像を盗んで使って僕に成りすましておきながら、
相手を“泥棒”呼ばわりする!
身元を明かさずにガタガタ言う奴は、このように無責任でいい加減で卑劣です!

とにかくDEMPA55は僕の画像を盗んで、僕に成りすまして、僕にコメントを書くような愚か者ですからね。
2ちゃんねるだけしか知らないような人物ですよ。
しかも、誹謗中傷を書いていた自分のブログを削除してしまうというハレンチな事をやってのける。
後ろめたい事をやっているから削除するんですよ!

これまでに欧米で18年、日本のサイトで3年ほどネットをやっていますが、これほど恥知らずな人間を見たのは初めてのことですよ。
ところが、この愚か者は自分では正義の味方のつもりなんですからね。
呆れてものが言えない。。。。と言いたいところですが、
この愚か者のおかげで、ずいぶんと記事を書くことが出来ました。

いづれにしても、欧米のサイトにはDEMPA55のような恥知らずは居ませんでしたよ!
日本のサイトでやるようになってから、DEMPA55を初めとして恥知らずな奴にたくさん出会うようになりました。
日本が病んでいるとしみじみと感じたものです。

だからこそ、こうして熱がこもった記事が書けるんですよ。
      
僕のこの“熱意”が伝わっていますかねえええ?へへへ。。。。

今回は、まだ書きたいことがありますが、他にやらねばならないことがあるのでこれぐらいにしておきます。

最後にyosiyamaさんの質問に答えておきます。

・最後に

デンマンさんに問いますが、2ch住人が2ch流儀なブログの使い方をしたらどう思います? 
携帯人間が携帯を使うようにブログを使ったらどう思います? 
私は一人一人そう言う人間に正しいブログの使い方を教えました。
トラバク馬鹿のように嘲笑った事もあります。
しかし現実はそれどころの問題ではありません。

国内のネット記事を読めば分かると思います。
今は一部の人間だけが国際的なネットをするべきであって、底の人々も国際化するべきではないと思いますよ。

すでに、この質問の答えは書いたようなものです。
つまり、歴史を振り返って、そこに真理を見たら、誰がなんと言おうが信念を持ってあきらめない事ですよね。
僕はそう信じていますよ。
僕はぎりぎりまで、自分の主張を押し通しますね。
日本で受け入れられないのなら、世界に飛び出せばよいだけの話ですよ!
受け入れられる所でやって、主張を広めてゆきますよ。

僕は何度も書いたように、“健全な批判精神”が分からない、“ボーダレス”がどういうことか知らない、“国際化”がどのようなものなのか理解できない、島国根性に凝り固まった日本の田舎者の管理人によってすでに10以上のブログを削除されました。
でもね、僕はあなたのように“石頭の中学3年生”ではないんですよ!
だから、あなたのように次のような事は死んでも言いたくないんですよ!

過ちを正そうとしても限がない。限がないから私は絶望しています。
だから「デンマンさんの言う正しい国際化」も浸透しないだろうなとも思いました。

絶望する必要は無いですよ。
FC2の“てんね”だとか、2ちゃんねるのDEMPA55が告げ口して僕のブログを削除しようとしました。
確かに、20ぐらい削除できたでしょうか。。。。
でも、結局また僕はブログを立ち上げて、こうして続けていますよ。

言論の自由・表現の自由は絶対に削除できません!
どんなに少なく見積もっても、僕の記事は現在5000人の人に毎日読まれています。
そのうち10、000人になって、やがて、100、000人になるだろうと思っています。へへへ。。。。

だから、国際化も徐々に浸透してゆきますよ。
僕は自信と責任を持ってこうして書いています。
この記事が証拠として残りますからね。
僕もいい加減な事は書けませんよ!
 
いづれにしても、あなたを含めて、これを読んでくれている人ありがとう。
これからもよろしくお願いします。

yosiyamaさん、あなたも含めて、反論のある人は次の記事をじっくり読んで反論してくれるとうれしいですよ。

■ 『“縦社会” と “横社会”』

■ 『あなたは文章をじっくり読むのが苦手ですか?』

■ 『過去の愚かな言論統制の過ちから学ぶ』

■ 『言葉は武器に勝る武器である』

■ 『批評と批判』

■ 『ナイトメア・ブログとその責任者に対する公開抗議文!』
 
では、よろしく。
あなたのご意見・ご批判をお待ちしています。


国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (三度目) [国際化・グローバル化・国際人]

 

国際化の波に取り残された
ある日本人のたわ言(三度目)

12月12日にSO-NETのブログで書いた記事(『国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (続編)』)にyosiyamaさんから次のようなコメントをもらいました。

・メールとURLを記入しない理由
URLもメールアドレスもどこにも書いてない!


記入欄が見当たらないので書きませんでした。
わざわざデンマンさんとメールで話す気にならないので記入する気もありません。
無闇にメールアドレスを添付していたら他の人間から悪戯にメールされて困ります。
それにURLを記せと言ってもサイトやブログを持たないコメンテーター達は一体どのようにすれば良いのでしょうか。
まさか全員がブログやサイトを所有しろと? それは無理だと思うし、それが新たな迷惑を生むと思う。

デンマンさんは知らないと思いますが日本には「無断リンク禁止」だとか「引用禁止」だとか、そう言う風習を広める人が普通にいます。
試しに「リンクフリー」や「無断リンク」などをgoogleやyahoo!で検索しては如何でしょうか。
そのようなマナーを平然と世界のマナーと人々が増える事は非常に迷惑だから限られた人間がブログやサイトを持つべきだと私は考えている。

・日本が遅れたネットをやっていても日本人は困らない
日本は“匿名社会”だった事があります。つまり、前近代的社会です。
例えば銀行の架空口座などがまかり通っていた。
20年程前には、どの新聞を読んでも記事を書いた記者の名前は書いてなかった。
つまり、近代市民の意識を持っているなら、確固とした自我を持っているはずなんですね。つまり、“自分”を出す。
だから、欧米の新聞や雑誌を見れば、記事を書いた記者の名前が必ず書いてあります。


デンマンさんが記したように確かに日本のネット社会はアメリカから見れば前近代的です。
けれどもそれは先進的なアメリカから見た物の考え方であって、日本で前近代的匿名論が大多数を掌握していても誰も困りません。
何も困らないから、誰も変えようとも思いません。

デンマンさん一人が怒っても、他の大多数の日本人は無関心です。
このブログだって一日たかが百人しか読まないブログではないですか。
その事を分かって書いた方が良いですよ。

デンマンさんの常識と私の常識はあまりに掛け離れていると再三私は書いてきました。

日本が前近代的匿名社会に安住していても私は良いと思う。
デンマンさんはダメだと説いても、多くの日本人はデンマンさんの意見に無関心です。
また迷惑だと考える人々も沢山います。

実名が普及すれば、自分が殺されてしまうと思う日本人もいます。
それらを変えるには容易ではありません。

例えば、私は「リンクは自由な物! 法的にも何ら問題ない。制限をするのはおかしい!」と説いてきたとしても、
反対側の無関心な人々には何一つ伝わらないのです。
デンマンさんからすれば日本は異常だと思う。
けれども、私から見たらそれが普通であるし、異常だと思うデンマンさんの方が変だと思う。

・番外:誤字脱字の件


私がコメント欄を使いたがらないのは文章の修正を後から行いたいと思うからです。
コメント欄や2chでは投稿したコメントを変えられないので、そもそも使いたくない。
だからブログやサイトばかり使ってきました。

その立場の人からすれば「コメント欄を使え!」と言うデンマンさんに迷惑だなと感じます。
メチャクチャげんなりする。
最初から文法チェックや言葉尻のチェックをしていたのでは気力がなくなってしまう。

・メールアドレス
yosiyamatakasi@yahoo.co.jp

・URL
http://observation.seesaa.net/

by yosiyama (2005-12-12 10:02)


yosiyamaさん、コメントありがとう!

メールアドレスとURLも書いてもらいましたね。

別に無理やり書け!
と言っているわけではありませんよ。

日本もカナダも自由な国ですからね、
覚悟さえ出来ているなら何をしても自由ですよ。

とにかく、メールアドレスとURLを書いてくれてありがとうございました。
しかし、書く欄が無かったとは知りませんでした。
当然あるものとばっかり思い込んでいましたよ。
失礼しました。

あなたのハンドル名を僕は間違って書いてましたね。
yoshiyama ではなくて yosiyama ですね。
失礼しました。

返信は明日の記事として書きますよ。
じゃあね。
Thanks much!

by denman (2005-12-12 13:25)

yosiyamaさん、まずあなたは自分が未熟者だという事をしっかりと認識すべきですよ!
自分のことを一角(ひとかど)の人物だと思っているから、あなたは精神的・思想的に進歩が止まってしまっているんです!

その点、あなたは僕を見習うべきですよ!
なぜなら、僕は自分が未熟者だと言う事を原点にして生きていますからね。
常に勉強していますよ。
正しいと思ったら、すぐに改めます。

yosiyamaさん、あなたにはそういうところがありませんね!
自分の考え方に固執する悪い習癖を持っていますよ!
だから、いつまでたっても中学3年生程度の精神と教養しか持てないんですよ!

あなたは海外生活経験が無いばかりか、“島国根性”に凝り固まっている!
その姿はみっともないほどですよ!

誤解しないでくださいよ!
海外生活経験が無いから、あなたが人間的に劣っていると言うつもりはありません!

