So-net無料ブログ作成
検索選択

田舎者管理人はどうして僕のブログを丸ごと削除したのでしょうか? [言論の自由・表現の自由・報道の自由]

田舎者の管理人はどうして僕のブログを
丸ごと削除したのでしょうか?


“田舎者”という言葉を見て、中には不快を催す人が居るかもしれませんので、ちょっとここで説明しておこうと思います。
言葉というものは水や空気と同じように人間の生活にはなくてはならないものなんですね。
あなただって、例えば“お金”と言う言葉が差別語になったら困ってしまうでしょう。

だから、水や空気を“使ってはダメだ”と誰も言う権利がないように、
言葉も“差別語”というレッテルを貼って、使わせなくする事は人道に反している事なんですよ。
こんな簡単な事が日本人で分からない人がたくさん居るんですよね。

例えば、“ハゲ” だとか “表日本” とか “裏日本” という言葉までが差別語になっている。
もちろん一部の日本人が騒いでいるだけの事です。
世界的に見て“差別語”と言って騒いでいるのは日本人だけじゃないでしょうか?

すべての国について調べたわけではないですが、
“差別語” と言う言葉は少なくとも英語にはありませんよ!
しいて英訳すれば、“discriminating words”と言う語句になるのでしょうね。

でも、少なくても20年近く英語圏に居ましたが、この語句を耳にしたことがありません。
差別語を問題にしているような国が日本以外にあったらぜひ教えてください。

ところで、この“田舎者”という言葉ですが、僕は“井の中の蛙”という程の意味で使っています。
つまり、日本もグローバル化によって、ますます日本人の一人一人が国際感覚を持つ事を求められていますよね。
あなただって、この程度の事は知っているでしょう?

国際化
グローバル化ですよ。

何も昨日今日に始まった事ではありませんよね。
終戦後から、良くも悪くも、日本は国際競争の中で生き抜いてこなければならなかった。

そして、焼け跡の中から、われわれの父親母親の世代はがんばって生き抜いてきたわけですよね。
そのような努力があったからこそ、日本は“経済大国”になった。

ところで、この田舎者の管理人のことですが。。。
彼は、ビジネスブログの運営会社を打ち立てた。
この業界のシェアでトップを目指しているんですよ。

この人物はこんな事を10月23日の日記に書いていました。

当社はビジネスブログ市場でシェアNo1を目指す。
GE(ゼネラルエレクトリック社)のジャック・ウィルチCEOが言っています。
「世界でシェア1位、悪くても2位を取れないビジネスからは撤退するべきだ」
...
ターゲット市場を出来るだけ絞り込んで、その市場でNo1を目指すこと。
これが重要なのです。
しかし、当社はまだ実践できていない
...
ウチはビジネスブログ関連への集中を今後のターゲット戦略として行かなければいけないと考えています。
しかしそのためには、まずはユーザー立場でのサービスを確立すること!
役に立って使って喜んでもらえるサービスにすること!
そこを疎かにすると、いくら戦略が優れていたとしても支持されるサービスにはなり得ないからです。
まずは、ドリームブログがユーザーさんに喜ばれ役に立つサービスになるように、不退転の決意で頑張ります!

『ニャロメさん、面白い情報ありがとう...』より抜粋

この日記を読む限り、山田(仮名)社長も分かっているんですよね。

ユーザーを大切にしなければならない!
しかし、実際にはユーザーである僕を無視している。大切にしているとはとても言い難い!
ユーザーとのコミュニケーションが取れていない!
ユーザーの声や要望が管理人である社長に届いていない。

つまり、ユーザーであるデンマンと管理人の間でスムーズにコミュニケーションが取れていない!
管理人はデンマンの声を全く無視したんです。
11月7日に僕は公開抗議文を書いたんです。
この管理人は11月22日に僕のブログを丸ごと削除した!
にもかかわらず、11月7日から22日までに返事を書かなかった。

つまり、ユーザーとのコミュニケーションが一方通行になってしまっています。
ユーザーであるデンマンの声や要望が全く管理人に伝わっていない!
それもそのはず!管理人は全くデンマンを無視しています!

これでは、ユーザーは腐ってしまいますよね。
あなただって僕の立場に立たされたら不満に思うでしょう?

