So-net無料ブログ作成

“早起きは三文の徳” それとも “早起きは三文の得” [日本語]

“早起きは三文の徳” 
   それとも 
“早起きは三文の得”


こんにちは、シャロンです。

12月9日に『ジューンの掲示板』に書いた私の記事(『早起きして頭を良くする方法』)にみゆきさんから次のようなコメントをもらいました。

Name: みゆき (HOME) E-MAIL
Date: 12/10 12:26

“早起きは三文の徳”

 ではなくて

“早起きは三文の得”

 ではないでしょうか?

 ちょっと気づいておかしいな

 と思って書きました。

『Re:早起きして頭を良くする方法』

私は次のように書いたのです。

私は夜型の人間だったんですよ。
でも、朝早起きする事が頭にも良いということが分かってから、なるべく朝早く起きるようになりました。
日本にも諺がありますよね。

“早起きは三文の徳”

これは、頭を良くする方法にもあてはまるのですよ。
では、そのことをここでお話しようと思います。

私の話を聞いていただければ、あなたの脳も、きっとバッチリ目覚めるはずですわ。
朝の1時間は夜の3時間に匹敵する、という事をご存知ですか?

実は上の引用の中の諺はニュースレターからの孫引きだったのです。
私もちょっとおかしい、とは思ったのですけれど、そのニュースレターは大量に発信されているはずなので、まず間違いが無いだろうと思ったのです。
やはり確かめるべきでした。

私の日本語はまだ“初級の上”か良くて“中級”だと思っています。
もちろん、“得” と “徳” の意味の違いは理解する事が出来ます。
デンマンさんに尋ねたらGOOGLEで検索してみたら、と言われたので試してみました。

検索した結果を次に示します。

『GOOGLEで“早起きは三文の徳”を入れて検索した結果』

検索エンジンは 35600件 探し当てました。

『GOOGLEで“早起きは三文の得”を入れて検索した結果』

この例では検索エンジンは 78100件 探し当てました。約2倍ということです。

みゆきさんが指摘したように、明らかに“早起きは三文の得”の方がより多くの人に使われています。

この使われ方の頻度から見れば“早起きは三文の得”の方が正しいようです。
でも、本当にそうなのでしょうか?

デンマンさんにもう一度確かめたら、お手元の広辞苑を持ち出してきました。
「はやおき」の項目でひくと、「早起きは三文の徳」になっているそうです。

デンマンさんはどちらが正しいと思いますか?
と尋ねたら、お金にこだわるならば“早起きは三文の得”
生活習慣にこだわるならば、“早起きは三文の徳”だと教えてくれました。

なるほど。。。、
そう考えれば、私が“早起きは三文の徳”と書いたことも決して間違いではないのですね。

なぜなら、頭を良くするために早起きする。
お金を儲けるためではありません。
この場合、お金にこだわっていません。

“頭が良くなる”ことにより“徳”が高まる。
だから、“早起きは三文の徳”となるわけです。

ところで検索していたら面白い説明に出くわしました。

“三文”とは今のお金にすると60円ぐらいだそうです。
だから、60円ぐらい得をする事を考えるなら、寝ている方がましだと言っている人が居ました。
ごもっともです。

お金にこだわるならばそういうことになりますよね。
でも、私が説明したように、頭が良くなることを考えれば、あなたの“徳”はお金には換算できないほど高まるはずですよ。
だから、やっぱり早起きした方が良いかもしれません。

さらに、お金にこだわる人ですが、このように書いている人も居ました。

早起きする → その前に早起きしようと考える 
→ 早起きするには夜早く寝る必要がある → という事で夜早く寝る 
→ 照明で使う油が節約出来る  → 節約できた油代だけ得をする

これもごもっともです。

もう一人、歴史にかなり関心がある人が次のように書いていました。

昔の奈良では鹿がとても大切にされていて、
家の前で死んでいると罰金が“三文”課せられたらしいのです。
そういうわけで、朝早く起きたら家の前に出て辺りを見回すわけです。
家の前で、もし鹿が死んだいたら、その死体を隣の家の前に移動します。
そうすることによって、罰金を払わなくてもすむわけですね。
その分だけ得をします。

確かにごもっともですけれど、これはあまりにも“徳”の無いお話です。
この場合は、確かにデンマンさんが言われたようにお金の事にこだわりすぎますから、
“早起きは三文の得”になるのでしょうね。

このようにして見てくると、私が“早起きは三文の徳”と書いたことは決して間違いではなかった事が分かります。
あなたはどう思われますか?

ところで、あなたは早起きしますか?
遅くまで寝ていますか?

夜型人間って“自然人間”ではないんですよ。
なぜだかお分かりですか?
言われてみれば、ごく常識的なことです。

夜型人間は、人類が原始のころから何十万年ものあいだ続けてきた生活パターンに反する非常に無理をした生き方をしているのです。
大昔の人類は日の出とともに起きて日が沈むと眠ったわけです。
だから、脳の働きだって夜になると眠ってしっまっていたわけです。
この説明ならあなたにだって、すぐに理解できると思います。
ある学者の調査によると、午後3時までの計算能力や手先の作業能力は、夜型よりも朝型の人たちのほうが格段に高かったそうです。

睡眠をしっかりとり、休ませたばかりの朝、脳の1時間の働きは夜の3時間分に匹敵するのです。
まさに、「早起きは三文の徳」なのです。

さらに、人間の平均体温は36度で午後2時ごろにピークを迎え、午前2時ごろ(深夜)に最低になります。
体温の上昇とは、すなわち私たちの体のエネルギーの燃焼のことです。
それだけ身体の機能も活発になるのです。
そのようなわけで、もちろん、あなたの脳の機能も活発になるのです。
お分かりですか?
簡単な事でしょう?

だから朝起きてから午後2時にまでの午前中に頭を使う仕事をするのが良いというわけです。
なぜなら、この時間帯が最も効率的だからです。

あなたも、集中すべき重要な仕事は、なるべくこの時間帯におこなってくださいね。
あなたの成功のための第一歩となるはずですよ。
お分かりいただけたでしょうか?

ええっ?もっと本格的に頭を良くしたいのですか?

それならば、次のリンクをクリックすれば本格的に頭を良くするための情報が無料でゲットできますよ。
http://barclay.e-city.tv/learn/index2.html#brain

脳のことが実に良く分かるDVDが無料で手に入ります。
オツムのかなり弱い人でも充分に楽しめますよ。
あなたもぜひ試してくださいね。

では、今日も楽しく元気良くお過ごしくださいね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 2

正しのは!

三文の徳
by 正しのは! (2006-07-03 19:23) 

denman

絶対の真理はないんだよ!
僕が言いたいのはそのことだったんですよ!
君は、まだまだ人間的に未熟だと言う事ですよね。
うへへへへへ。。。。
もっと広い世界を見渡して、
人間的に成長してね。
僕も、毎日毎日こうしてブログを書きながら、
君のような未熟者を反面教師のお手本にして、未熟者で居ないように頑張っていますよ。
うひひひひ。。。。

とにかく、コメント書いてくれてありがとね。
また、気が向いたら書いてね。
でもね、ちゃんと自分のハンドル名を書いて、自分のホムペかブログのURLを書こうね。
それが書けない事も、君が未熟者の証拠ですよ。
分かった?
じゃあね。
いつまでも未熟者ではダメだよ!
いいね。

僕が言っているんじゃないよ!
心の優しい寅さんが草葉の陰で言ったんだよ!
うへへへへ。。。。
じゃあね。
by denman (2006-07-04 04:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。