あなたが劣っているのは、自分が間違っていると分かっていても、そのことを認識したくないと言う誤った考え方に凝り固まっていると言う事ですよ。
あなたは、いい年をしているんですよ!
僕にこれだけボロクソに言われても感情的にならない思慮と分別がある。

しかし、それは、何も改めない、何も変えない、何も吸収しない、何も学ばない、。。。結局、何もしようとしない思慮と分別ですよ!
積極的に人生を切り開いてゆく生き方ではないんですね。
僕は、そういうあなたの生き方が間違っていると信じています。

人間の一生は一度だけしか生きられないんですよ。
僕が言わずとも、あなただって分かっている。
同じ生きるなら、世界をじっくり見て、学ぶべきものを充分に学びながら、世界を舞台に飛び回りたいですよね。
少なくとも、その意気込みだけは持ちたいと僕は常々思っていますよ!
一生は一度だけしか生きられないですからね。。。。

あなたの生き方は間違っている、と僕は疑いをさしはさまずに信じる事が出来ます。
だからと言って、その誤った生き方を改めろ!とは僕は言いません。
あなたが、あなたの人生をどの様に生きようが、それはあなたの自由ですからね。

でも、僕がこれまでに何度も言っているように、国際化・グローバル化は好き嫌いの問題ではないんですよ。
国際化するのか?しないのか?の選択の問題でもないんですよ!
国際化・グローバル化はすでに現実なんですよ!
こうして僕とあなたが交信していることが、とりもなおさず国際化の一端なんですよ。

yosiyamaさん、あなたと僕はこうして時間と距離を越えて意見の交換をしています。
僕はカナダのバンクーバーでこれを書いています。
これが国際化グローバル化でなくてなんですか?

つまり、yosiyamaさん、あなたの好き嫌いに関係ないんですよ。
国際化が良いか?悪いか?
そのような事を議論しても議論するだけ意味がありません。
なぜなら、あなたも僕もすでに国際化の中で、こうしてネットをやっている。
この現実は、誰も否定できないんですよね。
あなただって、そう思うでしょう?

つまり、国際化があなたをすっかり飲み込んでいるんですよ!
ところが、あなたはそれを認めたくない。
気づいてはいるけれど認めたくない!
日本は日本だと思いたい。
世界とは切り離された日本があると思い込もうとしている!
幻想です!

ところがあなたには分からない!
ここがあなたの愚かなところです。
どうして分からないのか?
なぜなら、あなたは島国根性に凝り固まった“井の中の蛙”だからですよ!

だから、あなたはいつまでたっても中学3年生程度の精神と教養だけしか持つことが出来ないんですよ。
それが今のところあなたの限界です!

yosiyamaさん、少しは僕の書いたことに腹が立ってきましたか?へへへ。。。

僕がどうしてこのようなことをズケズケとあなたに言うと思いますか?

もちろん、あなたを怒らせるためではありませんよ。
僕のストレスを解消するために、あなたにアクタレをついているわけでもありません。

yosiyamaさん、あなたは次のページで書いていましたね。
http://observation.seesaa.net/article/10044363.html

私は好感的常連と嫌感的常連の二人必要だと思う。名無しさんも必要だし、コテハンの信者も必要だと思う。
だから「犯人」呼ばわりせず、私は「座敷童子」とでも呼ぼうかと思った。どちらもいなくては栄えない。
そして、どちらか一方がなくなれば衰退する。そう言うものだと思う。

同感ですね。
僕はあなたにとって“嫌感的常連”になれそうですよ!

そのつもりで読んでくださいね。

あなたがどうして愚か者なのか?
そのことをじっくりと分かりやすく説明します。

あなたは次のような愚かな事を書いている。

・番外:誤字脱字の件

私がコメント欄を使いたがらないのは文章の修正を後から行いたいと思うからです。
コメント欄や2chでは投稿したコメントを変えられないので、そもそも使いたくない。
だからブログやサイトばかり使ってきました。

その立場の人からすれば「コメント欄を使え!」と言うデンマンさんに迷惑だなと感じます。
メチャクチャげんなりする。
最初から文法チェックや言葉尻のチェックをしていたのでは気力がなくなってしまう。

あなた自身は真面目に書いているんですよね。
でも、コンピューターを知っている人、ワープロを知っている人には、あなたの欺瞞に満ちた弁解はすぐに見破られてしまうんですよ!
あなたは上のコメントを書く前にワープロかエディターを使って編集してから、コメント欄にコピペしていますよ!
つまり、あなたは失敗から学んで、今回は注意深く書いたんですよ!
それを初めからやるべきだったんですよ!
2ちゃんねるにどっぷりと浸(つか)っていたあなたは、2ちゃんねるのやり方がすべてだと思っていた。

yosiyamaさん、あなたが今回したように前もってワープロかエディターを使って編集しておけば、コメント欄を使うか使わないかに全く関係なく修正できるものなんですよ!
あなたは、自分が未熟者だという原点に立って生きていないから、このような失態をしでかすんです!

僕が最初に指摘したあなたのコメントは、そういう手間を省いて、貴方は直接コメント欄に書いた!
自分の書いた文章をじっくりと読み返しもしないで投稿ボタンをクリックしたから、あのような失態をしでかすわけですよ!
分かるでしょう?何が僕が言いたいか?

あなたが劣っているのは、自分が間違っていると分かっていても、そのことを認識したくないと言う誤った考え方に凝り固まっていると言う事ですよ。
あなたは、いい年をしているんですよ!
僕にこれだけボロクソに言われても感情的にならない思慮と分別がある。

しかし、それは、何も改めない、何も変えない、何も吸収しない、何も学ばない、。。。結局、何もしようとしない思慮と分別ですよ!
積極的に人生を切り開いてゆく生き方ではないんですね。
僕は、そういうあなたの生き方が間違っていると信じています。

僕は根拠を示さずに、ただあなたが愚かだとは言っていませんよ!
あなたが中学3年生ぐらいの精神と教養しか持っていないというのにも根拠があるんですよ!

デンマンさん一人が怒っても、他の大多数の日本人は無関心です。
このブログだって一日たかが百人しか読まないブログではないですか。
その事を分かって書いた方が良いですよ。

yosiyamaさん、あなたは僕のブログを良く読んでいませんね。
せいぜい1週間分ぐらいの記事しか読んでいないのではないですか?
もし、たくさんの記事を読んでいるのなら、あなたの“読解力”は極めて貧弱ですよ。

次のリンク先を読んだだけでも、僕のブログが結構たくさんの人に読まれているということがよく分かるんですよ。
『たくさんの人に読んでもらえるブログの作り方』
ところがあなたは僕の記事をじっくり読んでいない。
そのくせ僕を“批判している”と言っている!

『アクセスアップのためのブログ研究 【その4】 どうしたら1日1000人以上の訪問者を迎えることができるか?』

この上のリンク先の記事を読めば分かりますが、10月17日のSO-NETのアクセス数は2128で上昇中です。

WABLOGとSO-NETだけで平均2000ヒット、多い時で5000。
これまでの記録は1日で16000!Realogで記録しました。
僕は現在11のブログでこの記事を公開していますよ。
詳しいことは僕の自分史を見てもらえば最近のアクセス状況が分かります。

『デンマンのネット関連の自分史』

しかも僕は掲示板にも書いている。
30以上の掲示板を僕は持っていますが、日本ではその半分が削除されてしまいましたよ。
僕の記事は次の掲示板に掲載されています。

『レンゲのフォーラム』
『Byet の デンマンの掲示板』
『World Free Web のデンマンの掲示板』
『少しでも日本を良くしたいと思う人の掲示板』
『ジューンの掲示板』
『シャロンの掲示板』
『心の悩み・性の悩み相談掲示板』

11のブログとこれらの掲示板をあわせると、どんなに少なくとも1日5000人の人が僕の記事を読んでくれます。

yosiyamaさん、どこで数字を拾ってきたか知れませんが、いい加減な事を言っては困りますね。
こういうところにも、あなたのいい加減で無責任なところが現れているんですよ。
認識が極めて甘いところがありますね。

なぜか?

あなたの記事はすべて観念論で書かれているからですよ!
具体性が脱落している。
つまり、たとえ話やエピソードが全く欠落しているんですよ!

根拠が無い!

だから、説得力が全く無い文章になっているんです。

あなただけじゃない。
日本には文章の書き方を知らない人がたくさん居るんですよ!
だから下らないブログが実に多い!
つまり、内容の無いブログですよ!
時間つぶしにしかならないブログを書いている人が実にたくさん居ます。

日本もカナダと同様に自由な国ですからね、何をするのも自由ですよ。
何を書いてもかまいませんよ!
しかし、。。。しかしですよゥ~ 欧米のブログと比べてみると、実に内容の貧弱なブログが多くて、僕は日本で生まれて日本で育ったものとして日本人が書いた実に下らないブログを読んで恥ずかしい思いをする事がタビタビありますよ。

なぜか?

2ちゃんねるのような“匿名掲示板”がネットだと思ってしまっている人が日本には多いからですよ。
あそこに書くような調子でブログを書いている人が実に多い!
yosiyamaさん、あなたもそのうちの一人ですよ!
あなたのブログが“くだらない”とは言いません。

しかし、根拠の無い机上の空論を書いているだけですよ!
なぜか?
根拠をしっかりと書いていないから、説得力がまるで無いんですよ。

要するに、批判をこれまでにした事も無ければ、反論をまともに書いたことも無い!
あなたのような日本人が実に多いんですよ!

批判の無いところに進歩は無いんですよ!

突き詰めて言えば、yosiyamaさん、あなたの人生経験が極めて狭い事を物語っているんですよ。
あなたは“島国根性に凝り固まっている井の中の蛙”の見本のような人ですよ。
僕はあなたが考えている以上に日本のサイトのホムペやブログを読んでいる!
僕の記事を読めばそのことが実によく分かるんですよ!
ところがあなたは僕の記事を良く読んでいないんですよ!

あなたが2ちゃんねるで“生まれ育った”からこのようなことになってしまったんですよ!
なぜなら、あそこには語数制限があるから、どうしてもチャット形式で文章をあそこに直接書いてしまう。
具体例やエピソードなどを書いていたら、すぐ制限語数に達してしまう。
僕のような長い記事を書くと、10回以上に分けて書かねばならない!