要するに、山田社長は何が重要な事か分かっているんですよ。
ユーザーの立場になって、ユーザーの喜ばれるようなサービスを提供しなければならない。
これは、世界的なマーケティングのABCでしょう。

ところが、山田社長の提供しているサービスはユーザーに喜んでもらえるサービスになっていない!
そこが疎かになっているので、いくら戦略が優れていたとしてもナイトメア・ブログは支持されるサービスにはなり得ない。

こういうわけなんですよね。
率直に言って、山田社長は世界のネットをやるだけの教養を持っていませんよ!
所詮は田舎者です!
つまり、表面的には上で述べたようにGE(ゼネラルエレクトリック社)のジャック・ウィルチCEOを持ち出していますよ。
しかし、マーケティングの本質を全く理解していないんですよね。

僕は、実にさまざまな人とこれまで交信したことがあります。
また、実際に、さまざまな国の人とも顔をつき合わせて話した事もあります。
しかし、山田社長のような無神経で無責任で常識知らずな人と、こうして交信するのは極めてまれな事ですよ。

第一、僕の公開抗議文に対してなんら返事をよこさない!
交信になっていない!
ネットをやっていない!
一方通行です。
田舎の小さな会社だというのにジェネラル・エレクトリック社長などを持ち出してきて、たいそうな経営理論を書いているけれど、経営の基本を全く理解していません。

つまり人ですよ!
人とのコミュニケーションがとれない!
社長として失格である前に、人間としても失格です。
公開抗議文をもらったら、少なくともそれに対する解答を書くべきです!
常識です!
結局これほど基本的なことが守れなかった!

こういうことは言いたくないですが、田舎者の見本のような人物です!
ビジネスブログでナンバーワンを目指すなら、もう少し広い心を持って経営にのぞまねがならないはず!

それが、すっかり“井の中の蛙”になってしまっているわけですよ!
山田社長がユーザーに対して、このままの態度を持ち続けるなら、ナイトメア・ブログの将来はありませんね。

見ていてください。
今のままなら必ず、つぶれますよ!

“公開抗議文にまともな回答が書けない!”

こういう無神経さと、無責任んじゃあ、世界のネットをやっていて馬鹿にされても仕方が無いですよね!

では、なぜ削除したのか?
ちょっと長くなりますが、僕に送りつけた警告文をまず掲げ、そのあとで僕の公開抗議文を書きます。

Subj: ナイトメア・ブログのご利用につきまして
Date: 06/11/2005 10:31:24 PM Pacific Standard Time
   07/11/2005 3:31:24 PM 日本時間
From: info@nightmareblog.jp (架空)
To: barclay1720@aol.com


ビーバーランド ネット様

この度は、当社のナイトメア・ブログにご登録いただき、誠に有難うごさいました。

弊社にてお客様サイトを確認させて頂きました。
お客様の投稿で利用規約に違反する内容がありますので修正してください。
修正が完了するまで、ポータルへ公開することが出来ません。

修正が完了致しましたら、連絡いただけますでしょうか。
連絡がいただけない場合、2週間後にサイトを削除させて頂きます。

詳細は以下を参照して下さい。

利用規約禁止事項 2.
(3)ポルノ、売春などわいせつ、わい雑な内容、倫理的に問題のあるコンテンツの表示
(5)その他、公序良俗に反する行為、あるいは社会的に不適切な行動と解される行為に違反していると判断しました。

・2005年10月28日 ビジネスに関係なく女性の下着画像を載せられている
・2005年11月03日 特定の人物(この場合実在するかどうかは問題ではありません)に対して馬鹿であると数回にわたり記述されている。
・2005年11月04日 コメントに対して>お前のようないい加減で無責任な低脳児童が日本にはたくさん居るんだよ、と返している。
・2005年11月06日 2005年11月04日の引用文掲載
・2005年11月06日 特定の人物(この場合実在するかどうかは問題ではない)に対して人間のクズという表現を使っている

この警告文に対して僕は次のような公開抗議文を書きました。

・2005年10月28日 ビジネスに関係なく女性の下着画像を載せられている


この問題の下着画像は次のリンクをクリックすると見る事が出来ます。
『問題になった10月28日の下着画像を含んだ記事』

この程度の下着画像は社会生活上から見ても、これまで全く問題にされませんでした。
日本のプロバイダーからも欧米のプロバイダーからも指摘された事はありません。

つまり、このグローバル化・国際化の時代にあって、責任者であるあなたの倫理観が時代遅れであることを物語っています。
要するに、あなたが責任者としてプロバイダーを統括する資格が乏しいものと僕は理解しています。
         
社会的に反しているのは僕ではなくあなた自身です。
教養も無く、時代に即した倫理観を持っていないあなたが責任者としてナイトメア・ブログを運営している事自体が非社会的な行為なんですよ。

つまり、こうしてあなたが僕に対して時代遅れで非国際的な倫理観を押し付けている事自体が世界のネットの発展のためにならないという事です。
ネットの現状とプロバイダーのあるべき姿をあなたは全く理解していません。

・2005年11月03日 特定の人物(この場合実在するかどうかは問題ではありません)に対して馬鹿であると数回にわたり記述されている。

“馬鹿”という言葉は法律的には全く誹謗中傷には値しないものです。
過去の判例を参照してください。
11月3日の記事の文脈から考慮しても、この言葉が非倫理的には使われていません。