だから、2ちゃんねるでやっている人は前もってワープロやエディターを使ってじっくりと推敲(すいこう)して文章を書かないんですよね。
あなたが最初のコメントをつけたように不注意に文章を書いてしまう。
でも、2ちゃんねるは“匿名掲示板”だから“旅の恥は掻き捨て”ができるんですよ。
だから、どんな下らない事でも、どんな恥ずかしい事でも、いい加減に無責任に書く人が実に多いんですよ!

DEMPA55が2ちゃんねるで立ち上げた僕の悪口を言うスレッドに、僕は一度だけ長い投稿を書きましたよ!
【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】 (過去ログ)
たった一度だけ書いて、全く馬鹿馬鹿しくなって2度と書く気になれませんでしたよ!

yosiyamaさん、あなたは無責任に書いていなかったかも知れない。
でも、あなたが意識しなくても、これまでに僕が批判したように、あなたの文章は無責任な書き方で始終していますよ。
具体例に基づいて書いていない!根拠に基づいて書いてない!
僕の記事をじっくり読んで書いていない!
観念論で書きなぐっているだけですよ!

しかも“批判している”と言うけれど全く批判になっていない!

なぜなら、批判の基本は中国の古典『孫子の兵法』に書いてあるんですよ。
次の格言ですよ。

“敵を知り己を知れば
 百戦危うからず”

僕の事ならいくらでも調べる事が出来るんですよ。
たくさんの記事が書いてある。
しかし、あなたはじっくりと僕の記事を読まずに批判しているから、上のように具体的に反論されてしまう。
あなたは批判の仕方を全く知りません。

なぜなら、2ちゃんねるで“生まれ育った”からですよ。
つまり、“島国根性に凝り固まっている井の中の蛙”になってしまっています。
あそこが日本のネットだと思っている!

あなたはコンピューターの事を良く知らない!
ネットの事も良く知りません!
ブログについても良く理解していない!

さらに人生経験が乏しい。
しかも間違った世界観を持っている!
実際に自分の目と足で世界を歩いていないから無理もないかもしれない。
しかも、世界に開いているネットなのに、日本のネットだけしかやってない!
自分から、“井の中の蛙”と決め込んで狭い日本のネットだけでやっている。

そういうわけで僕は“あなたが中学校3年生ぐらいの精神と教養しか持っていない”と書いたんですよ。
根拠はこれまでにあなたを批判した文章の中で充分すぎるほど書き出したつもりです。

yosiyamaさん、あなたも含めて、反論のある人は次の記事をじっくり読んで反論してくれるとうれしいです。

■ 『“縦社会” と “横社会”』

■ 『あなたは文章をじっくり読むのが苦手ですか?』

■ 『過去の愚かな言論統制の過ちから学ぶ』

■ 『言葉は武器に勝る武器である』

■ 『批評と批判』

■ 『ナイトメア・ブログとその責任者に対する公開抗議文!』

最後に一言!
僕はyosiyamaさんを愚弄するつもりでも、馬鹿にしているわけでもありません。
批判しているのです!

この人物はまだ良識のあるほうです。
僕に対して悪意を持っていません。

この人物より数段劣った人間のクズが2ちゃんねるにはウヨウヨしています。
たとえば、DEMPA55です。
あるいは“トラバク馬鹿”の明美です。
この二人の人物についてはかなり書きましたから、あなたも読んだ事があると思います。
なかったら、GOOGLEかYAHOOで検索してみてください。
僕の書いた記事がすぐに見つかるはずです。

この二人から比べれば、yosiyamaさんは優等生ですよ!へへへ。。。。
でも、中学校3年生の優等生です。
           
もちろん、僕もまだまだ勉強中の身ですけれどね。。。へへへ。。。

では、よろしく。
あなたのご意見・ご批判をお待ちしています。


国際化の波に取り残されたある日本人のたわ言 (続編) [国際化・グローバル化・国際人]

 

国際化の波に取り残された
ある日本人のたわ言(続編)

12月10日にSO-NETのブログで書いた記事(『あなたは文章をじっくり読むのが苦手ですか?』)にObserverさんから次のようなコメントをもらいました。

世界のネットと言う観点から見れば、2ちゃんねる掲示板というのは、いわば特殊な現象ですよね。
欧米で18年間ネットをやっていた僕には、とてもあの匿名掲示板には馴染めない!


貴方が馴染める馴染めないで物の価値を定めるのはどうかと思います。
それは少々自分勝手ではないでしょうか。ネットは広いものですよ。
自分には馴染めない文化が沢山あります。

自分の常識と他人の常識は異なります。
自分の常識=世界の常識と見なすには無理があります。
国内には国内の常識があって良いし、世界には世界の常識があって良いでしょう。
世界の常識から見たら、土足厳禁でメンをずるずる啜る日本人は奇妙に見えると思いますよ。

縦社会にどっぷりと浸(つか)っている人にとって、このようなことは無縁な事だからです


横社会にどっぷりつかっているデンマンさんが言う事ではない。
両方に使ってない人間が審判を下すべきだと思います。

だからこそ、僕は彼のブログを読みに行ったのです。僕にとっては極めて珍しい事です。


外を見ろと言ったデンマンさんが他所のブログ見ないでどうするんですか。
普段他所のブログを読む人が読むべきだと言うのが普通ではありませんか?

自分の中に育(はぐく)まれた文化を語らなければならない。


語りました。けれどもソレを貴方がダメだとあっさり否定しました。

人生を傍観者として歩んでいるObserverさんには僕を批判する事ができないのです。


批判しているんですが、言及リンク+トラックバックでは不十分だと。
私からすればこのような長文をこの場で吐き出すことの方が異質だから言及リンク+トラックバックを選択しました。
この場は自分のブログではないから、ある程度弁えて発言するべきだと思うのです。
それをしたくないからブログを使いましたが何か問題でもありましたか?

by yosiyama (2005-12-11 08:12)


“Observer”のyosiyamaさん、
さっそくのコメントありがとう。
このことでは後ほどジックリと記事を書かせてもらいますよ。
とにかく、コメントありがとうございました。
Thanx millions!

by denman (2005-12-11 08:33)

僕が上の記事を書いたのが11日の午前7時45分です。
(バンクーバー時間では10日の午後0時45分です。)

yoshiyamaさんがコメントを書いたのは、それからわずか27分後なんですね。
かなり早かった。ちょっと驚きました。
5分後ぐらいに僕は気づいて、さっそく返信を書いたと言うわけです。

しかし、上の書き方をじっくりと見てください。
yoshiyamaさんが2ちゃんねるで“生まれ育った人間”だと言う事がよく分かりますよ。
このyoshiyamaさんは2ちゃんねるが日本のネットだと思っているフシがあります。
2ちゃんねるで長年やって来た弊害が上の文章にありありと現れています。

まず、上のようにぶつ切りにしてコメントを書く。
このような書き方しか出来ない。
2ちゃんねるで“生まれ育った人間”であるDEMPA55と実に良く似た書き方ですよ。
つまり、このように書くと深く考えずに、わずかな時間で簡単に書くことが出来る!
要するに、いい加減な“チャット”形式で書いている。

この見本が見たければ次の2チャンネルのスレッドを見てください。
虫けらより劣るDEMPA55が立ち上げたスレッドです。
【毒舌】バークレーのブログのヲチ【自己増殖】

どうしてDEMPA55が虫けらより劣る人間のクズなのか?
それは、ゴキブリもゲジゲジもデンマンに対して悪意を持っていません。
ところが、このDEMPA55は僕に対して根拠の無い“悪意”と“私怨”を持っています。

yoshiyamaさんのコメントは最初の段落だけ7行ですよ。
あとは2行、2行、1行、4行の段落になっています。

最も悪い事は僕の文章の引用の仕方です。
僕が言おうとしている事がこれでは全く伝わってきません。
yoshiyamaさんは引用の仕方を全く知りません。
これでは僕が言おうとしている事が伝わらずに、誤解されてしまう!

要するに、yoshiyamaさんは、これまで2ちゃんねるで“公衆便所の落書き”をずいぶんしてきたけれど、まともに面と向かって身元を明かして批判しあったと言う経験を持って居ません。
上の文章だけでも、そのことが実に良く現れています。

まず、ゲストとして書いていることは納得できるものの、URLもメールアドレスもどこにも書いてない!
それを書くことは、何度も言うように世界的なネチケットですよ!
WABLOGの僕のブログに3つコメントが付いた事がありました。これが最初の3つのコメントです。
イランからの留学生のRezaさんと韓国からの留学生のヨンジュさんはメールアドレスをちゃんと書いてくれました。
ところが3人目の日本人のnakamuraさんは書いてない!

要するに2ちゃんねるというのは“ネットの不良児”なんですよ。
ところがyoshiyamaさんやDEMPA55のようにネット経験の浅くてコンピューター経験もあまり無い人間が2ちゃんねるにどっぷりと浸(つ)かると、このような常識をすっかり忘れてしまう。
現実の世界でも、ネットの世界でも“近代市民”の意識があるなら、もっと“自我の確立した人間”になっているはずなんですよ。
ところが僕が批判したようにyoshiyamaさんは高校3年生程度の精神と思考の持ち主です。
今回書いてくれたコメントを読むと中学3年生程度まで落ちてしまっていますよ!

日本は“匿名社会”だった事があります。つまり、前近代的社会です。
例えば銀行の架空口座などがまかり通っていた。
20年程前には、どの新聞を読んでも記事を書いた記者の名前は書いてなかった。
つまり、近代市民の意識を持っているなら、確固とした自我を持っているはずなんですね。
つまり、“自分”を出す。
だから、欧米の新聞や雑誌を見れば、記事を書いた記者の名前が必ず書いてあります。

僕の記事はどの記事も僕のハンドル名を示し、責任を持って書いています。
だから、僕が生きている以上、自分で僕のホムペやブログや掲示板を削除することはありません。
それは自殺行為ですよ。

ところが、2ちゃんねるに通っていた“よしだ”さんは僕と批判し合ったのですが、形勢が悪くなったのか?都合が悪くなったのか?僕に批判されて自分の落ち度に気づいたのか?
恐らく、すべてに心当たりがあったのでしょう。
自分の書いた記事をすべて削除し、アカウントを持っていたFC2のホムペを自分で削除して姿をくらましてしまいました。
そのくせ、僕がどのような記事を書いているのか気になるらしく、毎日『レンゲのフォーラム』に通って来ていました。
恐らく、今でも僕のこの記事をどこかで読んでいるはずです。

この“よしだ”さんの事は次のリンクをクリックすると読めます。
■ 『「よしだ」さん、いつもやって来てくれてありがとうございます』
『スミレちゃんにも救いの手を差し出したつもりだったのですが、都合が悪くなると、自分の投稿をすべて削除して、自主退会して姿をくらませてしまうんですよ』

yoshiyamaさんの名前が似ているので“よしだ”さんを思い出しました。へへへ。。。。

僕は何が言いたいのか?
つまり、yoshiyamaさんは、無意識のうちにSO-NETのブログにまで2ちゃんねるの“匿名掲示板”を持ち込もうとしている!
しかし、SO-NETには2ちゃんねるのような“言論の自由・思考の自由を制限する語数制限”は事実上無いんですよ!

上の引用の仕方では、僕が“ラッキョウが嫌い”と言う程度のことで“2ちゃんねるが嫌い”と言っているように受け取られてしまう。
いい加減で無責任な引用の仕方になっているからですよ!
僕の記事をじっくりと良く読んで理解していない!
じっくりと読んでよく考えて書いたのなら、次に示すような不注意なミスを犯していないんですよ!

そのことを説明する前に、まず元々の僕の文章を読んでみてください。

時には他の人のブログを覗く事もありますが、3行ぐらいのコメントが10から20ぐらい付いている記事を見ることもあります。
そのやり取りは2ちゃんねる的なんですよね。
世界のネットと言う観点から見れば、2ちゃんねる掲示板というのは、いわば特殊な現象ですよね。
欧米で18年間ネットをやっていた僕には、とてもあの匿名掲示板には馴染めない!
でも、日本では2ちゃんねる的やり取りが一般化しているような感じを僕は持っています。

このメチャ愚か者のDEMPA55は2ちゃんねるで生まれて育ったような人物なんですよ。
とにかく、3行ぐらいのコメントしか書けません。
そのような、どうでもいいような無意味なコメントをもらっても、記事を書くのに使えないんだったら、全く意味がありませんからね、
きりも無くコメントをもらう事も考え物です。

もちろん、DEMPA55は長い文章を書くこともありますが、それは極めてまれなんです。
長い引用をして、それを細切れにして、ぶつ切りにしてコメントをつける。それを繋(つな)げて長くしたような文章です。
このような種類の長い文章だけしか書けません。

2ちゃんねるの弊害は、こういうところに現れていると思いますよ。
2ちゃんねるでの語数制限が極めて少ないんですよね。
あれが標準だと思っている人が日本には実に多いような印象を僕は持っています。
つまり短い文章だけしか書けない人が多くなっている!

もちろん、長い文章だけが良いと僕は言っているのではありません。
読みやすくて、読んでいて面白くて、もっと読みたくなるような文章。
そういう文章を書きたいと僕自身は思っています。

読みやすいということは分かりやすいと言う事ですよね。
そういうわけで僕は分かりやすく書いているつもりです。
だから長くなる。

どうしてこのような長い文章を書くようになったのか?
それは欧米の教科書の影響です。

日本の大学で使う教科書が、とにかく難しく書かれていたんですよ。
教養学部時代に数学の解析理論を勉強した事がありますが、難しく書かれていてさっぱり分からなかった。
同じ科目をアメリカで勉強したら、教科書の厚さが3倍ぐらい厚い。
しかし、とても分かりやすく書いてあったから、講義に出なくても分かった。
それ程違っていました。

これだけの内容の文章を2ちゃんねるの“公衆便所の落書き”を読むようにたった2行にしてしまっている!
これはyoshiyamaさんのいい加減で無責任なところです!

世界のネットと言う観点から見れば、2ちゃんねる掲示板というのは、いわば特殊な現象ですよね。
欧米で18年間ネットをやっていた僕には、とてもあの匿名掲示板には馴染めない!

これでは僕が言おうとしていることが全く伝わってきませんよ!
つまり、yoshiyamaさんの思考が“浅い!” 思慮・分別が乏しい!不注意ですよ!
いい加減で無責任!
じっくりと僕の文章を読んで良く考えてコメントを書いていない!
最初に引用したyoshiyamaさんの短いコメントを読んでみてください!
すぐに2つの不注意な間違いを発見できるはずです。

横社会にどっぷりつかっているデンマンさんが言う事ではない。
両方に使ってない人間が審判を下すべきだと思います。

これは浸(つか)ってないと書くつもりだったのでしょうね。

この場は自分のブログではないから、ある程度弁えて発言するべきだと思うのです。
それをしたくないからブログを使いましたが何か問題でもありましたか?

これはちょっと迷いましたよ。

控(ひか)えて発言すべき
堪(こら)えて発言すべき
構(かま)えて発言すべき

僕が読み方を知らないのだろうか?あるいは海外生活が長くて忘れてしまったのだろうか?
そう思って念のためにGOOの辞書で調べてみましたよ。
次のリンクをクリックしてください。
『GOO辞書で“弁えて”を入れて調べた結果』

やっぱり見つかりませんでしたよ。

でも、これでもまだ調べが甘いようなので、念には念を入れてオーストラリア人が作った日本語ワープロの“漢和辞典”で調べてみました。
そしたら“訓読み”のところに“

わきま(える)
わ(ける)
はなびら
あらそ(う)

と出ているじゃありませんか!
“弁(わきま)えて発言すべき”ということなんですねぇ~~。

もちろん、僕は“わきまえて”と言う言葉は知っていましたよ!でも、このような字を当てるものだとは知りませんでしたよ!
危うく恥をかくところでした!へへへ。。。。

とにかく、yoshiyamaさんの思考が“浅い!” 思慮・分別が乏しい!不注意ですよ!
このような人騒がせな“字”を使うときには読み仮名を書くものですよ。
それが読者のことを考えている書き方ですよ!つまり、そうすることが思慮分別がある、と言う事ですよね。僕の言おうとしている事が分かるでしょう?
yoshiyamaさん、あなただって、漢字変換されるまで知らなかったでしょう?ええっ?へへへへ。。。。。

しかし、“発言するべき” は “発言すべき” でしょうね。
しかも、引用した段落は意味するところが不明ですよ。

この場は自分のブログではないから、ある程度弁(わきま)えて発言するべきだと思うのです。
それをしたくないからブログを使いましたが何か問題でもありましたか?

これでは、一体何の事だか分からないでしょう?
yoshiyamaさん、あなたはこの段落で何を言おうとしているのですか?

僕はここまで書いてくるのに、すでに2時間かけている。
じっくり読むほどのあなたのコメントではないけれど、あなたの不注意のために、これだけ時間がかかっている!
“弁(わきま)えて”と書いてくれていたら30分節約できたんですよ!
こういうところに、あなたのわがまま、自分勝手なところ、思いやりの無さ、思慮分別の欠如、不注意さを感じるわけですよ。
要するに、あなたは中学校3年生程度の精神の発達段階で足踏みしているわけですよ!

分かりますね。。。
あたたが上のコメントを書いてくれたことにより、僕はあなたのことをもっと良く知ることが出来た!
この前の批判では、あなたは高校3年生程度だと僕は思いました。
しかし、今度のコメントを読んで、あなたは良くても中学校3年生程度ですよ!

yoshiyamaさん、あなたは人間的に全く未熟ですよ!
あなたは、何も知らずに上のような稚拙な文章を書いている!
自分が未熟な人間である事を自分で世界のネットの皆さんに暴露しているんですよ!

でも、あなた自身は、自分が頭がいい人間だと思っている。
だから、OBSERVATIONなんてブログ名を掲げて、“傍観者”を気取って書いている!
しかし、そのあなたが実は中学校3年生程度の精神と教養しか持っていないんですよ!

僕は何度も言うように世界20カ国を見て歩いたんですよ!
買い物や生活に困らない程度なら10ヶ国語を使う事が出来る。
実にさまざまな人とも話をしたし、生活をともにしたこともある。
人生の半分以上を海外で暮らしている!

外国語を使いながら生活して喰ってゆける。
大学の教壇に立ってコンピューターを教えた事もあるし、
コミュニティーカレッジで経営学や国際貿易を教えた事もある。

それでも僕は自分が聖人君主だとは思っていませんよ。
まだ未熟だと思っている。
だから、僕の文章には難しそうな漢字には必ず読み仮名をふっている。
難しい漢字を知らない僕のような人間が多いと思っているからですよ。

ところが、yoshiyamaさん、あなたは極めてうかつな事を世界のネットの皆様の前でやらかしている!
そのことにあなたは気づいていないどころか、馬鹿丸出しで得意になって書いている!

僕が記事を書き終えたのが午前7時45分。
午前7時50分にあなたが僕の記事を読んだとする。
あなたが上のコメントを書き終えたのは午前8時12分ですよ。
。。。ということは僕の長い記事を読んでから、上の短いコメントをあなたが書き終えるまでに要した時間はたったの20分程度と言う事ですよ!