責任者であるあなたの倫理観に問題があります。
グローバル化・国際化の時代の流れについてゆけないあなたの教養の無さと、“倫理観”の貧弱さがプロバイダーとしてやってゆくだけの能力の無さをあなた自身が暴露しています。

・2005年11月04日 コメントに対して>お前のようないい加減で無責任な低脳児童が日本にはたくさん居るんだよ、と返している。

この件に関しては、あなたは中立の立場にあるべきなんですよ。
このようなブログ・プロバイダーとしての基本的なことがあなたには理解できていない。

欧米でも日本でも、このことは常識ですよ。
欧米なら、さしずめ、None of your business! とあなたは言われますよ。 

つまり、コメントを書いた“Akitu”と僕の問題です。
詳しい事は次の記事を読んでみてください。
『Akituのダメなコメント』

こんな基本的なことがあなたには理解できていない!
あなたがノコノコとしゃしゃり出てくるような問題ではないのですよ。

Akituは反論していないんです。
つまり僕の指摘した事に対して非を認めているからこそ反論ができないんです。

この記事の中ですべてが言いつくされています。
つまり、僕は正々堂々と僕の信条・信念に基づいてAkituを批判しているのです。

それに対してAkituは全く反論していません。
URLも書いていないし、どう見てもAkituの書き方こそ非難されるべきで、あなたがプロバイダーの責任者として、この事実が全く理解できていないという事は非常識・無教養としか言いようがありません。

他のプロバイダーの事も良く知らず、ネットの現状の認識も浅く、まさに時代遅れなあなたがナイトメア・ブログを運営している事に驚きを感じる次第です。

・2005年11月06日 2005年11月04日の引用文掲載

11月4日の記事が問題ない以上、それを掲載した事も全く問題になりません。

・2005年11月06日 特定の人物(この場合実在するかどうかは問題ではない)に対して人間のクズという表現を使っている


              
“人間のクズ”という言葉も、法律的には“馬鹿”と同様全く誹謗中傷には値しないものです。
過去の判例を見ても問題にならないものです。

責任者としてのあなたが首を突っ込んでくる問題ではないのです!
もし、問題があるならば、当事者の間で解決するような問題です。
あなたは、このような点について全く理解していません。
     
つまり、あなたはプロバイダーとしてネット社会に貢献するような形でユーザーをサポートしていないばかりか、あなた自身の教養の無さ、法律的問題に対する理解力の無さのために、時代遅れの倫理観をユーザーに押し付けようとしている。

非常識、非社会的としか言いようがありません。
要するに、あなたはプロバイダーとしての良識と、教養を身につけていないわけです。
言論の自由という事も全く理解できていません。

あなたは日本のネットのためにも世界のネットの発展のためにも即刻プロバイダーとしての責任者の立場から身を引くべきです。
あなたの“利用規約”の解釈の仕方が時代錯誤であり、ネットの現状とネットの発展を全く考慮していません。

つまり、言論の自由を守りネット社会をオープンなものとして発展させてゆくという観点から見て、あなたの態度と倫理観が全く時代遅れになっている事をここに指摘しておきます。

この文章は責任者であるあなたとナイトメア・ブログに対する公開抗議文のつもりで書きました。
僕の指摘した点について、あなたが明確に回答する事を望みます。


このような公開抗議文を送りつけたのですが、山田社長は返事を書かないで22日に僕のブログを丸ごと削除してしまいました。
つまり、僕の公開抗議文を無視したわけです。

つまり、この人物は批判する事を知りません。
批判されたら、反論を書く。
そういう世界のネットの常識さえ知らない。
そういう人物がビジネス・ブログで業界ナンバーワンを目指していると言う。
全く愚かな事を言っているとしか言いようがありません。


一人のユーザーの批判さえまともに答える事が出来ない管理人が運営しているブログが、どうしてビジネス・ブログで業界ナンバーワンになれるのか?
この管理人は世界のネットを知らない井の中の蛙です。
全くの“田舎者”としか言いようがありません。

18日の記事(『“縦社会” と “横社会”』)に書きましたが、この人物は時代遅れの“縦社会”のつもりで、僕のブログを一方的に“切り捨て御免”にしているわけです。
時代錯誤もはなはだしい事をやっているわけです。

ところが自分の心のどこかに後ろめたい気持ちがあるのでしょうね。
この管理人は僕が次のスレッドに書いた記事を誰よりも一生懸命になって読んでいるんですよ。
『ナイトメア・ブログとその責任者に対する公開抗議文! (2005年11月7日)』
つまり、自分がどのように見られているのかが気になるわけです。
自分に自信がない。
僕の公開抗議文に対して返事が書きたくても書けなかったと言うのが実情だったのかもしれません。