だから、いい加減で無責任なチャット形式の文章だけしか、あなたには書けない!
そういうわけで、不注意なミスもあるし、全く意味が不明な段落もある!
それで、これまでの僕の人生経験から、あなたが中学校3年生程度の精神と教養と常識だけしか持っていないと僕は判断しているんですよ!
あなたを馬鹿にしているわけでも、からかっているわけでもありません。
僕は正直に率直にこうして書いています。

分かりますよね。僕はDMPA55のような悪意も私怨も、あなたに対して持っていません。
もし、そうなら3時間もかけてこのような記事を書きませんよ。
2ちゃんねるのような公衆便所の落書きを書いて悪たれを並べればすむ事ですからね。。。へへへ。。。

あなたはこの前の僕の文章をじっくり時間をかけて良く読まなかったので、ここに重要な部分をもう一度書きます。
しっかりと読んでみて下さいね。


この人物は、これまで僕があまり付き合ったことの無い種類の人間です。

http://observation.seesaa.net/article/10044363.html
このURLのリンク先で次のような事を書いていました。

私は好感的常連と嫌感的常連の二人必要だと思う。名無しさんも必要だし、コテハンの信者も必要だと思う。
だから「犯人」呼ばわりせず、私は「座敷童子」とでも呼ぼうかと思った。どちらもいなくては栄えない。
そして、どちらか一方がなくなれば衰退する。そう言うものだと思う。

ちなみに、いつも嫌味しか書かず、結局見てくれる方とか――私の好きな人種です。
向こうは好感的に思うか知りませんが、そう言う姿勢はどこか可愛げがあると思う。
だからまだヲチや単独の匿名者は有意義だと思う。

(中略)

私もまた嫌味しか言わない人種です。ただ内心まで嫌味なのかと言えばそうじゃない例もまた沢山あります。


この人物のページを2,3ページ読みましたが、まず僕の印象を語ります。
印象ですからね。 へへへ。。。。
あまり、深刻に受け止めないでくださいね。

“自我”がまだ明確に確立していませんね。
成人になりきっていない。
社会人になりきっていません!

そのひとつの“証拠”がハンドル名を持っていないということです。
ハンドル名が見当たりませんでした。

これまでに僕はハンドル名を持ってない人物を見たことがありません。
かなり奇妙な感じを受けました。
とにかく、それらしいものが見当たりませんでした。
(あるのだったら失礼!)

高校3年生程度の精神と思考の持ち主ですね。
社会人にしては“社会”ズレがしていない。
妄想部屋に閉じこもって思索にふけるような、最近流行の“NEET”といった印象を受けました。
人生経験が極めて限られている。

NEETが何だか分からない人は次の記事を読んでくださいね。
『あなたは日本が住み良い国だと思いますか?』

もちろん海外生活経験は全く無い!
欠落しているところを観念論で埋めている。
自分に対して自信を持っていない。
自分を表面に見せたがらないというこの人物の“本質”は、このことと関係があるようです。
こそこそと物陰に隠れてこっそり見守るようなタイプです。

人間は誰でも完全でないという意味で、完璧な精神を持っていませんが、
この人物は、対人関係という点でかなり精神を“病んでいる”ようです。

文章の書き方から見て、この人物の対人関係が極めて“消極的”な印象を持ちました。
これは、僕のこれまでの経験から来る直感です。

議論だとか、討論だとか、人と面と向かって言い合う、あるいは主張を戦わせる事の苦手な人間です。
衝突を避ける。極力避けようとする!
つまり、“個人”が国際社会でやってゆくために充分に確立していない。
このことがブログのページや、この人物の書き方に良く現れています。

だから、僕の記事にコメントが付けられない。
そのくせ僕の記事には無性に興味が湧く。
なぜなら、僕はこの人物がこれまでに出合ったことも見たことも無いタイプの“日本人”だからです。
そういうわけで、トラバクを飛ばしたわけです。
これが、この人物のコミュニケーション手段です。
これまでに2度僕の記事にトラバクを飛ばしています。

もし、この人物が欧米人で、それだけの関心と好奇心を持っているなら、すぐにでも僕の記事にコメントをつけます。
なぜなら、“個”を確立させる教育を受けている。
しかし、この人物は僕に対してある種の“危険”なものを感じています。
だから、コメントが書けない。

つまり、討論だとか、人と面と向かって議論を戦わせる事の苦手な人間です。
そのような事は極力避けるタイプの人間です。

だから、“OBSERVATION” というサイト名にしているのが良く理解できます。
サイト名でないのなら、とにかくURLの一部にこの単語を使っています。
つまり、積極的に人生を切り開いてゆくというタイプの人間ではありません。
常に、傍観者の立場で生きてゆくタイプの人間です。

つまり、僕とは対極に位置する人間ですね。
だから、僕はこのような人間とこれまで付き合ったことがないんですよ。
このようなタイプの人間は僕の行動圏内にめったに近づいてこない。
僕のこれまでの経験から、そのことが感じ取れます。

いづれにしても、この人物がかなり引っ込み思案な人物だという印象を持ちました。
僻(ひがみ)っぽく、確かに嫌味をタラタラ言うような人物ですよね。
でも、気が弱く悪気は無いようですね。へへへ。。。

10分から15分この人物の文章を読んだだけですが、これだけの印象を持ちました。
もちろん、僕の独断と偏見です。

しかし、この人物が、この僕の観察を読めば、かなり驚くと思いますよ。
僕は何度も書いているように20カ国以上を放浪しました。
さまざまな国でいろいろな人間とも出会いました。
“書くこと”をさまざまな言語で勉強しました。
“書いたもの”を読み取る事もずいぶん勉強したつもりです。
“人間”の裏も表もかなり知っているつもりです。
しかも、世界の裏も表も知っているつもりです!

でも、僕はまだまだ未熟です。
聖人君主だとは思っていません。
ただし、“国際人”です。
井の中の蛙ではありません。

この人物は、僕がこれまでに付き合ったことが無いタイプの人間ですが、こういう人間を日本では良く見かけましたよ。
日本にはとにかく、このようなタイプの人間が多いような印象を持っています。

つまり、積極的に人生を切り開いてゆくというタイプの人間じゃない。
ホリエモンや僕が積極的に人生を切り開いてゆくというタイプの人間なら、この人物はその対極に位置しています。
日本には、このタイプの人間が多いと思いますね。
つまり、NEETはこれからますます日本では増えてゆくと思います。

この人物がNEETだという確証は全くありませんが、なぜか、NEETじゃないのぉ~?。。。という印象を持っています。
とにかく、僕は、この人物のページを20分程度読んで印象を述べていますからね。
そのつもりで読んでくださいね。
それ程深刻に受け止めないように。。。。

デンマンさんは異なる価値論を掲げる者が一緒くたになることがどれほど難しいかを分かっていない。
キリスト教徒がイスラム教徒を理解しろと言っても無理だし、その逆も無理なんです。
また、キリスト教やイスラム教の中にはややこしいくらい派閥が存在し、彼らは壁を作っている。
そして、その壁を崩すことは容易くない。
それは平等無競争主義者が自由競争主義者を理解するのと同じような無茶ですよ。
理解したとしても、許せやしない。一つの価値論で包括することに無理があると思う。

この人物のこれが限界です!
つまり、

“自我”がまだ明確に確立していませんね。
成人になりきっていない。
社会人になりきっていません!

(中略) 

高校3年生程度の精神と思考の持ち主ですね。
社会人にしては“社会”ズレがしていない。
妄想部屋に閉じこもって思索にふけるような、最近流行の“NEET”といった印象を受けました。
人生経験が極めて限られている。

要するに、この人物は人生経験も乏しい!
海外生活経験は全く無い!
その欠落を何で補っているのか?
観念論で理解しようとしている!

実際に人種の坩堝に入った経験が無いから分からない!

もう一度書きます。
この人物には海外生活経験が全くありません!
ゴルフ歴が20年ある人はクラブを素振りしているのを見ただけでその人が初心者かどうか分かるものです。
僕には海外生活経験が20年以上ありますからね、この人物の書いたものを読めば分かるんですよ。

誤解しないでくださいね。
海外生活経験が全く無いから、人間的に劣っていると言うつもりはありません。
僕も、そういう時期がありました。
要は、広い世界をもっと目を開いて見たらどうかという事を言っている!
せっかく、世界に開いたネットをやっている!
“2ちゃんねる的人間”になってはダメですよ!と言っています。

つまり、無責任でいい加減な“井の中の蛙”になってはダメですよ、と言っています。
あそこで書いている人間にはこういう人物がたくさん居ます。
世界がああいうものだと思い込んでしまっている愚か者がたくさん居ます。

アメリカ人と手を繋げない人間はこれからもいると思う。
そういう人間も世界の人種の坩堝に押し込めばどうなるのか……
従って、「国際化」は一部の人々だけに留めるべきだと私は考えます。
ネットでも、また現実でも、全てがボーダレスにはなれない。

観念論でこのように決め付けている!
そのような努力をした事が無い人間だという事がよく分かるんですよ!
だから僕は言うんです!

“自我”がまだ明確に確立していませんね。
成人になりきっていない。
社会人になりきっていません!

(中略) 

高校3年生程度の精神と思考の持ち主ですね。
社会人にしては“社会”ズレがしていない。
妄想部屋に閉じこもって思索にふけるような、最近流行の“NEET”といった印象を受けました。
人生経験が極めて限られている。

この人物が人生に対して積極的に挑むタイプの人間でないということが、次のような事も言わせているわけです。

世界のネットマナー論を読んで

出来れば、ホムペかブログのURLを書いて欲しいのですが、
いたずらのコメントでないことが明らかに分かるので、あまりきつい事は言わない事にします。
でも、ネチケットとして他人のブログにコメントを書く時には、あなたのホムペかブログのURLを書いてくださいね。
それが世界のネット市民としての礼儀ですよ。


馬鹿にしているのか。
世には自分のサイトが知られたくない人やブログを見られたくない人がいる。

また持たない人もいる。そんな人達は一体どうしたら良いのか。
「ブログを持て! サイトを持て!」という姿勢に私は否定的。

すでに、好き嫌いにかかわらず、世の中は国際化グローバル化の世界になっている。
ネットをやっているというだけで、この国際化の中に呑み込まれている!
すでに現実なんですよ!
ネットをやっている以上、この事実から逃れる事は出来ないんですよ!

つまり、この人物は積極的に人生を切り開いてゆくというタイプの人間じゃない。
ホリエモンや僕が積極的に人生を切り開いてゆくというタイプの人間なら、この人物はその対極に位置しています。
日本には、このタイプの人間が多いと思いますね。
つまり、NEETはこれからますます日本では増えてゆくと思います。

僕はこれをカナダのバンクーバーで書いている!
すでに時間と距離を越えてこの人物と僕の間でコミュニケーションがなされている!
この国際化の波に飲み込まれたくないのなら、瀬戸内海の無人島かポリネシアの無人島へ行って生きる事ですね。

この人物は次のようなライフスタイルをとっているんですよ。

こそこそと物陰に隠れてこっそり見守るようなタイプです。
人間は誰でも完全でないという意味で、完璧な精神を持っていませんが、
この人物は、対人関係という点でかなり精神を“病んでいる”ようです。

文章の書き方から見て、この人物の対人関係が極めて“消極的”な印象を持ちました。
これは、僕のこれまでの経験から来る直感です。

議論だとか、討論だとか、人と面と向かって言い合う、あるいは主張を戦わせる事の苦手な人間です。
衝突を避ける。極力避けようとする!
このことがブログのページや、この人物の書き方に良く現れています。

だから、僕の記事にコメントが付けられない。
そのくせ僕の記事には無性に興味が湧く。
なぜなら、僕はこの人物がこれまでに出合ったことも見たことも無いタイプの“日本人”だからです。
そういうわけで、トラバクを飛ばしたわけです。
これが、この人物のコミュニケーション手段です。
これまでに2度僕の記事にトラバクを飛ばしています。

もし、この人物が欧米人で、それだけの関心と好奇心を持っているなら、すぐにでも僕の記事にコメントをつけます。
しかし、この人物は僕に対してある種の“危険”なものを感じています。
だから、コメントが書けない。

つまり、討論だとか、人と面と向かって議論を戦わせる事の苦手な人間です。
そのような事は極力避けるタイプの人間です。

だから、“OBSERVATION” というサイト名にしているのが良く理解できます。
サイト名でないのなら、とにかくURLの一部にこの単語を使っています。
つまり、積極的に人生を切り開いてゆくというタイプの人間ではありません。
常に、傍観者の立場で生きてゆくタイプの人間です。

こういうタイプの人間だからこそ
ハンドル名もいらない。
2ちゃんねるのような匿名掲示板が好きなんですよね。

例えばデンマンさんは2chに書きこむだけのネットユーザーがいる事を考えていないのか。
(それは、自分自身のことじゃないか!!【発言者: デンマン】)
共同通信を読むことしかしない人を平然と潰すのか。
確かに、相手のサイトやブログを知りたいと言う気持ちは分からなくもない。
ですが全ての人間を知られたいと思わないし、持たないユーザーはどうすれば良いのか分からない。
対等のテーブルにつかなければ話が出来ないなど、あまりに理不尽ではないかなと思う。
世界のネット場での礼儀ではなく、デンマンさん個人の在り方ならば問題はない。
だが、それが世界のネット市民としての礼儀と思えない。

国際化についてゆけない人間の“たわ言”です。
国際化グローバル化の波に飲み込まれている現実に背を向けたいのなら、
瀬戸内海の無人島かポリネシアの無人島で生活する事ですね。
それが出来る自由がある!

だから僕は20カ国を放浪したんですよ。
それでパラダイスをバンクーバーに見つけたんですよ!

しかし、この人物はそのようにしない!
なぜか?

“自我”がまだ明確に確立していませんね。
成人になりきっていない。
社会人になりきっていません!

(中略) 

高校3年生程度の精神と思考の持ち主ですね。
社会人にしては“社会”ズレがしていない。
妄想部屋に閉じこもって思索にふけるような、最近流行の“NEET”といった印象を受けました。
人生経験が極めて限られている。

このような精神構造の人間に僕のような生き方は出来ません!
でも、実際にやっている人間はたくさん居ます!

良いとか悪いとかの問題じゃない!
現実に生きたいのなら、現実に目を向けなければならない!
それがいやなら、瀬戸内海の無人島かポリネシアの無人島で生活すればいい!
それが出来る自由がある!
誰もこの人物を狭い日本に閉じ込めておく権利は無い。

ブログ削除問題にそんなに文句があるなら、自分が住むコミュニティを変えてしまえば良いじゃないかと思った。
何故そうしないのかが分からない。
貴方の価値観一つだけで企業は動かないし、サービスも運用されない。
それに反対する姿勢には分かるところもあるが、それでは生き難いと思う。

と、私は私の価値基準や考え方で物を言います。
これがダメだと言うのなら、デンマンさんはデンマンさんの在り方を見直して欲しい。
貴方は一つの価値論を掲げ、それを大勢に強制している。それは無茶だと思う。

だからこの人物は

“自我”がまだ明確に確立していませんね。
成人になりきっていない。
社会人になりきっていません!

(中略) 

高校3年生程度の精神と思考の持ち主ですね。
社会人にしては“社会”ズレがしていない。
妄想部屋に閉じこもって思索にふけるような、最近流行の“NEET”といった印象を受けました。
人生経験が極めて限られている。

歴史というものを全く勉強していない!
勉強したのならすっかり忘れてしまっている!

ここで、大きく飛躍します!!!!

フランス革命は誰が引き起こしたのか?
誰が実行したのか?
そして、結局誰が主導権を握ったのか?

フランス革命によって市民が誕生したんですよ!
“近代市民”の誕生をどのように考えているのか?

“近代市民”の考え方に影響を受けたからこそ、やがて日本も明治維新を迎える事になったわけですよね。
アメリカ市民も誕生した!

僕は、世界のネット市民として
“自分が住むコミュニティを変え”ようとしている!
そうしようとしているから、
これだけのブログを立ち上げて
書きまくっているんですよ。



やっているんですよ!

それがこの人物には見えない!
“国際化・グローバル化”がどういうものなのか?
この人物は観念的に分かっているつもりになっている。
ただそれだけの事!

しかし残念ながら、この人物は

“自我”がまだ明確に確立していませんね。
成人になりきっていない。
社会人になりきっていません!

(中略) 

高校3年生程度の精神と思考の持ち主ですね。
社会人にしては“社会”ズレがしていない。
妄想部屋に閉じこもって思索にふけるような、最近流行の“NEET”といった印象を受けました。
人生経験が極めて限られている。

このような限られた人生経験しか持っていないので、
彼は実感として、生活経験としての“国際化”を全く肌に感じて理解していない!

この人物のために、もう一度ここに“国際化”とは一体何なのか?という事を明確に書いておこうと思います。

旧ソ連が崩壊したのはなぜだと思いますか?
ネットが縁の下の力持ちとして活躍したんですよ。

僕やあなたのような世界のネット市民が西側の健全な情報を
情報鎖国を敷いていた旧ソ連に流していたんですよ。
つまり、情報鎖国をするような国というのは民主主義の国ではありえないんですよね。
江戸時代の日本も文字通り鎖国をしていましたから、とても民主主義とは言い難い。
大体、情報鎖国をする。
国民の耳をふさごうとする。
国民の口をふさごうとする。
もし、国民が主役であるならば、このようなことは許されない事ですよね。
あなただって、そう思うでしょう?

政府や権力が、このようなことをしようとすれば、やがては旧ソ連のように崩壊せざるを得ません。
良識あるネット市民はこのようなことを許しませんよ。
良識ある旧ソ連の市民と活動家は、このような西側からのサポートを得て立ち上がったわけですよね。



分かるでしょう?
世界のネット市民には“知る権利”があります!
この知る権利を持つ世界のネット市民の基本的人権が“言論の自由・表現の自由”です。

そして民主主義というものは国民が本当の意味で主役になる社会理念だと思いますね。
つまり、民主主義の社会にあっては、政府や権力が国民の耳をふさぎ、口をふさぐという事は許されないんですよ。
国民が主役なんですから。。。
それが民主主義のはずです。でしょう?

そして、グローバル化した現在の世界では、ネット市民が主役です。
あなたや僕のようなネット市民が主役なんですよ。
そう思いませんか?

多少誤った言論であろうとも、
ちょっと下品な言論であっても、
それは民主主義という名のもとに許されるべきなんですよね。

お互いに批判し合いながら人間的にも社会的にも進歩してゆく。
それこそ望まれるネット社会ではないでしょうか?
そう思いませんか?

だからこそ、知る権利を持つ世界のネット市民の基本的人権が“言論の自由・表現の自由”です。
ところが、これまで国際化している世界の中にあって、言論の自由・表現の自由が全く理解できない人がたくさん居ます。
残念です。
この国際化の時代に、世界のネット市民になるには、この言論の自由・表現の自由を理解し守る事が不可欠です。

この国際化の時代についてゆけないこの人物は次のように書いていました。

デンマンさんの説く国際化・ボーダレス化は人種の坩堝化だと説く。
ただ、その為にはどうしたら良いのだろうかと思う。
せめてその部分を書いて欲しい。

だから、僕は懇切丁寧に、高校3年生でも分かり易いように書いたんですよ。
それが僕の記事の後半に書いた次のエピソードだったんです。
ところがこの人物の心の狭さと人生経験の無さにより理解できなかった。
。。。と言うより、自分で決め付けて理解しようとしなかった!

もう一度書きますからしっかりと理解してくださいね。

僕のブログを丸ごと削除した管理人は、あるベンチャー企業の社長です。
この“国際化”を全く理解していない田舎者の社長の言う事がふるっています。

当社はビジネスブログ市場でシェアNo1を目指す。

GE(ゼネラルエレクトリック社)のジャック・ウィルチCEOが言っています。

「世界でシェア1位、悪くても2位を取れないビジネスからは撤退するべきだ」

...

ターゲット市場を出来るだけ絞り込んで、その市場でNo1を目指すこと。

これが重要なのです。
しかし、当社はまだ実践できていない

...

ウチはビジネスブログ関連への集中を今後のターゲット戦略として行かなければいけないと考えています。

しかしそのためには、まずはユーザー立場でのサービスを確立すること!

役に立って使って喜んでもらえるサービスにすること!