いづれにしても、自信のない気弱な男の小心さが分かるんですよ。
その証拠が次のアクセス解析グラフです。

13日から20日までの8日間、上のスレッドを訪れた訪問者を調べたものです。
話題の管理人がダントツなんですよ。
やはり気になるんですよね。
自分がどのような批判を受けているのかと言うことが。。。

僕は世界のネット市民の言論の自由と表現の自由を守りたいので
掲示板を立ち上げて“田舎者の管理人を撲滅する運動”を立ち上げました。
『ナイトメア・ブログとその責任者に対する公開抗議文!』

山田社長は、上のスレッドの中でかなり辛らつな批判を浴びていますよ!
この人物には心の狭いところがあります。
とても業界1位になれるような男ではありません。

22日に僕のブログを丸ごと削除したのだから、それで一件落着になったと思いきや、
この小心者の山田社長は相変わらず僕の掲示板を覗きにやってくるんですよ。
それが次のアクセス解析に現れています。
 

注意: ホスト名はプライバシー保護のために左に寄せてあります。
    つまり、このままを“IP検索”しても個人を特定する事は出来ません。

やはり、心のどこかに後ろめたさがあるんでしょうね。
自信を持ち、自分の信念と信条に従って僕のブログを丸ごと削除したのなら、これほど僕の掲示板が気にならないものですよ。
僕が山田社長なら、絶対に覗いたりしませんね。
時間の無駄ですよ。
立ち上げたばかりのナイトメア・ブログです。やる事が他にたくさんあるはずなんですよ。
それなのに、僕の掲示板に足繁く通ってくる。

つまり、自信を持って僕のブログを削除したわけではないんですね。
下らない“田舎者”の意地を通したに過ぎないんです。
やはり、どのように言われているのかが気になるのですね。
それが次の地図を見ると良く分かります。

僕は初めてこのアクセスマップを見た時、何かの間違いじゃないかと思ったくらいです。
何のために、広島県の人間がこれほど僕の掲示板にやって来るの?
僕は全く理解に苦しみました。

しかし、この広島県人が山田社長だと分かったら、一瞬のうちにすべてが納得ゆきましたよ。
なんと81%をこの田舎者が占めているんですよ!
僕は北米からアクセスしていますから、このマップの中には出てきません。

とにかく、この田舎者には全くあきれましたよ!

最後に一言。
僕はこの山田社長に対して恨みだとか悪意は持っていません。
復讐するつもりもありません。
そんなことしたって、時間の無駄ですからね。無意味な事ですよ。

では、どうして僕がこのようにしつこく山田社長の事を書くのか?
それは、彼のような田舎者が、日本から一人でも居なくなれば、日本は縦社会から横社会になって、今よりもっと住み易くなると信じているからです。
山田社長一人をターゲットにしているわけではないのです。
僕はこれまでに、20ほどブログを削除されています。
最もひどい場合は、たった1日で退会させられています。

つまり、ブログ運営会社の中には山田社長のような“田舎者”が結構居るんですよ。
自分勝手に、気ままに削除してしまうような管理人が居ると言う事です。
規則にしたがっていると言うけれど、その規則は他の会社の規約を丸写しにして、少し手を加えたに過ぎないものですよ。
本質的には言論の自由・表現の自由・報道の自由という事を全く理解していない!
そのような田舎者が一人でも“横社会”でやってゆけるような人間になって欲しいと僕は祈るような気持ちでこうして書いているわけです。

ところで、僕に反論のある人は是非次のスレッドを読んでから書いてくれるとうれしいです。

『“縦社会” と “横社会”』

■ 『ナイトメア・ブログとその責任者に対する公開抗議文!』

では、よろしく。
あなたのご意見・ご批判をお待ちしています。
そういうわけで、今日も楽しく元気よくネットサーフィンしましょうね。

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

通りすがり

田舎の人と言うより日本人は、絶えず誰かを敵対し出る杭は打ち同和的グループ化する。人と人の間に入り込み虚言、捏造、錯綜、大げさなどの話しや悪口、細かい指摘をさせたりし、モメサセたり、嫌う様に仕向けたり、汚物的に汚らしい性格、二重人格で装うが本当は愉快犯的、浅はかな手口や小細工が多い。動物に対して心が狭い。現実を受け入れない。悪性や責任を擦り付ける癖が強い。虚言癖、捏造癖、錯綜癖が強い。騒音などで凄みたがる。覗きや粗探しで重箱の隅をツツク様に粗を探す。他にも沢山汚らしい性格が見透かされやすい。
by 通りすがり (2012-05-14 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。