そこを疎かにすると、いくら戦略が優れていたとしても支持されるサービスにはなり得ないからです。

まずは、ナイトメア・ブログ(仮名)がユーザーさんに喜ばれ役に立つサービスになるように、不退転の決意で頑張ります!

『ニャロメさん、面白い情報ありがとう...』より抜粋


この日記を読む限り、山田(仮名)社長も分かっているんですよね。

ユーザーを大切にしなければならない!
しかし、実際にはユーザーである僕を無視している。大切にしているとはとても言い難い!
ユーザーとのコミュニケーションが取れていない!
ユーザーの声や要望が管理人である社長に届いていない。


つまり、ユーザーであるデンマンと管理人の間でスムーズにコミュニケーションが取れていない!
管理人はデンマンの声を全く無視しました。
11月7日に僕は公開抗議文を書いたんです。
この管理人は11月22日に僕のブログを丸ごと削除した!
にもかかわらず、11月7日から22日までに返事を書かなかった。

つまり、ユーザーとのコミュニケーションが一方通行になってしまっています。
ユーザーであるデンマンの声や要望が全く管理人に伝わっていない!
それもそのはず!管理人は全くデンマンを無視しています!

横社会型思考とは、平等対等の立場になって双方向のコミュニケーションが取れなければならないんですよね。
ところが、この田舎者の社長は縦社会型思考にハマッていて“切り捨て御免”的発想しか持てない。

これでは、ユーザーは腐ってしまいますよね。
あなただって僕の立場に立たされたら不満に思うでしょう?

要するに、山田社長は何が重要な事か分かっているんですよ。
ユーザーの立場になって、ユーザーの喜ばれるようなサービスを提供しなければならない。
これは、世界的なマーケティングのABCでしょう。

ところが、山田社長の提供しているサービスはユーザーに喜んでもらえるサービスになっていない!
そこが疎かになっているので、いくら戦略が優れていたとしてもナイトメア・ブログは支持されるサービスにはなり得ない。

こういうわけなんですよね。
率直に言って、山田社長は世界のネットをやるだけの“国際化”がまだ出来ていないんですよね。 所詮は田舎者です!
つまり、表面的には上で述べたようにGE(ゼネラルエレクトリック社)のジャック・ウィルチCEOを持ち出していますよ。
しかし、横社会型思考を採るマーケティングの本質を全く理解していないんですよね。
山田社長は“切り捨て御免”的発想しか持てない。

国際化どころか、すっかり“井の中の蛙”になってしまっているわけです!
山田社長がユーザーに対して、このままの態度を持ち続けるなら、ナイトメア・ブログの将来はないでしょう。

しかし、当社はまだ実践できていない
実践できていないのは当たり前なんですね。
なぜなら、この“井の中の蛙”社長は“縦社会思考”にハマッているからです。
“田舎社長”が業界一位に成れるはずがない。

「世界でシェア1位、悪くても2位を取れないビジネスからは撤退するべきだ」

このまま、“縦社会”思考にはまっていたら、遅かれ早かれ撤退する事になるでしょうね。
ユーザーに対する“横社会”型の対応が全く出来ていません。
つまり国際化が全く出来ていない!

これだけ分かりやすく書いたんですよ。
それなのに、国際化の波にすっかり取り残されたこの人物は書いている。

デンマンさんの説く国際化・ボーダレス化は人種の坩堝化だと説く。
ただ、その為にはどうしたら良いのだろうかと思う。
せめてその部分を書いて欲しい。

国際化・ボーダレス化とは人種の坩堝化だと書きました。
もっと分かりやすく言えば、“縦社会思考”ではなく“横社会思考”で物事を考えよ!ということですよ。

この縦社会と横社会がなんだか分からない人は次のリンクをクリックして読んでみてください。
『“縦社会” と “横社会”』

国際化も含め、この“井の中の蛙社長”の事をあなたはどう思いますか?
もし、反論があるなら次のスレッドをじっくりと読んでから書いてくれるとうれしいです。

『ナイトメア・ブログとその責任者に対する公開抗議文!』

最後に一言!
僕はこの人物を愚弄するつもりでも、馬鹿にしているわけでもありません。
批判しているのです!

この人物はまだ良識のあるほうです。
僕に対して悪意を持っていません。

この人物より数段劣った人間のクズが2ちゃんねるにはウヨウヨしています。
たとえば、DEMPA55です。
あるいは“トラバク馬鹿”の明美です。
この二人の人物についてはかなり書きましたから、あなたも読んだ事があると思います。
なかったら、GOOGLEかYAHOOで検索してみてください。
僕の書いた記事がすぐに見つかるはずです。

この二人から比べれば、この人物は優等生ですよ!へへへ。。。。
でも、中学校3年生の優等生です。

では、よろしく。
あなたのご意見・ご批判をお待ちしています。


国際化と言うのは欧米化の事ですか? [国際化・グローバル化・国際人]

 

国際化と言うのは欧米化の事ですか?

11月28日にSO-NETのブログで書いた記事(『“縦社会” と “横社会”』)に次のようなコメントをもらいました。

通りすがりで失礼します。

“国際化=欧米化”、という意味なんですか?

by コヘ (2005-11-28 04:25)

コヘさんはSO-NETのメンバーではないようです。
“ゲスト”としてコメントを書いてくれました。
出来れば、ホムペかブログのURLを書いて欲しいのですが、いたずらのコメントでないことが明らかに分かるので、あまりきつい事は言わない事にします。
でも、ネチケットとして他人のブログにコメントを書く時には、あなたのホムペかブログのURLを書いてくださいね。
それが世界のネット市民としての礼儀ですよ。
僕はそう信じています。

いづれにしても貴重なコメントをありがとうございました。
実は、これまでにも、僕の記事を読んでくれた人から、上のようなコメントをもらった事がたびたびありました。
僕は現在北米のバンクーバーに居ます。
バンクーバーは僕にとってパラダイスだとこれまでにもたびたび言ってきましたから、僕の記事を読めば、
“国際化=欧米化”
と思われてしまうのもうなづけます。

しかし、実は僕は欧米には見切りをつけているんですよ。
このことは“タンタン広場”の僕の掲示板に書きました。
『新発見!歴史の扉です。ぜひ寄ってチョウダイ!』
ゲストでも見ることが出来ると思います。
関心があったらクリックして読んでみてください。

このタンタン広場は差別語検閲が厳しいので僕は書くことを止めてしまったんですよ。
まだメンバーですが、最近はこの掲示板は文字化けするので、かれこれ2年近くもご無沙汰しているんですよ。
ついさっき22ヶ月ぶりに僕の掲示板へ行ってコピーしてきました。
語数制限も厳しくて、僕のように長い記事を書く人間にはまったく不便なんですよ。

せっかくだから、ここに書き出します。

No.63 トインビーとタンタン広場が関係あるの???ほんと?
barclay 2004/01/11 19:41:35
実はトインビーが言ったのかどうか定かではないのですが、文明というのは、大体250年で廃(すた)れるそうです。
今は英語が国際語になっていますが、250年前はフランス語だったんですね。
知ってましたか?
その前は、スペイン語、ポルトガル語というわけです。
それ以前には、ラテン語と中国語でしょうか?
その前はギリシャ語です。
そのまた前はエジプト語とヒッタイト語でしょう!

従って、そろそろ250年続いた、イギリス・アメリカ主導型の文明は、おそらく、中国、シンガポール、マレーシア、インドといった地域に中心が、移行するのではないかと私は考えています。
もちろん、この点は意見が大幅に分かれるところです。
そのことは、現時点では、たいした問題ではありません。
それでは、なにが問題なのか?


No.62 トインビーとタンタン広場が関係あるの?(その2)
barclay 2004/01/11 19:38:16
文明が栄える、もしくは、国が文化的経済的に発展するためには、さまざまな人間が流入し混ざり合って、意見の交換ができ、新しい頭脳が生まれ、そこに文化と富が生まれてくると言うのが、私なりに歴史の裏を手探りしてきた結論なんですが、
この良い例がアメリカです。
アメリカはご存知のように人種の坩堝です。
それだけに、さまざまな考えや、創意工夫が、自由な雰囲気の中で生まれるような環境が比較的出来易い状態にありました。
しかし、江戸時代のように鎖国などしようものなら、黒船のようなものがやってくるまで、日本全体が昼行灯(あんどん)のようになってしまいます。
そうは言っても、かつて、日本にも、アメリカのように人種の坩堝のような時期があったのです。ほんと!


No.61 トインビーとタンタン広場が関係あるの?(その3)
barclay 2004/01/11 19:36:23
日本が人種の坩堝であったのは一体いつのことなの?
それは、例の邪馬台国が出現した頃の事です。日本史は邪馬台国から始まったというような印象を持ちませんか?
それまでは、個人というものが日本史に登場しません。もちろん、天照大神とか神武天皇とかという名前は皆さんも知っているでしょう。

しかし、歴史的には神話時代ということになっています。
ところが、あたかも降って湧いたように、忽然と邪馬台国が出現します。

しかし、その頃多くの大陸人が朝鮮半島をわたって日本へやってきました。
特に、呉の国が280年に滅びると東シナ海を渡ってどっと日本へ押し寄せます。
『呉服』というのは、この人たちがもたらしたものです。いまだにこの言葉を使っています。

詳しいことは、このページを見てください。
『古代日本は人種の坩堝だった』


No.60 トインビーとタンタン広場が関係あるの?(その4)
barclay 2004/01/11 19:34:28
もう、皆さんは、痺れを切らしているでしょうから、トインビーとタンタン広場の関係をここで説明しましょう!
要するに、人種の坩堝にならないと、その国に見るべき文化は生まれないようです。
邪馬台国の例、それにアメリカの例などは、よくそのことを物語っています。

タンタン広場にも、人種の坩堝のように、たくさんの人たちが登場して、新しい考えや、さまざまな経験を持ち込んで、あたかもアメリカが文明の主導権をとったときのような、自由と、闊達、新奇の気風にあふれたやり取りをしないと、このタンタン広場が先細りになって、遂には化石化してしまうと。。。わたしは気になっています。
ここのところでトインビーのいわんとするところと、タンタン広場の現状が結びつくわけです。(無理に結び付けていますが。。。)

化石化現象の一つの表れが、差別用語検閲です。
これは、ちょうど、鎖国のようなものです。そう思いませんか?
新しい考えをどんどん投稿して、コミュニケーションを活発にしなければならないというときに“部落”という漢字が使えないというのは、とても不自由します。
そうでしょう?


No.59 トインビーとタンタン広場(結論)
barclay 2004/01/11 19:31:50
このように不自由な堅苦しい雰囲気の中からは、いい文化は育たないということが、歴史を振り返ってみると実によく分かります。
この考え方、見方の狭さは、これから、どんどん、新しい人が新しい考えと、進取の気風を持ち込んでくれないと、ますます、広場がつまらなくなってゆくだろうと、そのように私は感じています。
そういう意味で、一人でも新しい人が入ってくれるのはすばらしいことだと思っています。
そんな訳ですから、新しく参加した人たち!今後もよろしくね!
ぜひとも新しい風を吹き込んでチョウダイ!

僕の記事の中では、上の記事は決して長い方ではありません。
でも、タンタン広場で書くには、このように細切(こまぎ)れにしないと書けないんですよ。
僕が2年近くご無沙汰しているのがあなたにも良く理解できると思います。

しかも、“裏日本” “表日本” “部落” が差別語になっていて書けないんですよ。
僕には、とにかく居心地の悪いコミュニティです。
でも、それまで18年間欧米のネットをやっていました。タンタン広場は僕にとって初めて参加する日本のネット・コミュニティだったんですよ。
だから、懐かしいですね。

それはともかく、上の文章の中で言い尽くしていると思います。
つまり、国際化とは決して欧米化ではないんですよね。

そろそろ250年続いた、イギリス・アメリカ主導型の文明は、おそらく、中国、シンガポール、マレーシア、インドといった地域に中心が、移行するのではないかと私は考えています。

僕はこのように考えていました。今でもそうです。
では、どういう所にアメリカ文明の衰退を感じるのか?
この事に付いてはすでに『ビーバーランド XOOPS』に書きました。
現在はジューンさんの掲示板に転載してあります。
次のリンクをクリックして読んでみてください。
『“華氏911” - 反ブッシュ大統領映画として選挙に影響するか?』

肝心な部分だけをここに抜き書きします。

ブッシュ政権はその誕生から問題を含んでいたんですね。
ブッシュ政権は、もし単純選挙を実施していたら誕生していなかったんです。
元副大統領アル・ゴアを新大統領にしようと投票した人の方が全米で543,895票多いのですね。

つまり、あの選挙を単純にアメリカ市民の投票数で数えたなら、ブッシュ氏は54万票の差をつけられて負けていたんです。
アメリカの選挙制度には大きな欠陥があるんですね。

これを是正しないというところに私はアメリカの民主主義が硬直し始めていると見ています。
歴史文明論で見れば、一つの国が何百年と世界をリードして行くと言うことは考えられませんからね。
そろそろ、アメリカ文明も「ヤキ」が回ってきたようです。

いずれにしてもブッシュ大統領はこの票差には初めから頭を痛めていたと思うのですね。
だからこそムーア監督のこの映画も見逃すことが出来ないはずです。
ただでさえ反対派が多いのですからね。
そこへ持ってきて、この反ブッシュの映画でしょう。
これでは、確かにブッシュ大統領も再選を前にして頭痛の種がまた増えたことになりますよね。

しかし、この反対派に対する取り組みは、どうやらブッシュ大統領は出だしから間違っていたようですね。
つまり、テロを戦争で解決しようとしたところに問題があったんですね。
何も戦争だけがテロの解決策じゃないんですよね。
でも、戦争しなければならないという事情がある。

そこのところを、ムーア監督が映画で訴えているんだと私は解釈しています。

国際化が欧米化でないのなら、では一体どうすることが国際化になるのか?
それは、一口で言うなら、もっと世界が“人種の坩堝化”する必要がある、と言うことです。

アメリカが文明として躍進したのは、あの人種の坩堝の活気とエネルギーが、その原動力になったと僕は思っています。
また、日本が歴史時代に突入した頃、つまり、邪馬台国が出現した頃というのも、九州、中国、近畿地方が“人種の坩堝化”していたからだと思います。
漢字が定着したのもその頃です。文字を知っている人がたくさん海外からやってきました。

だから、本当に日本が国際化を実現して活気を持つには、もっと諸外国との人物の交流がなされなければならないと思いますね。
現在のところ、外交の世界と大企業の分野と大学だけで人物の交流が行われているだけです。

庶民はせいぜいJALパックで2週間から3週間の海外旅行をして、お土産物屋と博物館と美術館とレストランとホテルと観光バスの中に居ただけで、現地人とは一言も会話らしい会話を交わさずに、クタクタに疲れて日本へ戻って来たに過ぎないんですよね。
長くても、“ワーホリ”で1年から2年が精一杯です。
これでは、本当の意味で海外を見たことにはならないんですよね。

でも、たいていの人が国際人だと思っている。
なぜなら、外国の土を踏んだからです。

僕は『縦社会 と 横社会』でも書きましたが、今や世界は横社会型の思考で物事が推し進められています。
マーケティングがその良い例です。
この横社会型思考を身に付けることが国際化には欠かせないと僕は思います。
そのためには海外で暮らしてみる事も必要だと思いますね。

誤解しないでくださいね。
海外生活経験が無いから人間的に劣っていると言うつもりはありません。
僕が言おうとしている事は、圧倒的に“横社会”型になりつつあるこの世界を、もっと目を開いて見る必要があるといっているのです。

ここで、エピソードを紹介します。
僕のブログを丸ごと削除した管理人は、あるベンチャー企業の社長です。
この“国際化”を全く理解していない田舎者の社長の言う事がふるっています。

当社はビジネスブログ市場でシェアNo1を目指す。

GE(ゼネラルエレクトリック社)のジャック・ウィルチCEOが言っています。

「世界でシェア1位、悪くても2位を取れないビジネスからは撤退するべきだ」

...

ターゲット市場を出来るだけ絞り込んで、その市場でNo1を目指すこと。

これが重要なのです。
しかし、当社はまだ実践できていない

...

ウチはビジネスブログ関連への集中を今後のターゲット戦略として行かなければいけないと考えています。

しかしそのためには、まずはユーザー立場でのサービスを確立すること!

役に立って使って喜んでもらえるサービスにすること!

そこを疎かにすると、いくら戦略が優れていたとしても支持されるサービスにはなり得ないからです。

まずは、ナイトメア・ブログ(仮名)がユーザーさんに喜ばれ役に立つサービスになるように、不退転の決意で頑張ります!

『ニャロメさん、面白い情報ありがとう...』より抜粋

この日記を読む限り、山田(仮名)社長も分かっているんですよね。

ユーザーを大切にしなければならない!
しかし、実際にはユーザーである僕を無視している。大切にしているとはとても言い難い!
ユーザーとのコミュニケーションが取れていない!
ユーザーの声や要望が管理人である社長に届いていない。

つまり、ユーザーであるデンマンと管理人の間でスムーズにコミュニケーションが取れていない!
管理人はデンマンの声を全く無視しました。
11月7日に僕は公開抗議文を書いたんです。
この管理人は11月22日に僕のブログを丸ごと削除した!
にもかかわらず、11月7日から22日までに返事を書かなかった。

つまり、ユーザーとのコミュニケーションが一方通行になってしまっています。
ユーザーであるデンマンの声や要望が全く管理人に伝わっていない!
それもそのはず!管理人は全くデンマンを無視しています!

横社会型思考とは、平等対等の立場になって双方向のコミュニケーションが取れなければならないんですよね。
ところが、この田舎者の社長は縦社会型思考にハマッていて“切り捨て御免”的発想しか持てない。

これでは、ユーザーは腐ってしまいますよね。
あなただって僕の立場に立たされたら不満に思うでしょう?

要するに、山田社長は何が重要な事か分かっているんですよ。
ユーザーの立場になって、ユーザーの喜ばれるようなサービスを提供しなければならない。
これは、世界的なマーケティングのABCでしょう。

ところが、山田社長の提供しているサービスはユーザーに喜んでもらえるサービスになっていない!
そこが疎かになっているので、いくら戦略が優れていたとしてもナイトメア・ブログは支持されるサービスにはなり得ない。

こういうわけなんですよね。
率直に言って、山田社長は世界のネットをやるだけの“国際化”がまだ出来ていないんですよね。
所詮は田舎者です!
つまり、表面的には上で述べたようにGE(ゼネラルエレクトリック社)のジャック・ウィルチCEOを持ち出していますよ。
しかし、横社会型思考を採るマーケティングの本質を全く理解していないんですよね。
山田社長は“切り捨て御免”的発想しか持てない。

国際化どころか、すっかり“井の中の蛙”になってしまっているわけです!
山田社長がユーザーに対して、このままの態度を持ち続けるなら、ナイトメア・ブログの将来はないでしょう。

しかし、当社はまだ実践できていない
実践できていないのは当たり前なんですね。
なぜなら、この“井の中の蛙”社長は“縦社会思考”にハマッているからです。
“田舎社長”が業界一位に成れるはずがない。

「世界でシェア1位、悪くても2位を取れないビジネスからは撤退するべきだ」

このまま、“縦社会”思考にはまっていたら、遅かれ早かれ撤退する事になるでしょうね。
ユーザーに対する“横社会”型の対応が全く出来ていません。
つまり国際化が全く出来ていない!

国際化も含め、この“井の中の蛙社長”の事をあなたはどう思いますか?
もし、反論があるなら次のスレッドをじっくりと読んでから書いてくれるとうれしいです。

『ナイトメア・ブログとその責任者に対する公開抗議文!』

では、よろしく。
あなたのご意見・ご批判をお待ちしています。


前の10件 | - 国際化・グローバル化・国際人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。